[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. 米国へ講演旅行にいってきました:Part I

    昨年の話になってしまいましたが、タイトル通り11月末から半月ほど米国に講演旅行にいってきました。訪問したのは8大学。昨年ゴードン会議に招待いただいたときに、2大学ほど講演しましたが、その際はボストンだけでしたので、各都市をまわるのは今回がは…

  2. 病理学的知見にもとづく化学物質の有害性評価

    お申込み・詳細はこちら日程2019年6月 より 2020年3月 まで全10 回定員1…

  3. 嗚呼、美しい高分子の世界

    先日、美しい分子構造の高分子が合成できた為、研究室内で自慢していたところ、ラボメートに言われた一言、…

  4. 【Vol.1】研究室ってどんな設備があるの? 〜ロータリーエバポレーター〜

    こんにちは.いよいよ新年度となり,年号も発表され,新生活の時期が訪れましたね.これから大学に進学…

  5. C–H活性化反応ーChemical Times特集より

    関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

  6. アメリカで Ph.D. を取る -Visiting Weekend 参加報告 (前編)-

  7. 出張増の強い味方!「エクスプレス予約」

  8. 可視光エネルギーを使って単純アルケンを有用分子に変換するハイブリッド触媒系の開発

  9. ものごとを前に進める集中仕事術「ポモドーロ・テクニック」

  10. アステラス病態代謝研究会 2019年度助成募集

  11. 単純なアリルアミンから複雑なアリルアミンをつくる

  12. 不安定試薬の保管に!フードシーラーを活用してみよう

  13. 第29回光学活性化合物シンポジウム

  14. 共有結合で標的タンパク質を高選択的に機能阻害する新しいドラッグデザイン

  15. 初めての減圧蒸留

  16. 「一置換カルベン種の単離」—カリフォルニア大学サンディエゴ校・Guy Bertrand研より

スポンサー

ピックアップ記事

  1. カルボン酸だけを触媒的にエノラート化する
  2. ニコラス-ターナー Nicholas Turner
  3. TPAP(レイ・グリフィス)酸化 TPAP (Ley-Griffith)Oxidation
  4. ITO 酸化インジウム・スズ
  5. クネーフェナーゲル縮合 Knoevenagel Condensation
  6. 菅沢反応 Sugasawa Reaction
  7. ワールドクラスの日本人化学者が語る研究物語―『化学者たちの感動の瞬間』

注目情報

最新記事

速報・常温常圧反応によるアンモニア合成の実現について

Tshozoです。先日発表になりましたタイトルの件、今まで本ケムステで書かれてきた記事(こちら・こち…

室温で緑色発光するp型/n型新半導体を独自の化学設計指針をもとにペロブスカイト型硫化物で実現

第195回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 科学技術創成研究院(平松研究室) 半沢幸太さんに…

化合物の秤量

数mgを量り取るといったことは多くの化学系の研究者の皆様が日常的にされていることかと思います。しかし…

小スケールの反応で気をつけるべきこと

前回はスケールアップについて書いたので、今回は小スケールの反応での注意すべきことについてつらつらと書…

尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ その1

Tshozoです。今まで尿に焦点をあてた記事を数回書いてきたのですが、それを調べるうちに「1…

PAGE TOP