[スポンサーリンク]

archives

Accufluor(NFPI-OTf)

[スポンサーリンク]

F0327.gif

【東京化成工業】
Accufluor(NFPI-OTf):1-Fluoropyridinium Trifluoromethanesulfonate
分子量: 247.17
CAS: 107263-95-6
製品コード: F0327
値段:  5g  8,800円(2008.10.22 現在)
用途:求電子的フッ素化剤
説明: 典型的な求電子的フッ素化剤
その他の求電子的試薬試薬:求電子的フッ素化剤 / Electrophilic Fluorinating Reagents
 
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ビス(トリフェニルホスフィン)パラジウム(II)ジクロリド:Bi…
  2. 鉄触媒空気酸化を伴う触媒的光延反応
  3. オキソアンモニウム塩を用いたアルデヒドの酸化的なHFIPエステル…
  4. XPhos
  5. [(オキシド)フェニル(トリフルオロメチル)-λ4-スルファニリ…
  6. GlycoProfile アジド糖
  7. トリス(ペンタフルオロフェニル)ボラン : Tris(penta…
  8. Reaxys無料トライアル実施中!

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ねじれがあるアミド
  2. Molecules That Changed the World
  3. 学振申請書を磨き上げるポイント ~自己評価欄 編(前編)~
  4. 柔軟な小さな分子から巨大環状錯体を組み上げる ~人工タンパク質への第一歩~
  5. 化学に関係ある国旗を集めてみた
  6. 生化学実験:プラスチック器具のコンタミにご用心
  7. 深共晶溶媒 Deep Eutectic Solvent
  8. 触媒のチカラで不可能を可能に?二連続不斉四級炭素構築法の開発
  9. 2021年、ムーアの法則が崩れる?
  10. 有機化学美術館へようこそ―分子の世界の造形とドラマ

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

第59回―「機能性有機ナノチューブの製造」清水敏美 教授

第59回の海外化学者インタビューは日本から、清水敏美 教授です。独立行政法人産業技術総合研究所(AI…

高分子鎖デザインがもたらすポリマーサイエンスの再創造 進化する高分子材料 表面・界面制御アドバンスト コース

詳細・お申込みはこちら日時2020年 4月16日(木)、17日(金)全日程2日間  …

光で水素を放出する、軽量な水素キャリア材料の開発

第248回のスポットライトリサーチは、東京工業大学物質理工学院(宮内研究室)・河村 玲哉さんにお願い…

大幸薬品、「クレベリン」の航空輸送で注意喚起 搭載禁止物質や危険物に該当?

大幸薬品は、同社が展開する「クレベリンシリーズ」の航空輸送について、注意喚起を行っている。  (引用…

第58回―「集積構造体を生み出すポリマー合成」Barney Grubbs教授

第58回の海外化学者インタビューは、バーニー・グラブス教授です。ダートマス大学化学科に所属(訳注:現…

サム・ゲルマン Samuel H. Gellman

サミュエル・H・ゲルマン(Samuel H. Gellman、19xx年xx月xx日-)は、アメリカ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP