[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. 水中マクロラクタム化を加速する水溶性キャビタンド

    2015年、スクリプス研究所・Julius Rebek Jr.らは、水溶性キャビタンド化合物をテンプレートとし、長鎖ω-アミノ酸を水中でマクロラクタム化する方法論を開発した。"A Deep Cavitand Templates Lact…

  2. PdとTiがVECsの反応性をひっくり返す?!

    Pd/Lewis酸協奏触媒を用いた新規スピロ環合成法が開発された。添加するLewis酸を変えることで…

  3. シンクロトロン放射光を用いたカップリング反応機構の解明

    第152回目のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府応用化学専攻・佐野浩介さん(博士前期…

  4. 微生物の電気でリビングラジカル重合

    テキサス大学オースティン校のBenjamin K. Keitz教授らは、電気を発生する微生物によって…

  5. 電気化学的HFIPエーテル形成を経る脱水素クロスカップリング反応

    第151回のスポットライトリサーチは、東京農工大学農学府・千葉一裕研究室の今田泰史 (いまだ やすし…

  6. 「銅触媒を用いた不斉ヒドロアミノ化反応の開発」-MIT Buchwald研より

  7. 特定の場所の遺伝子を活性化できる新しい分子の開発

  8. 天然物の全合成研究ーChemical Times特集より

  9. 典型元素触媒による水素を還元剤とする第一級アミンの還元的アルキル化

  10. 有機合成化学協会誌7月号:ランドリン全合成・分子間interrupted Pummerer反応・高共役拡張ポルフィリノイド・イナミド・含フッ素ビニルスルホニウム塩・ベンゾクロメン

  11. 研究リーダーがPJを成功に導く秘訣

  12. 芳香族ボロン酸でCatellani反応

  13. 可視光で働く新しい光触媒を創出 -常識を覆す複合アニオンの新材料を発見-

  14. 続・日本発化学ジャーナルの行く末は?

  15. 波動-粒子二重性 Wave-Particle Duality: で、粒子性とか波動性ってなに?

  16. 酸素を使った触媒的Dess–Martin型酸化

スポンサー

ピックアップ記事

  1. UV-Visスペクトルの楽しみ方
  2. 触媒的芳香族求核置換反応
  3. 米ファイザー、コレステロール薬の開発中止
  4. Bayer Material Scienceの分離独立が語るもの
  5. 【書籍】パラグラフ・ライティングを基礎から訓練!『論理が伝わる 世界標準の「書く技術」』
  6. 博士課程の夢:また私はなぜ心配するのを止めて進学を選んだか
  7. シュガーとアルカロイドの全合成研究

注目情報

最新記事

ラジカルと有機金属の反応を駆使した第3級アルキル鈴木―宮浦型カップリング

第154回のスポットライトリサーチは、中村 公昭(なかむら きみあき)博士にお願いしました。中村さん…

有機合成化学協会誌2018年8月号:触媒的不斉全合成・分子ローター型蛍光核酸・インドロキナゾリンアルカロイド・非対称化・アズレン・ヒドラゾン-パラジウム触媒

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年8月号がオンライン公開されました。今…

Noah Z. Burns ノア・バーンズ

ノア・バーンズ(Noah Z. Burns、19xx年x月xx日-)は、米国の有機合成化学者である。…

結晶データの登録・検索サービス(Access Structures&Deposit Structures)が公開

ケンブリッジ結晶学データセンターとFIZ Karlsruhe は,無償で利用できる結晶データの登録・…

可視光で芳香環を立体選択的に壊す

キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しなが…

PAGE TOP