[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. 元素検定にチャレンジせよ!

    ケムステ読者の皆さんはもう受けましたよね!元素検定元素検定は元素周期表同好会が行っている検定で、毎年多くの老若男女が挑戦しています。1級から3級まであり、基礎的なものからマニアックなものまで網羅されています。とは言ってもとん…

  2. ケイ素置換gem-二クロムメタン錯体の反応性と触媒作用

    第125回のスポットライトリサーチは、岡山大学大学院自然科学研究科応用化学専攻(高井和彦教授)博士前…

  3. 化学系学生のための就活2019

    向寒の候、いかがお過ごしでしょうか。秋の学会シーズンも終わり、学生の皆様は研究に勤しんでいることと思…

  4. ジボリルメタンに一挙に二つの求電子剤をくっつける

    ジボリルメタンに対し銅触媒を用いて二種の求電子剤をジアステレオ選択的に連結し、二つの炭素–炭素結合を…

  5. 蒲郡市生命の海科学館で化学しようよ

    化学の科学館での展示って少ないんですよね…。タンパク質の化学についての展示なんて、凄く少ない…

  6. 磁気ナノ粒子でガン細胞を選別する

  7. ボールペンなどのグリップのはなし

  8. Al=Al二重結合化合物

  9. アメリカの大学院で学ぶ「提案力」

  10. ベンゼン環が速く・キレイに描けるルーズリーフ

  11. 可視光によるC–Sクロスカップリング

  12. シクロペンタジエニル錯体の合成に一筋の光か?

  13. ルミノール誘導体を用いるチロシン選択的タンパク質修飾法

  14. 酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

  15. イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

  16. リチウムイオン電池の課題のはなし-1

スポンサー

ピックアップ記事

  1. デイヴィッド・マクミラン David W. C. MacMillan
  2. ダン・シェヒトマン Daniel Shechtman
  3. 京のX線分析装置、国際標準に  島津製・堀場、EU環境規制で好調
  4. マイケル・オキーフィ Michael O’Keeffe
  5. 今年は共有結合100周年ールイスの構造式の物語
  6. ナノってなんて素敵ナノ
  7. 2015年ケムステ人気記事ランキング

注目情報

最新記事

有機合成化学の豆知識botを作ってみた

皆さんこんにちは。めっきり実験から退き、教育係+マネジメント係になってしまったcosineです。…

デニス・ドーハティ Dennis A. Dougherty

デニス・A・ドーハティ(Dennis A. Dougherty、1952年12月4日-)は、米国の物…

ベンゼンの直接アルキル化

ベンゼンにアルキル基を導入したいとき、皆さんはどのような手法を用いますか? (さらに&hel…

アメリカ大学院留学:TAの仕事

私がこれまでの留学生活で経験した一番の挫折は、ティーチングアシスタント(TA)です。慣れない英語で大…

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

PAGE TOP