[スポンサーリンク]

archives

Xantphos

[スポンサーリンク]

Xantphos.gif

【東京化成工業】
Xantphos : 4,5-Bis(diphenylphosphino)-9,9-dimethylxanthene
CAS: 161265-03-8
製品コード: B2709
値段: 1g 8400円 (2008.10.18 現在)
用途:配位子
説明:非常に活性の高いBuchwald-Hartwigクロスカップリングの配位子として用いられています
 

関連記事

  1. 高分子材料中の微小異物分析技術の実際【終了】
  2. (1-ジアゾ-2-オキソプロピル)ホスホン酸ジメチル:Dimet…
  3. マイクロ波を用いた革新的製造プロセスと環境/化学領域への事業展開…
  4. イソプロポキシボロン酸ピナコール:Isopropoxyboron…
  5. ネオジム磁石の調達、製造技術とビジネス戦略【終了】
  6. 4-メルカプト安息香酸:4-Mercaptobenzoic Ac…
  7. Gabriel試薬類縁体
  8. pre-ELM-11

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 福山還元反応 Fukuyama Reduction
  2. ルドルフ・クラウジウスのこと① エントロピー150周年を祝って
  3. 元素検定にチャレンジせよ!
  4. 【第11回Vシンポ特別企画】講師紹介①:東原 知哉 先生
  5. ケムステの記事が3650記事に到達!
  6. 第65回―「タンパク質代替機能を発揮する小分子の合成」Marty Burke教授
  7. 招福豆ムクナの不思議(6)植物が身を護る化学物資
  8. ヤクルト、大腸の抗がん剤「エルブラット」発売
  9. 実現思いワクワク 夢語る日本の化学者
  10. 第3回慶應有機合成化学若手シンポジウム

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

アカデミックから民間企業へ転職について考えてみる 第三回

カデミックから民間企業へ転職した場合、入社後にギャップを感じる人が少なからずいます。もちろん、どんな…

第142回―「『理想の有機合成』を目指した反応開発と合成研究」山口潤一郎 教授

第142回の化学者インタビューは日本から、皆さんご存じ、山口潤一郎教授の登場です。名古屋大学理学部化…

【書籍】ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学

今月発売された『ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学』(佐々木 健夫 著,コロナ社)という書籍を…

重水は甘い!?

同位体はある元素、すなわち同一の原子番号をもつ原子核において、中性子数の異なる核種のことをいいますね…

人物でよみとく化学

概要化学の歴史をつくった約50人を収録。高校・大学の化学の勉強に役立つ16テーマをあつかい、…

金属ナトリウム分散体(SD Super Fine ™)

概要金属ナトリウム分散体(SD Super Fine ™)は、金属ナトリウムの微粒…

アクセラレーションプログラム 「BRAVE 2021 Spring」 参加チームのエントリー受付中!(5/10〆切)

Beyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:伊藤毅、以下「…

赤キャベツから新しい青色天然着色料を発見 -青色1号に代わる美しく安定なアントシアニン色素-

青の食品着色料として広く使われる化学合成の「青色1号」とほぼ同じ色で、長期保存時の安定性に優れた天然…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP