[スポンサーリンク]

archives

Xantphos

[スポンサーリンク]

Xantphos.gif

【東京化成工業】
Xantphos : 4,5-Bis(diphenylphosphino)-9,9-dimethylxanthene
CAS: 161265-03-8
製品コード: B2709
値段: 1g 8400円 (2008.10.18 現在)
用途:配位子
説明:非常に活性の高いBuchwald-Hartwigクロスカップリングの配位子として用いられています
 

関連記事

  1. 9,10-Dihydro-9,10-bis(2-carboxye…
  2. クロロ(1,5-シクロオクタジエン)イリジウム(I) (ダイマー…
  3. 1-(3-ジメチルアミノプロピル)-3-エチルカルボジイミド :…
  4. エナンチオ選択的付加反応による光学活性ピペリジン誘導体の合成
  5. 2,4,6-トリイソプロピルベンゼンスルホニルクロリド:2,4,…
  6. トリフルオロメタンスルホン酸ランタン(III):Lanthanu…
  7. Pubmed, ACS検索
  8. メルクがケムステVシンポに協賛しました

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 化学探偵Mr.キュリー7
  2. 【速報】Mac OS X Lionにアップグレードしてみた
  3. 無限の可能性を秘めたポリマー
  4. ガーナーアルデヒド Garner’s Aldehyde
  5. スケールアップのポイント・考え方とトラブル回避【終了】
  6. 10-メチルアクリジニウム触媒を用いたBaeyer-Villiger酸化反応
  7. チアミン (thiamin)
  8. はてブ週間ランキング第一位を獲得
  9. 2017年の注目分子はどれ?
  10. 有機光触媒を用いたポリマー合成

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

【書籍】機器分析ハンドブック1 有機・分光分析編

kindle版↓概要はじめて機器を使う学生にもわかるよう,代表的な分析機器の…

第46回「趣味が高じて化学者に」谷野圭持教授

第46回目の研究者インタビューです。今回のインタビューは第10回目のケムステVシンポ講演者の一人であ…

【山口代表も登壇!!】10/19-11/18ケミカルマテリアルJapan2020-ONLINE-

「ケミカルマテリアルJapan2020-ONLINEー(主催:株式会社化学工業日報社)」は、未来に向…

「誰がそのシャツを縫うんだい」~新材料・新製品と廃棄物のはざま~ 2

Tshozoです。前回の続き、②リチウムイオン電池についてです。なおこの関連の技術は進化が非常に早く…

炊きたてご飯の香り成分測定成功、米化学誌に発表 福井大学と福井県農業試験場

 福井大学と福井県農業試験場は、これまで難しいとされていた炊きたてご飯の香り成分の測定に成功したと米…

化学者のためのエレクトロニクス講座~配線技術の変遷編

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

基礎材料科学

概要本書では,材料科学を「マルチスケールにわたる物質の階層性を理解し,その特性を人々の生活に…

第45回「天然物合成化学の新展開を目指して」大栗博毅教授

第45回目の研究者インタビューは第10回目のケムステVシンポ講演者である、東京大学の大栗博毅先生にお…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP