[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき一般的な話題

  1. 中高生・高専生でも研究が学べる!サイエンスメンタープログラム

    研究室に入って本格的な研究を始めるのは、大学4年生からが一般的。でも最近は、中高生が研究に取り組める機会が増えてきているようです。今回は、日本科学協会(JSS)主催のサイエンスメンタープログラムについて、参加者の高校生・川口聡貴さんへのイン…

  2. 有機合成化学協会誌2019年9月号:炭素–水素結合ケイ素化・脱フッ素ホウ素化・Chemically engineered extracts・クロロアルケン・ニトレン

    有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年9月号がオンライン公開されました。ま…

  3. 高純度フッ化水素酸のあれこれまとめ その2

    Tshozoです。前回のつづき。これまではフッ化水素の背景と合成について主に述べましたが、後半は用途…

  4. 面接官の心に刺さる志望動機、刺さらない志望動機

    先日、ある機器メーカーの企業の研究所長とお会いした際、最近の採用面接の状況について話をした。…

  5. アメリカ大学院留学:博士候補生になるための関門 Candidacy

    アメリカでPh.D.を取るために誰もが通る関門、それがQualifying Examや、Candid…

  6. 研究室でDIY!~エバポ用真空制御装置をつくろう~ ②

  7. ペロブスカイト太陽電池が直面する現実

  8. 大学院から始めるストレスマネジメント【アメリカで Ph.D. を取る –オリエンテーションの巻 その 1–】

  9. 高純度フッ化水素酸のあれこれまとめ その1

  10. 研究室でDIY!~エバポ用真空制御装置をつくろう~ ①

  11. Altmetric Score Top 100をふりかえる ~2018年版~

  12. 米国へ講演旅行へ行ってきました:Part IV

  13. 年収で内定受諾を決定する際のポイントとは

  14. 有機合成化学協会誌2019年8月号:パラジウム-フェナントロリン触媒系・環状カーボネート・素粒子・分子ジャイロコマ・テトラベンゾフルオレン・海洋マクロリド

  15. 特許の基礎知識(3) 方法特許に注意! カリクレイン事件の紹介

  16. 海外学会出張でeSIMを使ってみました

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 英文校正会社が教える 英語論文のミス100
  2. ボンビコール /bombykol
  3. 専門家要らず?AIによる圧倒的高速なスペクトル解釈
  4. 金城 玲 Rei Kinjo
  5. 人工DNAを複製可能な生物ができた!
  6. ChemDrawの使い方【作図編②:触媒サイクル】
  7. 機構解明が次なる一手に繋がった反応開発研究

注目情報

最新記事

ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法

第230回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府(村岡研究室)・石田敦也さんにお願い致…

光誘導アシルラジカルのミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応

可視光照射条件下でのアジン類のミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応が開発された。官能基許容性が高いため…

イオン交換が分子間電荷移動を駆動する協奏的現象の発見

第229回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 新領域創成科学研究科(竹谷・岡本研究室)・山下…

化学産業における規格の意義

普段、実験で使う溶媒には、試薬特級や試薬一級といった”グレード”が記載されている。一般的には、特級の…

特許資産規模ランキング2019、トップ3は富士フイルム、三菱ケミカル、住友化学

株式会社パテント・リザルトは、独自に分類した「化学」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と…

PAGE TOP