[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき一般的な話題

  1. 有機合成化学協会誌2018年11月号:オープンアクセス・英文号!

    有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年11月号がオンライン公開されました。今月号は、「全てオープンアクセス・英文号」になっています!年に一度の特別号です。有機合成化学に関する、実に多彩な内容の記事が公開されています…

  2. 化学系学生のための就活2020

    最近寒くなってきましたね。秋の学会も一息つき、研究もスパートを掛けている時期だと思います。そんな時期…

  3. 研究者のためのCG作成術②(VESTA編)

    Naphtです。研究者のためのCG作成術①に続き、研究者向けのCGの作り方について紹介しようと思いま…

  4. 有機合成化学協会誌2018年10月号:生物発光・メタル化アミノ酸・メカノフルオロクロミズム・ジベンゾバレレン・シクロファン・クロミック分子・高複屈折性液晶・有機トランジスタ

    有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年10月号がオンライン公開されました。…

  5. 最終面接で内定をもらう人の共通点について考えてみた

    ある製薬企業での最終面接の後、社長と合否についてお話した際、こんなことがあった。候補者は国立…

  6. タンパクの「進化分子工学」とは

  7. スポンジシリーズがアップデートされました。

  8. 【速報】2018年ノーベル化学賞は「進化分子工学研究への貢献」に!

  9. Goodenough教授の素晴らしすぎる研究人生

  10. 100年前のノーベル化学賞ーフリッツ・ハーバーー

  11. 工程フローからみた「どんな会社が?」~OLED関連

  12. ライトケミカル工業2020年採用情報

  13. 投票!2018年ノーベル化学賞は誰の手に!?

  14. ライトケミカル工業株式会社ってどんな会社?

  15. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

  16. イグノーベル化学賞2018「汚れ洗浄剤としてヒトの唾液はどれほど有効か?」

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ビニグロールの全合成
  2. 顕微鏡で有機化合物のカタチを決める!
  3. フェネストレンの新規合成法
  4. アンディ・マイヤース Andrew G. Myers
  5. 小坂田 耕太郎 Kohtaro Osakada
  6. JEOL RESONANCE「UltraCOOL プローブ」: 極低温で感度MAX! ②
  7. 触媒の貴金属低減化、劣化対策の技術動向【終了】

注目情報

最新記事

150度以上の高温で使える半導体プラスチック

Perdue大学のMei教授らは、150ºC以上の高温でも安定的に電気を流せる半導体ポリマー材料を開…

化学構造式描画のスタンダードを学ぼう!【応用編】

前回の【基本編】に引き続き、化学構造式描画の標準ガイドラインをご紹介します。“Graphical…

アジドの3つの窒素原子をすべて入れる

ホスフィン触媒を用い、アジド化合物とα,β-エノンからβ-アミノα-ジアゾカルボニル化合物を合成した…

工程フローからみた「どんな会社が?」~タイヤ編 その1

Tshozoです。今回の主役はゴムで出来ている車両用タイヤ。通勤時に道路で毎日目にするわりに…

感染制御ー薬剤耐性(AMR)ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

PAGE TOP