[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. 第45回BMSコンファレンス参加者募集

    日本質量分析学会の部会であるBMS(Biological Mass Spectrometry)研究会のBMSカンファレンスの会告です。毎年行われており、今回で45回目。工夫をこらした多数の講演と参加者との交流を目指しているようです。…

  2. アメリカで Ph.D. を取る –結果発表ーッの巻–

    本連載ではアメリカで Ph.D. を取得することを目標に奮闘してきた学生の様子を記録してきました。本…

  3. 静電相互作用を駆動力とする典型元素触媒

    2017年、南洋工科大学・金城 玲らは、ジアザジボリニンを触媒前駆体として用いるカルボニル化合物の触…

  4. 鉄カルベン活性種を用いるsp3 C-Hアルキル化

    2017年、イリノイ大学 M. Christina Whiteらは鉄フタロシアニン触媒から生成するメ…

  5. 「生合成に基づいた網羅的な天然物全合成」—カリフォルニア大学バークレー校・Sarpong研より

    「ケムステ海外研究記」の第19回目は、向井健さんにお願いしました。向井さんはカリフォルニア大…

  6. 研究者向けプロフィールサービス徹底比較!

  7. 細菌を取り巻く生体ポリマーの意外な化学修飾

  8. 有機分子触媒ーChemical Times特集より

  9. 研究職の転職で求められる「面白い人材」

  10. 「不斉有機触媒の未踏課題に挑戦する」—マックス・プランク石炭化学研究所・List研より

  11. Carl Boschの人生 その3

  12. 「タキソールのTwo phase synthesis」ースクリプス研究所Baran研より

  13. 昇華の反対は?

  14. 原子のシート間にはたらく相互作用の観測に成功

  15. リガンドによりCO2を選択的に導入する

  16. 留学せずに英語をマスターできるかやってみた(7年目)(留学後編)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 首席随員に野依良治氏 5月の両陛下欧州訪問
  2. テオ・グレイ Theodore Gray
  3. 京都賞―受賞化学者一覧
  4. ビジネスが科学を待っている ー「バイオ」と「脱炭素」ー
  5. 並行人工膜透過性試験 parallel artificial membrane permeability assay
  6. ギー・ベルトラン Guy Bertrand
  7. 経営統合のJXTGホールディングスが始動

注目情報

最新記事

Noah Z. Burns ノア・バーンズ

ノア・バーンズ(Noah Z. Burns、19xx年x月xx日-)は、米国の有機合成化学者である。…

結晶データの登録・検索サービス(Access Structures&Deposit Structures)が公開

ケンブリッジ結晶学データセンターとFIZ Karlsruhe は,無償で利用できる結晶データの登録・…

可視光で芳香環を立体選択的に壊す

キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しなが…

科学とは「世界中で共有できるワクワクの源」! 2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

2018年7月18日、フランス大使公邸にて2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞の授賞…

クリストフ・レーダー Christoph Rader

クリストフ・レーダー(Christoph Rader、19xx年x月xx日-)は、米国の生化学者・分…

PAGE TOP