[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. 論文がリジェクトされる10の理由

    研究のデザインから投稿まで、寝る暇も惜しんで書き上げた論文。それが「残念ですが…」という型通りの手紙といっしょに却下されてしまうと、本当にガッカリしますね。でも、名誉挽回のチャンスはそのときにこそあります。研究自体に欠陥があったのか…

  2. テトラセノマイシン類の全合成

    第118回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 博士後期課程3年の佐藤 翔吾さん…

  3. ペプチドのらせんフォールディングを経る多孔性配位高分子の創製

    2014年、東京大学の藤田誠・澤田智久らは、短鎖ペプチドをリンカーとする配位高分子錯体を合成し、その…

  4. ぼくらを苦しめる「MUST (NOT)」の呪縛

    みなさんこんにちは。通りすがりのアラサー科学者です。突然ですが、私、メンタルの調子を崩しまし…

  5. アメリカで Ph. D. を取る –希望研究室にメールを送るの巻– (準備編)

    先日、米国大学院受験の準備に関するお話をしたところ、嬉しいことに反響をいただいたので続編を投稿いたし…

  6. 「触媒的オリゴマー化」によるポリピロロインドリン類の全合成

  7. 多検体パラレルエバポレーションを使ってみた:ビュッヒ Multivapor™

  8. 有機合成化学協会誌2017年9月号:キラルケイ素・触媒反応・生体模倣反応・色素・開殻π造形

  9. メソリティック開裂を経由するカルボカチオンの触媒的生成法

  10. 研究助成金を獲得する秘訣

  11. ピーナッツ型分子の合成に成功!

  12. 論文執筆で気をつけたいこと20(2)

  13. 論文執筆で気をつけたいこと20(1)

  14. 内部アルケンのアリル位の選択的官能基化反応

  15. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑨ (解答編)

  16. 超原子結晶!TCNE!インターカレーション!!!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. シュミット転位 Schmidt Rearrangement
  2. “click”の先に
  3. ブラッテラキノン /blattellaquinone
  4. FT-IR(赤外分光法)の基礎と高分子材料分析の実際【終了】
  5. Whitesides’ Group: Writing a paper
  6. ヨアヒム・ザウアー Joachim Sauer
  7. 相原静大教授に日本化学会賞 芳香族の安定性解明

注目情報

最新記事

“かぼちゃ分子”内で分子内Diels–Alder反応

環状水溶性ホスト分子であるククルビットウリルを用いて生体内酵素Diels–Alderaseの活性を模…

トーマス・レクタ Thomas Lectka

トーマス・レクタ (Thomas Lectka、19xx年xx月x日(デトロイト生)-)は、米国の有…

有機合成化学協会誌2017年12月号:四ヨウ化チタン・高機能金属ナノクラスター・ジシリルベンゼン・超分子タンパク質・マンノペプチマイシンアグリコン

2017年も残すところあとわずかですね。みなさまにとって2017年はどのような年でしたでしょうか。…

イミデートラジカルを経由するアルコールのβ位選択的C-Hアミノ化反応

オハイオ州立大学・David A. Nagibらは、脂肪族アルコールのラジカル関与型β位選択的C(s…

翻訳アルゴリズムで化学反応を予測、IBMの研究者が発表

有機化学を原子や分子ではなく、単語や文と考えることで、人工知能(AI)アルゴリズムを用いて化学反応を…

PAGE TOP