[スポンサーリンク]

archives

Xantphos

[スポンサーリンク]

Xantphos.gif

【東京化成工業】
Xantphos : 4,5-Bis(diphenylphosphino)-9,9-dimethylxanthene
CAS: 161265-03-8
製品コード: B2709
値段: 1g 8400円 (2008.10.18 現在)
用途:配位子
説明:非常に活性の高いBuchwald-Hartwigクロスカップリングの配位子として用いられています
 

関連記事

  1. マテリアルズ・インフォマティクスで用いられる統計[超入門]-研究…
  2. TFEDMA
  3. ビス(トリメチルアルミニウム)-1,4-ジアザビシクロ[2.2.…
  4. マテリアルズ・インフォマティクスの導入・活用・推進におけるよくあ…
  5. 栄養素取込、ミトコンドリア、菌学術セミナー 主催:同仁化学研究所…
  6. N,N,N’,N’-テトラメチルエチレン…
  7. FT-IR(赤外分光法)の基礎と高分子材料分析の実際2【終了】
  8. ロジウム(I)触媒を用いるアリールニトリルの炭素‐シアノ基選択的…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ハートウィグ ヒドロアミノ化反応 Hartwig Hydroamination
  2. Excelでできる材料開発のためのデータ解析[超入門]-統計の基礎と実験データの把握-
  3. 元素周期 萌えて覚える化学の基本
  4. 三菱ケミカルのサステナビリティに関する取り組み
  5. 博士課程学生の奨学金情報
  6. 富士フイルム、英社を245億円で買収 産業用の印刷事業拡大
  7. 祝5周年!-Nature Chemistryの5年間-
  8. 【好評につき第二弾】Q&A型ウェビナー マイクロ波化学質問会
  9. 三和化学と住友製薬、糖尿病食後過血糖改善剤「ミグリトール」の共同販促契約を締結
  10. 保護基の使用を最小限に抑えたペプチド伸長反応の開発

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2009年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目情報

最新記事

【酵素模倣】酸素ガスを用いた MOF 内での高スピン鉄(IV)オキソの発生

Long らは酸素分子を酸化剤に用いて酵素を模倣した反応活性種を金属-有機構造体中に発生させ、C-H…

【書評】奇跡の薬 16 の物語 ペニシリンからリアップ、バイアグラ、新型コロナワクチンまで

ペニシリンはたまたま混入したアオカビから発見された──だけではない.薬の…

MEDCHEM NEWS 33-2 号「2022年度医薬化学部会賞」

日本薬学会 医薬化学部会の部会誌 MEDCHEM NEWS より、新たにオープン…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の基礎と応用

開催日:2024/05/22 申込みはこちら■開催概要「分子生成」という技術は様々な問題…

AlphaFold3の登場!!再びブレイクスルーとなりうるのか~実際にβ版を使用してみた~

2021年にタンパク質の立体構造予測ツールであるAlphaFold2 (AF2) が登場し、様々な分…

【5月開催】 【第二期 マツモトファインケミカル技術セミナー開催】 有機金属化合物 オルガチックスによる「密着性向上効果の発現(プライマー)」

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合物を“オルガチッ…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける回帰手法の基礎

開催日:2024/05/15 申込みはこちら■開催概要マテリアルズ・インフォマティクスを…

分子は基板表面で「寝返り」をうつ!「一時停止」蒸着法で自発分極の制御自在

第613回のスポットライトリサーチは、千葉大学 石井久夫研究室の大原 正裕(おおはら まさひろ)さん…

GoodNotesに化学構造が書きやすいノートが新登場!その使用感はいかに?

みなさんは現在どのようなもので授業ノートを取っていますでしょうか。私が学生だったときには電子…

化学者のためのWordマクロ -Supporting Informationの作成作業効率化-

「化合物データの帰属チェックリスト、見やすいんですが、もっと使いやすくならないですか」ある日、ラ…

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP