[スポンサーリンク]

ケムステニュース

光触媒による水素生成効率が3%に

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と三菱化学などの研究グループは、光触媒を使って水から水素を生成する人工光合成で世界最高水準となる3%の太陽光エネルギー変換効率を達成した。2015年3月に2%へ到達後、光触媒の作り方を改善して1年半で1ポイント向上させ、植物の光合成の10倍に高めた。寿命も延ばし、水素発生を安定化させた。今後は21年度に実用化の水準となる10%を目指す。(引用:ニュースイッチ 2015年10月15日)

今年5月、Nature Materialsに掲載された水分解効率1%の光触媒シートをご紹介(こちら)しましたが、1年も経たないうちに記録更新がなされたようです。しかもその効率はなんと3%!(数年前まで最高効率が0.1%台であったことを考えると驚異的な伸び率!) 記事によればシートの構造と水素発生光触媒が改良されており、触媒の安定性も向上したそうです。

光触媒での水分解は一昔前なら「夢があって良いですね。」と言われていた研究ですが、ここ数年の進歩を見る限り「何年後に実現できますか?」と言われる研究に変わってきているのかもしれません。また実用化が近くなれば酸化チタンの光触媒作用を発見した藤嶋昭先生のノーベル賞受賞の期待がより高まりそうです。

関連書籍

関連リンク

The following two tabs change content below.

関連記事

  1. 大日本インキが社名変更 来年4月1日から「DIC」に
  2. パテントクリフの打撃顕著に:2012製薬業績
  3. 大阪近海のアサリから麻痺性貝毒が検出される
  4. 冬のナノテク関連展示会&国際学会情報
  5. 環境省、04年版「化学物質ファクトシート」作成
  6. アミンの新合成法
  7. ダニを食べ毒蓄積 観賞人気のヤドクガエル
  8. 柴崎・東大教授が英化学会メダル受賞

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 抗結核薬R207910の不斉合成
  2. ワインのコルク臭の原因は?
  3. 化学Webギャラリー@Flickr 【Part 3】
  4. デヴィッド・クレネマン David Klenerman
  5. ホウ素から糖に手渡される宅配便
  6. ケミカルタイムズ 紹介記事シリーズ
  7. 高校生・学部生必見?!大学学術ランキング!!
  8. バトラコトキシン (batrachotoxin)
  9. アイルランドに行ってきた②
  10. シアヌル酸クロリド:2,4,6-Trichloro-1,3,5-triazine

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

毛染めでのアレルギー大幅低減へ ~日華化学がヘアカラー用染料開発~

日華化学(本社福井県福井市、江守康昌社長)は、髪へのダメージや頭皮への刺激がなく、アレルギーのリスク…

スナップタグ SNAP-tag

スナップタグ(SNAP-tag)は、特定のタンパク質だけを化学標識したいときに、目印として融合発現さ…

フラッシュ自動精製装置に新たな対抗馬!?: Reveleris(リベラリス)

シリカゲルクロマトグラフィーを機械にやっていただき時間や場所、溶媒などを削減できるフラッシュ自動精製…

“結び目”をストッパーに使ったロタキサンの形成

分子ノットの嵩高さを利用した新規ロタキサンを合成した。末端に分子ノットをストッパーとして形成すること…

Metal-Organic Frameworks: Applications in Separations and Catalysis

内容この参考書では分離, 吸着, および触媒に焦点を当て, このワクワクするようなアツい話題…

カーボンナノチューブを有機色素で染めて使う新しい光触媒技術

第147回のスポットライトリサーチは、岡山大学大学院環境生命科学研究科高口研究室の村上 範武 (むら…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP