[スポンサーリンク]


2007年 8月

  1. (+)-フォーセチミンの全合成

    Total Synthesis of (+)-Fawcettimine.Linghu, X.; Kennedy-Smith, J. J.; Toste, F. D. Angew. Chem. Int. Ed. 2007, 46, 7…

  2. ブドウ糖で聴くウォークマン? バイオ電池をソニーが開発

    ソニーは8月23日、ブドウ糖で発電するバイオ電池を開発したと発表した。「パッシブ型」のバイオ電池では…

  3. 金属を使わない触媒的水素化

    Metal-Free Catalytic Hydrogenation.Chase, P. A…

  4. The Journal of Unpublished Chemistry

    、皆さん、The Journal of Unpublished Chemistry というジャー…

  5. 遷移金属の不斉触媒作用を強化するキラルカウンターイオン法

    A Powerful Chiral Counterion Strategy for Asymmetr…

  6. ロバート・メリフィールド Robert B. Merrifield

  7. ワインのコルク臭の原因は?

  8. “follow”は便利!

  9. ナフサ、25年ぶり高値・4―6月国産価格

  10. ジョージ・オラー George Andrew Olah

  11. バリー・シャープレス Karl Barry Sharpless

スポンサー

ピックアップ記事

  1. Undruggable Target と PROTAC
  2. 1と2の中間のハナシ
  3. 化学系必見!博物館特集 野辺山天文台編~HC11Nってどんな分子?~
  4. 細胞代謝学術セミナー全3回 主催:同仁化学研究所
  5. 大分の高校生が特許を取得!
  6. 論文執筆&出版を学ぶポータルサイト
  7. 秋田の女子高生が「ヒル避け」特許を取得

注目情報

最新記事

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

薬学部ってどんなところ?

自己紹介Chemstationの新入りスタッフのねこたまと申します。現在は学部の4年生(薬学部)…

光と水で還元的環化反応をリノベーション

第609回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院薬学研究院(精密合成化学研究室)の中村顕斗 …

PAGE TOP