[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき一般的な話題

  1. 免疫の生化学 (1) 2018年ノーベル医学賞解説

    私事ですが4月より大学院生になり、最近は生物学を勉強しています。学部1、2年の頃は化学者が生物なんて…と凝り固まった思考で食わず嫌いをしていましたが、本気でやってみると中々面白いですね、これ。久しぶりに、全く知ら…

  2. 高校教科書に研究が載ったはなし

    高校高学年向け化学の教科書が2019年度から新しくなりました。その作成の一部に関わる貴重な体験ができ…

  3. 来年の応募に向けて!:SciFinder Future Leaders 2018 体験記

    ケムステをいつもご覧になっている方であれば、もうお馴染みのSciFinder F…

  4. 特許の基礎知識(2)「発明」って何?

    特許法では、「発明」に対して特許権が与えられ、特定の人(個人や企業)がその発明を独占的に使えるように…

  5. 勤務地にこだわり理想も叶える!転職に成功したエンジニアの話

    総合職であれば、本社以外の勤務や転勤を職務の一貫として、身近なものとして考えられる方は多いのではない…

  6. 有機合成化学協会誌2019年6月号:不斉ヘテロDiels-Alder反応・合金ナノ粒子触媒・グラフェンナノリボン・触媒的光延反応・フェイズ・バニシング

  7. 米国へ講演旅行へ行ってきました:Part III

  8. 「オプジーボ」の特許とおカネ

  9. 研究者の活躍の場は「研究職」だけなのだろうか?

  10. NMRの化学シフト値予測の実力はいかに

  11. 尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ あとがき

  12. 特許の基礎知識(1)そもそも「特許」って何?

  13. ケミカルバイオロジーとバイオケミストリー

  14. 周期表の形はこれでいいのか? –上下逆転した周期表が提案される–

  15. 有機合成化学協会誌2019年5月号:特集号 ラジカル種の利用最前線

  16. 尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ その2

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ボロン酸エステル/ヒドラゾンの協働が実現する強固な細胞Click反応
  2. Pixiv発!秀作化学イラスト集【Part 2】
  3. 有機合成化学 vs. 合成生物学 ― 将来の「薬作り」を席巻するのはどっち?
  4. 日本発元素がついに周期表に!!「原子番号113番」の命名権が理研に与えられる
  5. サラ・オコナー Sarah E. O’Connor
  6. 工程フローからみた「どんな会社が?」~半導体関連
  7. TFEDMA

注目情報

最新記事

免疫の生化学 (1) 2018年ノーベル医学賞解説

私事ですが4月より大学院生になり、最近は生物学を勉強しています。学部1、…

構造化学の研究を先導する100万件のビッグデータ

Cambridge Structural Databaseに収録された結晶構造が100万件に到達し,…

高校教科書に研究が載ったはなし

高校高学年向け化学の教科書が2019年度から新しくなりました。その作成の一部に関わる貴重な体験ができ…

発見が困難なガンを放射性医薬品で可視化することに成功

A novel class of radiopharmaceuticals has proven…

化学探偵Mr.キュリー8

化学小説家喜多喜久さん。すでに多くの化学(科学)小説を執筆されている人気作家です。特に化学探偵シリー…

PAGE TOP