[スポンサーリンク]


archives

  1. マテリアルズ・インフォマティクスで用いられる統計[超入門]-研究者が0から始めるデータの見方・考え方-

    開催日:2022/07/06 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影響を受け、従来の経験と勘による研究開発から、データを活用して、より効率的に、また人が発見出来なかった素材を研究開発していくことが目指されてい…

  2. Q&A型ウェビナー カーボンニュートラル実現のためのマイクロ波プロセス 〜ケミカルリサイクル・乾燥・濃縮・焼成・剥離〜

    <内容>本ウェビナーでは脱炭素化を実現するための手段として、マイクロ波プロセスをご紹介いたします…

  3. メチレン架橋[6]シクロパラフェニレン

    2020年5月、東京化成工業(株)よりメチレン架橋シクロパラフェニレンが発売されました。特長…

  4. マテリアルズ・インフォマティクスに欠かせないデータ整理の進め方とは?

    開催日:2022/06/22 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

  5. 自己治癒するセラミックス・金属ーその特性と応用|オンライン|

    詳細・申込みはこちら日時2022年6月30日(木) 、7月1日(金) 両日共に10:00…

  6. 第2回エクソソーム学術セミナー 主催:同仁化学研究所

  7. 高分子マテリアルズ・インフォマティクスのための分子動力学計算自動化ライブラリ「RadonPy」の概要と使い方

  8. マテリアルズ・インフォマティクスの導入・活用・推進におけるよくある失敗とその対策とは?

  9. データ駆動型R&D組織の実現に向けた、MIを組織的に定着させる3ステップ

  10. 高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用とは?

  11. Q&A型ウェビナー マイクロ波化学質問会

  12. 【第48回有機金属化学セミナー】講習会:ものづくりに使える触媒反応

  13. マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の基礎

  14. MIを組織内で90日以内に浸透させる3ステップ

  15. 色素・樹脂材料処方設計におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用とは?

  16. 電化で実現する脱炭素化ソリューション 〜蒸留・焼成・ケミカルリサイクル〜

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ダイセルによる化学を活用した新規デバイス開発
  2. 第8回慶應有機化学若手シンポジウム
  3. Merck Compound Challengeに挑戦!【エントリー〆切:2/26】
  4. 過ぎ去りし器具への鎮魂歌
  5. 「自分の意見を言える人」がしている3つのこと
  6. 過酸による求核的エポキシ化 Nucleophilic Epoxidation with Peroxide
  7. 「溶融炭酸塩基の脱プロトン化で有用物質をつくる」スタンフォード大学・Kanan研より

注目情報

最新記事

第27回ケムステVシンポ『有機光反応の化学』を開催します!

7月に入り、いよいよ日差しが強まって夏本格化という時期になりました。光のエネルギーを肌で感じられます…

国内最大級の研究者向けDeepTech Company Creation Program「BRAVE FRONTIER」 2022年度の受付開始 (7/15 〆切)

Beyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:伊藤毅、以下「…

イミンアニオン型Smiles転位によるオルトヒドロキシフェニルケチミン合成法の開発

第394回のスポットライトリサーチは、東京農工大学 大学院工学府 応用化学専攻 森研究室の神野 峻輝…

マテリアルズ・インフォマティクスで用いられる統計[超入門]-研究者が0から始めるデータの見方・考え方-

開催日:2022/07/06 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

表面酸化した銅ナノ粒子による低温焼結に成功~銀が主流のプリンテッドエレクトロニクスに、銅という選択肢を提示~

第393回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院工学院 材料科学専攻 マテリアル設計講座 先…

PAGE TOP