[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき一般的な話題

  1. 周期表の形はこれでいいのか? –その 2: s ブロックの位置 編–

    前回の記事で、ヘリウムをアルカリ土類金属の上に置いた、斬新な周期表があることを紹介しました。本記事では、現在の周期表のいびつな点について指摘し、より 21 世紀的な周期表を提案いたします。(本記事は、文献 1 にインスパイアされて執筆した記…

  2. 周期表の形はこれでいいのか? –その 1: H と He の位置 編–

    現在の周期表は、およそ 120 種の元素を原子番号順に並べ、基本的には電子配置が似ている元素同士が縦…

  3. アメリカ大学院留学:TAの仕事

    私がこれまでの留学生活で経験した一番の挫折は、ティーチングアシスタント(TA)です。慣れない英語で大…

  4. 2017年の注目分子はどれ?

    今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

  5. 細胞をつなぐ秘密の輸送路

    細胞から細く長く伸びるワイヤー状の管。サイトネームやトンネルナノチューブと呼ばれるこの管は、離れた細…

  6. アメリカで Ph.D. を取る –奨学金を申請するの巻–

  7. 2017年12月14日開催: 化学企業4社によるプレミアムセミナー

  8. 化学メーカー研究開発者必見!!新規事業立ち上げの成功確度を上げる方法

  9. 電子ノートか紙のノートか

  10. 文献管理ソフトを徹底比較!

  11. ACSで無料公開できるかも?論文をオープンにしよう

  12. 有機合成化学協会誌2017年11月号:オープンアクセス・英文号!

  13. 化学系学生のための就活2019

  14. 蒲郡市生命の海科学館で化学しようよ

  15. ボールペンなどのグリップのはなし

  16. アメリカの大学院で学ぶ「提案力」

スポンサー

ピックアップ記事

  1. マンガでわかる かずのすけ式美肌化学のルール
  2. チロシン選択的タンパク質修飾反応 Tyr-Selective Protein Modification
  3. トリルテニウムドデカカルボニル / Triruthenium Dodecacarbonyl
  4. 論文引用ランキングから見る、化学界の世界的潮流
  5. 危険!DDT入りの蚊取り線香
  6. 中学入試における化学を調べてみた 2013
  7. レイモンド・ドウェク Raymond A. Dwek

注目情報

最新記事

「銅触媒を用いた不斉ヒドロアミノ化反応の開発」-MIT Buchwald研より

「ケムステ海外研究記」の第25回目は、マサチューセッツ工科大学 (MIT)博士課程で研究をされている…

2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル保護基 Troc Protecting Group

概要2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル(2,2,2-trichloroethoxycarb…

二重可変領域抗体 Dual Variable Domain Immunoglobulin

抗体医薬はリウマチやガンなどの難治性疾患治療に有効であり、現在までに活発に開発が進められてきた。…

サイエンスイングリッシュキャンプin東京工科大学

産業のグローバル化が進み、エンジニアにも国際的なセンスや語学力が求められているなか、東京工科大学(東…

特定の場所の遺伝子を活性化できる新しい分子の開発

ついにスポットライトリサーチも150回。第150回目は理化学研究所 博士研究員の谷口 純一 (たにぐ…

PAGE TOP