[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. 光で2-AGの量を制御する

    ケージド化合物を用いた2-AG量の操作法が初めて開発された。2-AG量を時空間的に操作することができる点から、細胞生物学での応用が期待できる。 2-アラキドノイルグリセロール内因性カンナビノイドである2-アラキドノイルグリセロール(…

  2. 葉緑素だけが集積したナノシート

    第235回のスポットライトリサーチは、立命館大学 民秋研究室で博士研究員をされていた、庄司 淳(しょ…

  3. “つける“と“はがす“の新技術―分子接合と表面制御

    お申込み・詳細はこちら日程2020年1月9日(木)・10日(金)定員20名  先着順…

  4. 【日産化学】画期的な生物活性を有する新規除草剤の開発  ~ジオキサジン環に苦しみ、笑った日々~

    日産化学は、コア技術である「精密有機合成」や「生物評価」を活かして自社独自開発の…

  5. モノクローナル抗体を用いた人工金属酵素によるエナンチオ選択的フリーデル・クラフツ反応

    第234回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院理学研究科・安達 琢真さんにお願いしました。…

  6. α,β-不飽和イミンのγ-炭素原子の不斉マイケル付加反応

  7. 化学者だって数学するっつーの! :定常状態と変数分離

  8. 研究者×Sigma-Aldrichコラボ試薬 のポータルサイト

  9. 【ジーシー】新卒採用情報(2021卒)

  10. 株式会社ジーシーってどんな会社?

  11. 公募開始!2020 CAS Future Leaders プログラム(2020年1月26日締切)

  12. 結晶作りの2人の巨匠

  13. ヘム獲得系のハイジャックによる緑膿菌の選択的殺菌法

  14. アンモニアの安全性あれこれ

  15. 金ナノクラスター表面の自己組織化単分子膜を利用したテトラセンの高効率一重項分裂とエネルギー変換機能

  16. ケミカルバイオロジーがもたらす創薬イノベーション ~ グローバルヘルスに貢献する天然物化学の新潮流 ~

スポンサー

ピックアップ記事

  1. イリヤ・プリゴジン Ilya Prigogine
  2. ロジウム(II)アセタート (ダイマー):Rhodium(II) Acetate Dimer
  3. ケイ素半導体加工に使えるイガイな接着剤
  4. イヴァン・フック Ivan Huc
  5. 摩訶不思議なルイス酸・トリス(ペンタフルオロフェニル)ボラン
  6. レスベラトロール /resveratrol
  7. C-H結合活性化を経るラクトンの不斉合成

注目情報

最新記事

光で2-AGの量を制御する

ケージド化合物を用いた2-AG量の操作法が初めて開発された。2-AG量を時空間的に操作することができ…

葉緑素だけが集積したナノシート

第235回のスポットライトリサーチは、立命館大学 民秋研究室で博士研究員をされていた、庄司 淳(しょ…

第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

長らく更新が止まっていましたが、海外化学者インタビュー再開しました。Nature Chemistry…

排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施

ANAは日本時間の10月30日、排ガスを原料とするSustainable Aviation Fuel…

“つける“と“はがす“の新技術―分子接合と表面制御

お申込み・詳細はこちら日程2020年1月9日(木)・10日(金)定員20名  先着順…

PAGE TOP