[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. 可視光で芳香環を立体選択的に壊す

    キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しながら4つの不斉中心の立体制御が可能である。触媒不斉脱芳香族化(CADA)と環化付加反応芳香環およびヘテロ芳香環を官能基化および変換する…

  2. 科学とは「世界中で共有できるワクワクの源」! 2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

    2018年7月18日、フランス大使公邸にて2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞の授賞…

  3. 即戦力のコンパクトFTIR:IRSpirit

    化合物の合成や構造決定に勤しんでいる読者の皆様。最近、島津製作所から新しいFTIR(フーリエ変換赤外…

  4. 1,3-ジエン類のcine置換型ヘテロアリールホウ素化反応

    3-ブロモピリジン類と1,3-ジエン類を用いたcine置換型ヘテロアリールホウ素化反応が開発された。…

  5. だれが原子を見たか【夏休み企画: 理系学生の読書感想文】

    企画説明夏だ!夏らしいことがしたい!そうだ、小中学生のころの心を取り戻し、読書感想文を書こう!と…

  6. アメリカの大学院で受ける授業

  7. 「無保護アルコールの直截的なカップリング反応」-Caltech Fu研より

  8. アノードカップリングにより完遂したテバインの不斉全合成

  9. 工程フローからみた「どんな会社が?」~半導体関連

  10. 一重項励起子開裂を利用した世界初の有機EL素子

  11. 化学者だって数学するっつーの! :シュレディンガー方程式と複素数

  12. 渡辺化学工業ってどんな会社?

  13. C&EN コラム記事 ~Bench & Cubicle~

  14. 水中マクロラクタム化を加速する水溶性キャビタンド

  15. PdとTiがVECsの反応性をひっくり返す?!

  16. シンクロトロン放射光を用いたカップリング反応機構の解明

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 総合化学大手5社、前期は空前の好決算・経常最高益更新
  2. 究極の二量体合成を追い求めて~抗生物質BE-43472Bの全合成
  3. 徒然なるままにセンター試験を解いてみた
  4. キャロライン・ベルトッツィ Carolyne R. Bertozzi
  5. iPhone/iPodTouchで使える化学アプリケーション 【Part 2】
  6. アルミニウム工業の黎明期の話 -Héroultと水力発電-
  7. フラーレンが水素化触媒に???

注目情報

最新記事

アルキルアミンをボロン酸エステルに変換する

不活性C(sp3)–N結合をボリル化する初めての反応が開発された。入手容易なアルキルアミンから様々な…

生物の仕組みに倣う:背景と光に応じて色が変わる顔料の開発

第165回目のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科 ・坂井美紀(さかい みき)さんに…

イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成

イミデートラジカルを用い、一挙に多置換アミノアルコールを合成する方法が開発された。穏和な条件かつ位置…

ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年xx月xx日-)は、アメリカの無機材…

【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成

第 164 回目のスポットライトリサーチは東京大学大学院新領域創成科学研究科 物質系専攻の森泰造 (…

PAGE TOP