[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. Goodenough教授の素晴らしすぎる研究人生

    本日ノーベル化学賞発表です。今年は無機化学分野ではないかということで、MOFも有力ですが、実用化という面ではリチウムイオン電池も有力な候補と思われます。本稿ではリチウムイオン電池を語る上で忘れてはならない人物、John B. Goo…

  2. 100年前のノーベル化学賞ーフリッツ・ハーバーー

    さていよいよノーベル化学賞の発表が近づいてまいりました。毎年のことですが、私も電話の前で待機したいと…

  3. 環状アミンを切ってフッ素をいれる

    環状アミンの開裂をともなうフッ素化が報告された。医農薬分子に頻出であるフッ素原子を導入するための新た…

  4. 工程フローからみた「どんな会社が?」~OLED関連

    Tshozoです。こないだの続き、早速まいります。今回はOLED、つまり有機EL(Organ…

  5. ライトケミカル工業2020年採用情報

    当社の技術グループは、20代~30代の若手社員が重要な主要案件を担当しています。広範囲で高レベルな化…

  6. 特長のある豊富な設備:ライトケミカル工業

  7. 投票!2018年ノーベル化学賞は誰の手に!?

  8. ライトケミカル工業株式会社ってどんな会社?

  9. イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

  10. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

  11. 巨大複雑天然物ポリセオナミドBの細胞死誘導メカニズムの解明

  12. イグノーベル化学賞2018「汚れ洗浄剤としてヒトの唾液はどれほど有効か?」

  13. 最近のwebから〜固体の水素水?・化合物名の商標登録〜

  14. 化学の力で複雑なタンパク質メチル化反応を制御する

  15. 変わったガラス器具達

  16. レーザー光で実現する新たな多結晶形成法

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 構造生物学
  2. IBX酸化 IBX Oxidation
  3. ロジャー・コーンバーグ Roger Kornberg
  4. クリストファー・ウエダ Christopher Uyeda
  5. 第13回 化学を楽しみ、創薬に挑み続ける ―Derek Lowe博士
  6. エルマンイミン Ellman’s Imine
  7. 59年前製造の『ヒロポン』陳列

注目情報

最新記事

アルキルアミンをボロン酸エステルに変換する

不活性C(sp3)–N結合をボリル化する初めての反応が開発された。入手容易なアルキルアミンから様々な…

生物の仕組みに倣う:背景と光に応じて色が変わる顔料の開発

第165回目のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科 ・坂井美紀(さかい みき)さんに…

イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成

イミデートラジカルを用い、一挙に多置換アミノアルコールを合成する方法が開発された。穏和な条件かつ位置…

ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年xx月xx日-)は、アメリカの無機材…

【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成

第 164 回目のスポットライトリサーチは東京大学大学院新領域創成科学研究科 物質系専攻の森泰造 (…

PAGE TOP