[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき海外研究記

  1. 英語で授業/発表するときのいろは【アメリカで Ph.D. をとる: TA 奮闘記 その 1】

    本記事では、UC バークレーの大学院留学生のために開講された英語の授業の様子をお話します。くわえて、英語で授業やプレゼンをする際に便利な表現を紹介します。UC バークレーには TA 教育制度がある!アメリカの大学院の多くのPhDプロ…

  2. アメリカの研究室はこう違う!研究室内の役割分担と運営の仕組み

    アメリカの大学院に来て驚いたこと。その一つは、研究室の運営の仕組みが日本とかなり違うことです。特に、…

  3. ハラスメントから自分を守るために。他人を守るために【アメリカで Ph.D. を取る –オリエンテーションの巻 その 2-】

    アカデミックハラスメントやセクシャルハラスメントは、学業やキャリアの成功に悪影響を与えます。 どんな…

  4. 大学院から始めるストレスマネジメント【アメリカで Ph.D. を取る –オリエンテーションの巻 その 1–】

    カリフォルニア大学バークレー校 (UC バークレー) の化学科では8月中旬から2週間ほどかけて新大学…

  5. 「世界の最先端で研究する」という夢と実際 ーカリフォルニア大学バークレー校 Long 研究室より

    第32 回のケムステ海外研究記は私、やぶが筆を執ります。私は、カリフォルニア大学バークレー校の Lo…

  6. ケムステ海外研究記 まとめ【地域別/目的別】

  7. アメリカで Ph.D. を取る -Visiting Weekend 参加報告 (後編)-

  8. 米国へ講演旅行にいってきました:Part I

  9. アメリカで Ph.D. を取る -Visiting Weekend 参加報告 (前編)-

  10. 「一置換カルベン種の単離」—カリフォルニア大学サンディエゴ校・Guy Bertrand研より

  11. 「脱芳香族的二重官能基修飾化反応の研究」ーイリノイ大学David Sarlah研より

  12. 「低分子医薬品とタンパク質の相互作用の研究」Harvard大学 Woo研より

  13. 「神経栄養/保護作用を有するセスキテルペン類の全合成研究」ースクリプス研究所 Ryan Shenvi研より

  14. 「進化分子工学によってウイルス起源を再現する」ETH Zurichより

  15. 「無保護アルコールの直截的なカップリング反応」-Caltech Fu研より

  16. 「銅触媒を用いた不斉ヒドロアミノ化反応の開発」-MIT Buchwald研より

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ジ-π-メタン転位 Di-π-methane Rearrangement
  2. メリフィールド ペプチド固相合成法 Merrifield Solid-Phase Peptide Synthesis
  3. Pfizer JAK阻害薬tofacitinib承認勧告
  4. スピノシン Spinosyn
  5. 【書籍】英文ライティングの基本原則をおさらい:『The Element of Style』
  6. 二丁拳銃をたずさえ帰ってきた魔弾の射手
  7. センター試験を解いてみた

注目情報

最新記事

使っては・合成してはイケナイ化合物 |第3回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

有機合成化学協会誌2020年1月号:ドルテグラビルナトリウム・次亜塩素酸ナトリウム5水和物・面性不斉含窒素複素環カルベン配位子・光酸発生分子・海産天然物ageladine A

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年1月号がオンライン公開されました。オ…

【日産化学】新卒採用情報(2021卒)

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

Carl Boschの人生 その5

Tshozoです。だいぶ間が空いてしまいましたが訳すべき文章量が多すぎて泣きそうになっていたためです…

Zoomオンライン革命!

概要“実際に会う"という仕事スタイルが、実はボトルネックになっていませんか?オンライン会…

PAGE TOP