[スポンサーリンク]

archives

Accufluor(NFPI-OTf)

F0327.gif

【東京化成工業】
Accufluor(NFPI-OTf):1-Fluoropyridinium Trifluoromethanesulfonate
分子量: 247.17
CAS: 107263-95-6
製品コード: F0327
値段:  5g  8,800円(2008.10.22 現在)
用途:求電子的フッ素化剤
説明: 典型的な求電子的フッ素化剤
その他の求電子的試薬試薬:求電子的フッ素化剤 / Electrophilic Fluorinating Reagents
 
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. Xantphos
  2. トリス[2-(ジメチルアミノ)エチル]アミンを用いた原子移動ラジ…
  3. ボロントリフルオリド – エチルエーテル コンプレッ…
  4. トリス(2,4-ペンタンジオナト)鉄(III) : Tris(2…
  5. 技術者・研究者のためのプレゼンテーション入門
  6. π-アリルパラジウム錯体
  7. 米国、カナダにおけるシェール・ガスによるLNGプロジェクトの事業…
  8. 日本化学会と対談してきました

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. テトラブチルアンモニウムビフルオリド:Tetrabutylammonium Bifluoride
  2. 井口 洋夫 Hiroo Inokuchi
  3. 組曲『ノーベル化学賞』
  4. インタビューリンクー住化廣瀬社長、旭化成藤原社長
  5. 少年よ、大志を抱け、名刺を作ろう!
  6. タミフルの新規合成法・その3
  7. ヒノキチオール (hinokitiol)
  8. 一流ジャーナルから学ぶ科学英語論文の書き方
  9. 【追悼企画】世のためになる有機合成化学ー松井正直教授
  10. ここまでできる!?「DNA折り紙」の最先端 ① ~入門編~

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

カクテルにインスパイアされた男性向け避妊法が開発される

男性の避妊法はXXドームを付ける一時的なものか、パイプカットを行って完全に生殖行為を不可能にするかと…

水素社会実現に向けた連続フロー合成法を新開発

第179回のスポットライトリサーチは、東京大学理学系研究科化学専攻有機合成化学教室の宮村浩之先生にお…

【大阪開催2月26日】 「化学系学生のための企業研究セミナー」

2020年卒業予定の学生の皆さんは、3月から就活本番を迎えますが、すでに企業の選考がスタートしている…

Nature 創刊150周年記念シンポジウム:ポスター発表 募集中!

本年、Nature 創刊150周年を迎えるそうです。150年といえば、明治時代が始まったばかり、北海…

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP