[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. サラダ油はなぜ燃えにくい? -引火点と発火点-

    2021年8月6日夜、小田急線の車内で刃物を持った男が乗客10人を刺傷する事件がありました。供述によると「サラダ油で車内に火をつけようとした」と無差別テロの計画を仄めかしていたとのことですが、それを受けネット上では「サラダ油…

  2. 糖のC-2位アリール化は甘くない

    スピン中心移動を利用したグリコシドのC-2位アリール化反応が開発された。基質適用範囲が広く、従来の手…

  3. 細胞が分子の3Dプリンターに?! -空気に触れるとファイバーとなるタンパク質を細胞内で合成-

    第331回のスポットライトリサーチは、東京工業大学生命理工学院生命理工学系・安部聡 助教 にお願いし…

  4. ナイロンに関する一騒動 ~ヘキサメチレンジアミン供給寸断

    Tshozoです。様々なところで問題になっている表題の件、既にあちこちで取り上げられていて(リンク …

  5. ラジカルパスでアリールをホウ素から炭素へパス!

    ボロナート錯体を用いたラジカルアリール転位反応が開発された。本反応はホウ素から炭素へラジカルアリール…

  6. 有望な若手研究者を発掘ー研究者探索サービス「JDream Expert Finder」

  7. 臭素もすごいぞ!環状ジアリール-λ3-ブロマンの化学

  8. 触媒と光で脳内のアミロイドβを酸素化

  9. 取り扱いやすく保存可能なオキシム試薬(O-ベンゼンスルホニルアセトヒドロキサム酸エチル)

  10. 有機合成化学協会誌2021年8月号:ナノチューブカプセル・ナノグラフェン・芳香環C-H変換・メタルフリー複素環合成・スピロシクロプロパン

  11. 血液検査による新しいがん診断方法の開発!

  12. 日常臨床検査で測定する 血清酵素の欠損症ーChemical Times 特集より

  13. フッフッフッフッフッ(F5)、これからはCF3からSF5にスルフィド(S)

  14. 引っ張ると頑丈になる高分子ゲル:可逆な伸長誘起結晶化による強靭性と復元性の両立

  15. ピリジンの立体装飾でアルカロイドをつくる

  16. 第21回ケムステVシンポ「Grubbs触媒が導く合成戦略」を開催します!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 【味の素ファインテクノ】新卒採用情報(2022卒)
  2. 世界が終わる日までビスマス
  3. Macユーザに朗報?ChemDrawバージョンアップ
  4. ジャネット・M・ガルシア Jeannette M. Garcia
  5. 第119回―「腸内細菌叢の研究と化学プロテオミクス」Aaron Wright博士
  6. 【ジーシー】新卒採用情報(2022卒)
  7. 水中で光を当てると水素が湧き出るフィルム

注目情報

最新記事

NIMS WEEK2021-材料研究の最新成果発表週間- 事前登録スタート

時代を先取りした新材料を発信し続けるNIMS。その最新成果を一挙ご紹介する、年に一度の大イベント「N…

元素記号に例えるなら何タイプ? 高校生向け「起業家タイプ診断」

今回は化学の本質とは少し離れますが、元素をモチーフにしたあるコンテンツをご紹介します。実験の合間…

多価不飽和脂肪酸による光合成の不活性化メカニズムの解明:脂肪酸を活用した光合成活性の制御技術開発の可能性

第346回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院総合文化研究科(和田・神保研究…

10手で陥落!(+)-pepluanol Aの全合成

高度な縮環構造をもつ複雑天然物ペプラノールAの全合成が、わずか10工程で達成された。Diels–Al…

吉野彰氏が2021年10月度「私の履歴書」を連載。

今年の10月はノーベル化学賞が有機化学分野から出て、物理学賞を真鍋淑郎先生が受賞して、非常に盛り上が…

PAGE TOP