[スポンサーリンク]


2020年 11月

  1. フルオロシランを用いたカップリング反応~ケイ素材料のリサイクルに向けて~

    第282回のスポットライトリサーチは、大阪府立大学 大学院理学系研究科(松坂研究室)・山本大貴さんにお願いしました。ケイ素-フッ素結合は自然界でもっとも強固な結合の一つであり、有機合成でもSi-F結合形成を駆動力とした変換法は多数開…

  2. 第133回―「遺伝暗号リプログラミングと翻訳後修飾の研究」Jason Chin教授

    第133回の海外化学者インタビューはジェイソン・チン教授です。ケンブリッジMRC分子生物学研究所のタ…

  3. アメリカ大学院留学:卒業後の進路とインダストリー就活(3)

    前回・前々回の記事では、アメリカのPhD取得後の進路について、一般的な進路やインダストリー就活の流れ…

  4. リンだ!リンだ!ホスフィン触媒を用いたメチルアミノ化だ!

    有機リン触媒とアリールボロン酸を用いたニトロメタンの還元的C–Nカップリング反応が報告された。本手法…

  5. 化学者のためのエレクトロニクス講座~次世代の通信技術編~

    このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

  6. 第132回―「遷移金属触媒における超分子的アプローチ」Joost Reek教授

  7. 位置多様性・脱水素型クロスカップリング

  8. エノールエーテルからα-三級ジアルキルエーテルをつくる

  9. アメリカ大学院留学:卒業後の進路とインダストリー就活(2)

  10. 【第11回Vシンポ特別企画】講師紹介③:大内 誠 先生

  11. 第131回―「Nature出版社のテクニカルエディターとして」Laura Croft博士

  12. 【書籍】機器分析ハンドブック2 高分子・分離分析編

  13. アメリカ大学院留学:卒業後の進路とインダストリー就活(1)

  14. オキシム/ヒドラゾンライゲーション Oxime/Hydrazone Ligation

  15. その構造、使って大丈夫ですか? 〜創薬におけるアブナいヤツら〜

  16. 第130回―「無機薄膜成長法を指向した有機金属化学」Lisa McElwee-White教授

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ベンゾイン縮合反応 Benzoin Condensation
  2. 第13回 次世代につながる新たな「知」を創造するー相田卓三教授
  3. 2021年化学企業トップの年頭所感を読み解く
  4. 第15回 触媒の力で斬新な炭素骨格構築 中尾 佳亮講師
  5. 有機合成化学協会誌2021年1月号:コロナウイルス・脱ニトロ型カップリング・炭素環・ヘテロ環合成法・環状γ-ケトエステル・サキシトキシン
  6. 東京大学大学院理学系研究科化学専攻 大学院入試情報
  7. トリニトロトルエン / Trinitrotoluene (TNT)

注目情報

最新記事

アブラナ科植物の自家不和合性をタンパク質複合体の観点から解明:天然でも希少なSP11タンパク質の立体構造予測を踏まえて

第340回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院農学生命科学研究科の森脇 由隆…

オンライン講演会に参加してみた~学部生の挑戦記録~

hodaです。講演会やシンポジウムのオンライン化によって学部生でもいろいろな講演会にボタンひとつで参…

令和3年度に登録された未来技術遺産が発表 ~フィッシャー・トロプシュ法や記憶媒体に関する資料が登録~

国立科学博物館は、平成20年度から重要科学技術史資料(愛称:未来技術遺産)の登録を実施しています。令…

企業研究者のためのMI入門②:Pythonを学ぶ上でのポイントとおすすめの参考書ご紹介

現在、多くの企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)による生産性向上を試みています。特に化学メ…

女子の強い味方、美味しいチョコレート作りを助ける化合物が見出される

チョコレートの製造過程でリン脂質分子を添加するという方法を用いれば、複雑なテンパリング(加熱・せん断…

PAGE TOP