[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき論文

  1. 電子豊富芳香環に対する触媒的芳香族求核置換反応

    2017年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・David Nicewiczらは、可視光レドックス触媒を用い、電子豊富な芳香環に対しても進行する芳香族求核置換反応の開発に成功した。"Cation Radical Accelerated …

  2. “結び目”をストッパーに使ったロタキサンの形成

    分子ノットの嵩高さを利用した新規ロタキサンを合成した。末端に分子ノットをストッパーとして形成すること…

  3. 超強塩基触媒によるスチレンのアルコール付加反応

    超強塩基を触媒とするβ-フェネチルエーテルの合成法が開発された。アルコールが逆マルコフ二コフ型でアリ…

  4. 死刑囚によるVXガスに関する論文が掲載される

    我が国は原子爆弾が投下された唯一の国であると同時に、毒ガスという化学兵器による無差別テロが起きた唯一…

  5. 塩基と酸でヘテロ環サイズを”調節する”

    塩基と酸を作用させるだけで環サイズを調節できるユニークな中員環合成手法が報告された。塩基による環拡大…

  6. 抽出精製型AJIPHASE法の開発

  7. 効率的に新薬を生み出すLate-Stage誘導体化反応の開発

  8. 生体外の環境でタンパクを守るランダムポリマーの設計

  9. ホウ素と窒素固定のおはなし

  10. 合成手法に焦点を当てて全合成研究を見る「テトロドトキシン~その1~」

  11. 静電相互作用を駆動力とする典型元素触媒

  12. 鉄カルベン活性種を用いるsp3 C-Hアルキル化

  13. 細菌を取り巻く生体ポリマーの意外な化学修飾

  14. リガンドによりCO2を選択的に導入する

  15. 可視光増感型電子移動機構に基づく強還元触媒系の構築

  16. メタロペプチド触媒を用いるFc領域選択的な抗体修飾法

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 化学かるた:元素編ー世界化学年をちなみ
  2. プラトー反応 Prato Reaction
  3. 下村 脩 Osamu Shimomura
  4. 秋の褒章2013-化学
  5. 「化学の日」はイベント盛り沢山
  6. マクミラン触媒 MacMillan’s Catalyst
  7. オキソニウムカチオンを飼いならす

注目情報

最新記事

宮沢賢治の元素図鑑

概要本書は宮沢賢治の作品に登場する元素を取り上げ、作品を入り口として各元素について解説した書…

電子豊富芳香環に対する触媒的芳香族求核置換反応

2017年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・David Nicewiczらは、可視光レドックス触…

毛染めでのアレルギー大幅低減へ ~日華化学がヘアカラー用染料開発~

日華化学(本社福井県福井市、江守康昌社長)は、髪へのダメージや頭皮への刺激がなく、アレルギーのリスク…

スナップタグ SNAP-tag

スナップタグ(SNAP-tag)は、特定のタンパク質だけを化学標識したいときに、目印として融合発現さ…

フラッシュ自動精製装置に新たな対抗馬!?: Reveleris(リベラリス)

シリカゲルクロマトグラフィーを機械にやっていただき時間や場所、溶媒などを削減できるフラッシュ自動精製…

PAGE TOP