[スポンサーリンク]

ケムステニュース

住友製薬-日本化薬、新規抗がん剤で販売提携

[スポンサーリンク]

住友製薬と日本化薬は、住友製薬が創製した新規抗生物質抗がん剤「カルセド」(商品名、一般名・塩酸アムルビシン)に関し販売提携、今後は日本化薬が国内販売することで合意した。今春から日本化薬が販売を始める予定だが、市販後臨床試験を含む市販後調査は両社協力して実施する。(引用:化学工業日報

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 決算短信~日本触媒と三洋化成の合併に関連して~
  2. 化学企業のグローバル・トップ50
  3. Eリリーの4-6月期は19%減益、通期見通し上方修正
  4. 耐熱性生分解プラスチック開発 150度でも耐用 阪大
  5. 「田中さん惜しかった」--分解酵素「プロテアソーム」を精製
  6. 北大触媒化研、水素製造コスト2―3割安く
  7. 厚労省が実施した抗体検査の性能評価に相次ぐ指摘
  8. 大分の高校生が特許を取得!

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 学士院賞:数論幾何学の加藤和也京大大学院教授ら10人に
  2. 現代の錬金術?―ウンコからグラフェンをつくった話―
  3. 化学大手2014年4–9月期決算:概して増収増益
  4. TEMPOよりも高活性なアルコール酸化触媒
  5. 製薬会社5年後の行方
  6. フッ素のゴーシュ効果 Fluorine gauche Effect
  7. 潤滑油、グリースおよび添加剤の実践的分離【終了】
  8. マイクロリアクターによる合成技術【終了】
  9. ウルマンエーテル合成 Ullmann Ether Synthesis
  10. 相原静大教授に日本化学会賞 芳香族の安定性解明

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

食品添加物はなぜ嫌われるのか: 食品情報を「正しく」読み解くリテラシー

(さらに…)…

第100回―「超分子包摂による化学センシング」Yun-Bao Jiang教授

第100回の海外化学者インタビューは、Yun-Bao Jiang教授です。厦門大学化学科に所属し、電…

第七回ケムステVシンポジウム「有機合成化学の若い力」を開催します!

第5回のケムステVシンポもうすぐですね。そして、第6回からほとんど連続となりますが、第7回のケムステ…

「自分の意見を言える人」がしている3つのこと

コロナ禍の影響により、ここ数カ月はオンラインでの選考が増えている。先日、はじめてオンラインでの面接を…

ブルース・リプシュッツ Bruce H. Lipshutz

ブルース・リプシュッツ(Bruce H. Lipshutz, 1951–)はアメリカの有機化学者であ…

化学者のためのエレクトロニクス入門② ~電子回路の製造工程編~

bergです。さて、前回は日々微細化を遂げる電子回路の歴史についてご紹介しました。二回目の今回は、半…

研究テーマ変更奮闘記 – PhD留学(前編)

研究をやる上で、テーマってやっぱり大事ですよね。私はアメリカの大学院に留学中(終盤)という立場ですが…

島津製作所がケムステVシンポに協賛しました

さて、第5回目があと1週間に迫り、第6回目の開催告知も終えたケムステVシンポ。実は第7回目も既に決定…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP