[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき一般的な話題

  1. 工程フローからみた「どんな会社が?」~半導体関連

    Tshozoです。職業柄よく半導体関連の部品を触るのですが毎度多数の企業の方々が関わっておられることに驚かされます。これを作るには高度な化学と物理と製造の技術が不可欠ですが、専門誌の広告以外にはあんまり前面に出てないですね。しかし社…

  2. 渡辺化学工業ってどんな会社?

    私たちの体のたんぱく質や最近よく聞くペプチドなどの最小構成成分である“アミノ酸”。アミノ酸は私たちの…

  3. 天然物の全合成研究ーChemical Times特集より

    関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

  4. 有機合成化学協会誌7月号:ランドリン全合成・分子間interrupted Pummerer反応・高共役拡張ポルフィリノイド・イナミド・含フッ素ビニルスルホニウム塩・ベンゾクロメン

    化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年7月号がオンライン公開されました。今月号のキ…

  5. 研究リーダーがPJを成功に導く秘訣

    研究者が民間企業での面接において将来の展望について質問をされると、いずれは研究部門をまとめるリーダー…

  6. 続・日本発化学ジャーナルの行く末は?

  7. 好奇心の使い方 Whitesides教授のエッセイより

  8. 死刑囚によるVXガスに関する論文が掲載される

  9. 太陽ホールディングスインターシップ

  10. 【太陽HD】”世界一の技術”アルカリ現像型ソルダーレジストの開発

  11. 太陽ホールディングスってどんな会社?

  12. 有機合成化学協会誌2018年5月号:天然物化学特集号

  13. 模型でわかる【金属錯体型超分子】

  14. アメリカで Ph.D. を取る –結果発表ーッの巻–

  15. 研究者向けプロフィールサービス徹底比較!

  16. 研究職の転職で求められる「面白い人材」

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 安全なジアゾメタン原料
  2. フラーレンが水素化触媒に???
  3. ご注文は海外大学院ですか?〜選考編〜
  4. 技術者・研究者のためのプレゼンテーション入門
  5. 分子標的の化学1「2012年ノーベル化学賞GPCRを導いた親和クロマトグラフィー技術」
  6. 第七回 生命を化学する-非ワトソン・クリックの世界を覗く! ー杉本直己教授
  7. 上村 大輔 Daisuke Uemura

注目情報

最新記事

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察

第178回のスポットライトリサーチは、東京大学の細野暢彦講師にお願いしました。細野先生は高分…

有機合成化学協会誌2019年2月号:触媒的脱水素化・官能性第三級アルキル基導入・コンプラナジン・アライン化学・糖鎖クラスター・サリチルアルデヒド型イネいもち病菌毒素

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年2月号がオンライン公開されました。今…

PAGE TOP