[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. 電気化学ことはじめ(1) 何が必要なの??

    化学の中で酸化還元反応というのは非常によく出てくるトピックであり、高校でも水の電気分解から電気化学系列などの基礎的事項も紹介されています。最新の研究においても、酸化還元反応による分子変換、光電気と化学結合のエネルギー変換から分子の微小量検出…

  2. 有機合成化学協会誌2020年8月号:E2212製法・ヘリセン・炭素架橋オリゴフェニレンビニレン・ジケトホスファニル・水素結合性分子集合体

    有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年8月号がオンライン公開されました。今回は担当…

  3. 第八回ケムステVシンポジウム「有機無機ハイブリッド」を開催します!

    夏真っ盛りですね。某ウイルスのもろもろに目を奪われがちですが、この季節は熱中症にも気をつけましょう。…

  4. 巧みに設計されたホウ素化合物と可視光からアルキルラジカルを発生させる

    第268回のスポットライトリサーチは、金沢大学医薬保健研究域薬学系(大宮研究室)の佐藤 由季也(さと…

  5. アレノフィルを用いるアレーンオキシドとオキセピンの合成

    脱芳香族化を伴う直接的な酸化により芳香族化合物からアレーンオキシドとオキセピンを合成する手法が開発さ…

  6. スポットライトリサーチムービー:動画であなたの研究を紹介します

  7. 化学研究で役に立つデータ解析入門:エクセルでも立派な解析ができるぞ編

  8. 高分子化学をふまえて「神経のような動きをする」電子素子をつくる

  9. アルケンのエナンチオ選択的ヒドロアリール化反応

  10. (–)-Spirochensilide Aの不斉全合成

  11. 化学工業で活躍する有機電解合成

  12. 細胞内の温度をあるがままの状態で測定する新手法の開発 ~「水分子」を温度計に~

  13. ケムステSlack、開設一周年!

  14. ボリル化剤を無駄なく使えるsp3C–H結合ボリル化

  15. 光を吸わないはずの重原子化合物でも光反応が進行するのはなぜか?

  16. 水晶振動子マイクロバランス(QCM)とは~表面分析・生化学研究の強力ツール~

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 計算化学を用いたスマートな天然物合成
  2. 第五回 化学の力で生物システムを制御ー浜地格教授
  3. スティーブン・リパード Stephen J. Lippard
  4. エステル、アミド、ニトリルの金属水素化物による部分還元 Partial Reduction of Esters, Amides nad Nitriles with Metal Hydride
  5. 海藻成長の誘導物質発見 バイオ研
  6. ボリレン
  7. 【PR】Twitter、はじめました

注目情報

最新記事

電気化学ことはじめ(1) 何が必要なの??

化学の中で酸化還元反応というのは非常によく出てくるトピックであり、高校でも水の電気分解から電気化学系…

【書籍】電気化学インピーダンス 数式と計算で理解する基礎理論

(↓kindle版)概要インピーダンス測定の結果をいかに解釈すべきか.その理…

国際化学オリンピック、日本の高校生4名「銀」獲得

文部科学省は2020年7月31日、オンラインで開催された「第52回国際化学オリンピック」に参加した高…

有機合成化学協会誌2020年8月号:E2212製法・ヘリセン・炭素架橋オリゴフェニレンビニレン・ジケトホスファニル・水素結合性分子集合体

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年8月号がオンライン公開されました。今回は担当…

第八回ケムステVシンポジウム「有機無機ハイブリッド」を開催します!

夏真っ盛りですね。某ウイルスのもろもろに目を奪われがちですが、この季節は熱中症にも気をつけましょう。…

PAGE TOP