[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. 名もなきジテルペノイドの初の全合成が導いた構造訂正

    Harziane diterpenoidの全合成が初めて達成された。また、報告されていた立体構造の誤りを明らかにし、正しい構造へと導いた。Harziane diterpenoidsHarziane diterpenoidsは、トリコ…

  2. 動画で見れる!アメリカ博士留学生の一日

    アメリカでの大学院生活って、どんな感じ?文章で読んでもなかなか想像が付きにくいかもしれません…

  3. 乾燥剤の種類と合成化学での利用法

    今回は溶液や化合物の乾燥と乾燥剤などについて話をしようかと思います。書いた後になってかなり基本的な話…

  4. 第18回次世代を担う有機化学シンポジウム

    今回の次世代シンポは一味違います!一般講演の優秀発表賞と優秀ディスカッション賞があるのはこれまで…

  5. “秒”で分析 をあたりまえに―利便性が高まるSFC

    分析化学に携わったことのある方は、「超臨界流体クロマトグラフィー」、略して「SFC」のことをご存知な…

  6. 光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

  7. 続・企業の研究を通して感じたこと

  8. 日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

  9. ペプチド縮合を加速する生体模倣型有機触媒

  10. tRNAの新たな役割:大豆と微生物のコミュニケーション

  11. 長期海外出張のお役立ちアイテム

  12. 使っては・合成してはイケナイ化合物 |第3回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

  13. 有機合成化学協会誌2020年1月号:ドルテグラビルナトリウム・次亜塩素酸ナトリウム5水和物・面性不斉含窒素複素環カルベン配位子・光酸発生分子・海産天然物ageladine A

  14. 【日産化学】新卒採用情報(2021卒)

  15. Carl Boschの人生 その5

  16. 金属イオン認識と配位子交換の順序を切替えるホスト分子

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 生合成を模倣した有機合成
  2. 国際シンポジウム;創薬・天然物―有機合成化学の展望―
  3. 混合試料から各化合物のスペクトルを得る(DOSY法)
  4. 三井物と保土谷 多層カーボンナノチューブを量産
  5. 麺の科学 粉が生み出す豊かな食感・香り・うまみ
  6. 世界のエリートが今一番入りたい大学 ミネルバ
  7. ACS Macro Letters創刊!

注目情報

最新記事

東京化成工業より 春の学会年会に参加予定だったケムステ読者の皆様へ

東京化成工業は、東京理科大学で開催の日本化学会第100春季年会付設展示会、京都国際会館で開催の日本薬…

研究助成金&海外留学補助金募集:公益財団法人アステラス病態代謝研究会

令和2年度はじまりました。とはいってもほとんどの大学講義開始は延期、講義もオンライン化が進み、いつも…

ウレエートを強塩基性官能基として利用したキラルブレンステッド塩基触媒の創製

第255回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院理学研究科 化学専攻・石川 奨さんにお願いしまし…

天然物生合成経路および酵素反応機構の解析 –有機合成から生化学への挑戦–

ケムステ海外研究記の第 33 回はテキサス大学 Liu 研究室に留学されていた牛丸理一郎先生にお願い…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

PAGE TOP