[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき一般的な話題

  1. 有機化学を俯瞰する –古代ギリシャ哲学から分子説の誕生まで–【前編】

    本連載では、生命体を特別視する "生気説" が覆されたことにより、有機合成化学の幕が開いたことについてお話します。そして化学の理論の発展に伴い、天然に存在するほとんどすべての分子が合成できるようになったことについて俯瞰します。最後に、現代で…

  2. 特許情報から読み解く大手化学メーカーの比較

    前回のIR情報から読み解く大手化学メーカーの比較では、IR情報からわかる売上や収益で比較を行いました…

  3. 第一手はこれだ!:古典的反応から最新反応まで2 |第7回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

    理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

  4. メルクがケムステVシンポに協賛しました

    第3回が終わり、来週は第4回となるケムステVシンポ。大変ご好評をいただいており、各所から応援メッセー…

  5. 太陽ホールディングスってどんな会社?

    私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

  6. オンライン授業を受ける/するってどんな感じ? 【アメリカで Ph. D. を取る: コロナ対応の巻】

  7. 痔の薬のはなし 真剣に調べる

  8. 有機合成化学協会誌2020年5月号:特集号 ニューモダリティ;有機合成化学の新しい可能性

  9. IR情報から読み解く大手化学メーカーの比較

  10. リモートワークで結果を出す人、出せない人

  11. 再生医療関連技術ーChemical Times特集より

  12. 在宅となった化学者がすべきこと

  13. 自宅での仕事に飽きたらプレゼン動画を見よう

  14. #おうち時間を充実させるオンライン講義紹介 ーナノテクー

  15. 自宅で抽出実験も?自宅で使える理化学ガラス「リカシツ」

  16. 有機合成化学協会誌2020年4月号:神経活性化合物・高次構造天然物・立体選択的エーテル環構築・二核ルテニウム錯体・多点認識型含窒素複素環カルベン

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ガラス器具の洗浄にも働き方改革を!
  2. ChemDrawの使い方【作図編①:反応スキーム】
  3. フェルナンド・アルベリシオ Fernando Albericio
  4. のむ発毛薬の輸入承認 国内初、年内にも発売へ
  5. 環歪みを細胞取り込みに活かす
  6. 2016年8月の注目化学書籍
  7. 2002年ノーベル化学賞『生体高分子の画期的分析手法の開発』

注目情報

最新記事

八木 政行 Masayuki Yagi

八木 政行(やぎ まさゆき、Yagi Masayuki、1968年 -)は、日本の化学者である (写…

有機化学を俯瞰する –古代ギリシャ哲学から分子説の誕生まで–【前編】

本連載では、生命体を特別視する "生気説" が覆されたことにより、有機合成化学の幕が開いたことについ…

第92回―「金属錯体を結合形成触媒へ応用する」Rory Waterman教授

第92回の海外化学者インタビューは、ロリー・ウォーターマン教授です。バーモント大学化学科に在籍し、有…

第五回ケムステVシンポジウム「最先端ケムバイオ」を開催します!

コロナウイルスの自粛も全国で解かれ、日本国内はだいぶ復帰に近づいてました(希望的観測)。しかし今年度…

ボロン酸エステルをモノ・ジフルオロメチル基に変える

ボロン酸エステルを原料としたモノ、ジフルオロメチル化反応が開発された。立体特異的に進行する本反応では…

PAGE TOP