[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. スルホキシイミンを用いた一級アミン合成法

    Buchwald–HartwigカップリングあるいはC–H/N–Hカップリングによって得られるN-アリールスルホキシイミンのS-N結合をラジカル開裂させることで一級のアリールアミンを合成した。スルホキシイミンの合成と利用スルホキシイ…

  2. 「芳香族共役ポリマーに学ぶ」ーブリストル大学Faul研より

    第15回目にしてケムステ海外研究記は、初めてのイギリスからの寄稿です。第12回の西口昭広さんからのご…

  3. いざ、低温反応!さて、バスはどうする?〜水/メタノール混合系で、どんな温度も自由自在〜

    さて、今回はちょっと変わり種の話題。低温実験のお供、寒剤についてです。英語の実験系ウェブサイトChe…

  4. 化学者の単語登録テクニック

    これまで何度か書いてることですが、化学者といえども、文章を書く機会にはたくさん遭遇します。特…

  5. 円偏光発光を切り替える色素ー暗号通信への応用に期待ー

    第110回のスポットライトリサーチです。前回に引き続き、横浜国立大学大学院からの成果です。今回は横浜…

  6. 連鎖と逐次重合が同時に起こる?

  7. GRE Chemistry 受験報告 –試験当日·結果発表編–

  8. ルイス酸添加で可視光レドックス触媒の機構をスイッチする

  9. 新しい構造を持つゼオライトの合成に成功!

  10. モザイクワクチン HIVから人類を守る救世主となるか

  11. 有機合成化学協会誌2017年7月号:有機ヘテロ化合物・タンパク質作用面認識分子・Lossen転位・複素環合成

  12. 研究室でDIY!~光反応装置をつくろう~

  13. スルホニルアミノ酸を含むペプチドフォルダマーの創製

  14. ニッケル触媒による縮合三環式化合物の迅速不斉合成

  15. Lindau Nobel Laureate Meeting 動画集のご紹介

  16. 配位子だけじゃない!触媒になるホスフィン

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ピーターソンオレフィン化 Peterson Olefination
  2. 化学オリンピック:日本は金2銀2
  3. 三菱商事ナノテク子会社と阪大院、水に濡れるフラーレンを共同開発
  4. ニホニウムグッズをAmazonでゲットだぜ!
  5. 茨城の女子高生が快挙!
  6. 【追悼企画】化学と生物で活躍できる化学者ーCarlos Barbas教授
  7. デヴィッド・ニセヴィッツ David A. Nicewicz

注目情報

最新記事

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

PAGE TOP