[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. ケムステVシンポ、CSJカレントレビューとコラボします

    第二回も大盛況に終わりましたケムステVシンポ。現在第三回の参加募集中ですのでぜひ参加登録を。いつでも無料で聴講でき、聞き逃しても巻き戻せるのがVシンポの利点です。コロナ終息後も、ペースを落としながら継続的に続けていきたいと考えていま…

  2. 痔の薬のはなし 真剣に調べる

    Tshozoです。4人きょうだいの一番下で甘やかされ精神年齢が低いまま育ったせいか、今でも実…

  3. 非平衡な外部刺激応答材料を「自律化」する

    第261回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 総合文化研究科・正井宏 助教にお願いしました。…

  4. ChemRxivへのプレプリント投稿・FAQ

    ケムステでも何度か取り上げている通り、化学系プレプリントが活用され始めています。とはいえプレ…

  5. 有機合成化学協会誌2020年5月号:特集号 ニューモダリティ;有機合成化学の新しい可能性

    有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年5月号がオンライン公開されました。筆…

  6. 第三回 ケムステVシンポ「若手化学者、海外経験を語る」を開催します!

  7. 東京化成工業がケムステVシンポに協賛しました

  8. IR情報から読み解く大手化学メーカーの比較

  9. 第二回ケムステVシンポジウム「光化学へようこそ!~ 分子と光が織りなす機能性材料の新展開 ~」を開催します!

  10. ケムステVシンポ「最先端有機化学」開催報告(後編)

  11. ケムステVシンポ「最先端有機化学」開催報告(前編)

  12. リモートワークで結果を出す人、出せない人

  13. (–)-Batrachotoxinin Aの短工程全合成

  14. 再生医療関連技術ーChemical Times特集より

  15. 在宅となった化学者がすべきこと

  16. 第一手はこれだ!:古典的反応から最新反応まで|第6回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 沈 建仁 Jian-Ren Shen
  2. チロシン選択的タンパク質修飾反応 Tyr-Selective Protein Modification
  3. 【2021年卒業予定 修士1年生対象】企業での研究開発を知る講座
  4. 2009年人気記事ランキング
  5. なぜクロスカップリングは日本で発展したのか?
  6. トップデザイン変更
  7. 第25回「ペプチドを化学ツールとして細胞を操りたい」 二木史朗 教授

注目情報

最新記事

導電性ゲル Conducting Gels: 流れない流体に電気を流すお話

「液体のような」相と「固体のような」相、2つの相を持つゲルは様々な分野で用いられています。今回はその…

化学者のためのエレクトロニクス入門④ ~プリント基板業界で活躍する化学メーカー編~

bergです。化学者のためのエレクトロニクス入門と銘打ったこのコーナーも、今回で4回目となりました。…

第103回―「機能性分子をつくる有機金属合成化学」Nicholas Long教授

第103回の海外化学者インタビューは、ニック・ロング教授です。インペリアル・カレッジ・ロンドンの化学…

松原 亮介 Ryosuke Matsubara

松原亮介(まつばら りょうすけ MATSUBARA Ryosuke、1978-)は、日本の化学者であ…

CEMS Topical Meeting Online 超分子ポリマーの進化形

7月31日に理研CEMS主催で超分子ポリマーに関するオンライン講演会が行われるようです。奇しくも第7…

PAGE TOP