[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. シンクロトロン放射光を用いたカップリング反応機構の解明

    第152回目のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府応用化学専攻・佐野浩介さん(博士前期課程修了生)、金沢優輝さん(博士前期課程1年)にお願いしました。所属先である平野研究室は有機金属化学と分子触媒化学を基盤として、共役ポリエン…

  2. 微生物の電気でリビングラジカル重合

    テキサス大学オースティン校のBenjamin K. Keitz教授らは、電気を発生する微生物によって…

  3. 電気化学的HFIPエーテル形成を経る脱水素クロスカップリング反応

    第151回のスポットライトリサーチは、東京農工大学農学府・千葉一裕研究室の今田泰史 (いまだ やすし…

  4. 「銅触媒を用いた不斉ヒドロアミノ化反応の開発」-MIT Buchwald研より

    「ケムステ海外研究記」の第25回目は、マサチューセッツ工科大学 (MIT)博士課程で研究をされている…

  5. 特定の場所の遺伝子を活性化できる新しい分子の開発

    ついにスポットライトリサーチも150回。第150回目は理化学研究所 博士研究員の谷口 純一 (たにぐ…

  6. 天然物の全合成研究ーChemical Times特集より

  7. 典型元素触媒による水素を還元剤とする第一級アミンの還元的アルキル化

  8. 有機合成化学協会誌7月号:ランドリン全合成・分子間interrupted Pummerer反応・高共役拡張ポルフィリノイド・イナミド・含フッ素ビニルスルホニウム塩・ベンゾクロメン

  9. 研究リーダーがPJを成功に導く秘訣

  10. 芳香族ボロン酸でCatellani反応

  11. 可視光で働く新しい光触媒を創出 -常識を覆す複合アニオンの新材料を発見-

  12. 続・日本発化学ジャーナルの行く末は?

  13. 波動-粒子二重性 Wave-Particle Duality: で、粒子性とか波動性ってなに?

  14. 酸素を使った触媒的Dess–Martin型酸化

  15. ボロン酸エステル/ヒドラゾンの協働が実現する強固な細胞Click反応

  16. 分子で作る惑星、その名もナノサターン!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. クロスカップリングの研究年表
  2. ノーベル化学賞明日発表
  3. 塩基と酸でヘテロ環サイズを”調節する”
  4. 単分子レベルでの金属―分子接合界面構造の解明
  5. 誰でも参加OK!計算化学研究を手伝おう!
  6. 目からウロコの熱伝導性組成物 設計指南
  7. 宮浦憲夫 Norio Miyaura

注目情報

最新記事

有機ホウ素化合物を用いたSNi型立体特異的β-ラムノシル化反応の開発

第166回目のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学理工学部博士課程・西 信哉(にし のぶや)さんに…

アルキルアミンをボロン酸エステルに変換する

不活性C(sp3)–N結合をボリル化する初めての反応が開発された。入手容易なアルキルアミンから様々な…

生物の仕組みに倣う:背景と光に応じて色が変わる顔料の開発

第165回目のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科 ・坂井美紀(さかい みき)さんに…

イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成

イミデートラジカルを用い、一挙に多置換アミノアルコールを合成する方法が開発された。穏和な条件かつ位置…

ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年xx月xx日-)は、アメリカの無機材…

PAGE TOP