[スポンサーリンク]


化学者のつぶやきディスカッション

  1. 社会に出てから大切さに気付いた教授の言葉

    今月で研究室における学生生活に終止符を打ち、来月からは社会人になる方も多くいらっしゃると思いますが、研究室で先生方から学んだことは化学だけだったでしょうか。化学以外にも大切なことをたくさん学んだと思います。この記事では社会に出てから大切さに…

  2. 【誤解してない?】4s軌道はいつも3d軌道より低いわけではない

    3d 遷移金属は、多くが (3d)n(4s)2 という中途半端に 3d 軌道が埋まったまま 4s 軌…

  3. 君はホンモノの潤滑油を知っているか?:自己PRで潤滑油であることをアピールする前に中身や仕組みを知っておこう

    学生の就活においては「潤滑油的な存在として、サークル活動でも皆をまとめてきました。」などと人間関係に…

  4. d8 Cu(III) の謎 –配位子場逆転–

    L2,3-端 X 線吸収分析により、形式的に CuIII と考えられる銅錯体は、配位子場逆転 (li…

  5. 自動車の電動化による素材・化学業界へのインパクト

    EV普及の動きは拡大し、テスラだけでなく現在ほとんどの自動車会社が小型から高級モデルまでの何らかのE…

  6. アマゾン・アレクサは化学者になれるか

  7. ケムステスタッフ Zoom 懇親会を開催しました【後編】

  8. ケムステスタッフ Zoom 懇親会を開催しました【前編】

  9. 続・企業の研究を通して感じたこと

  10. 周期表の形はこれでいいのか? –上下逆転した周期表が提案される–

  11. 博士課程と給料

  12. プレプリントサーバについて話そう:Emilie Marcusの翻訳

  13. 研究生活の心構えー修士課程、博士課程に進学したあなたへー

  14. 続・日本発化学ジャーナルの行く末は?

  15. フライパンの空焚きで有毒ガス発生!?

  16. 日本発化学ジャーナルの行く末は?

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 中学入試における化学を調べてみた 2013
  2. アブラナ科植物の自家不和合性をタンパク質複合体の観点から解明:天然でも希少なSP11タンパク質の立体構造予測を踏まえて
  3. 在宅となった化学者がすべきこと
  4. ケミカルメーカーのライフサエンス事業戦略について調査結果を発表
  5. シャープレス不斉ジヒドロキシル化 Sharpless Asyemmtric Dihydroxylation (SharplessAD)
  6. 化学コミュニケーション賞2022が発表
  7. ブライアン・ストルツ Brian M. Stoltz

注目情報

最新記事

電子のスピンに基づく新しい「異性体」を提唱―スピン状態を色で見分けられる分子を創製―

第614回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科(松田研究室)の清水大貴 助教にお願い…

Wei-Yu Lin教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催されたW…

【26卒】太陽HD研究開発 1day仕事体験

太陽HDでの研究開発職を体感してみませんか?私たちの研究活動についてより近くで体験していただく場…

カルベン転移反応 ~フラスコ内での反応を生体内へ~

有機化学を履修したことのある方は、ほとんど全員と言っても過言でもないほどカルベンについて教科書で習っ…

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

PAGE TOP