[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき論文

  1. アンモニアを室温以下で分解できる触媒について

    Tshozoです。そもそも筆者が窒素化合物に興味を持ったのは有機化学美術館の記事を読んだのが発端(現在アクセスできませんが・・・)なので、筆者が窒素系の記事をよく書くのは同サイト主筆の佐藤健太郎さんから極めて大きな影響を受けたためということ…

  2. プロドラッグの活性化をジグリシンが助ける

    グラム陰性菌に対するプロドラッグにジグリシンを結びつけると、細菌内加水分解が劇的に加速することが…

  3. Arcutine類の全合成

    Arcutinidine, arcutinine, 及びarcutineの不斉全合成が達成された。生…

  4. 新規色素設計指針を開発 -世界最高の太陽光エネルギー変換効率の実現に向けて-

    第210回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院分子工学専攻光有機化学分野(今堀研究室)修士課程…

  5. シリルエノールエーテルのβ位を選択的に官能基化する

    光レドックス触媒とブレンステッド塩基の協働触媒を用いた、シリルエノールエーテルのアリル位C–Hアルキ…

  6. 光触媒を用いるスピロ環合成法が創薬の未来を明るく照らす

  7. 強塩基条件下でビニルカチオン形成により5員環をつくる

  8. 緑膿菌の代謝産物をヒトの薬剤に

  9. ゲノム編集CRISPRに新たな進歩!トランスポゾンを用いた遺伝子導入

  10. rhodomolleins XX と XXIIの全合成

  11. 創薬化学における「フッ素のダークサイド」

  12. 治療薬誕生なるか?ジカウイルスのアロステリック阻害剤開発

  13. 金属ヒドリド水素原子移動(MHAT)を用いた四級炭素構築法

  14. Arborisidineの初の全合成

  15. 可視光光触媒でツルツルのベンゼン環をアミノ化する

  16. 低分子の3次元構造が簡単にわかる!MicroEDによる結晶構造解析

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 半導体で水から水素 クリーンエネルギーに利用
  2. 究極のナノデバイスへ大きな一歩:分子ワイヤ中の高速電子移動
  3. 二丁拳銃をたずさえ帰ってきた魔弾の射手
  4. 研究者版マイナンバー「ORCID」を取得しよう!
  5. シュワルツ試薬 Schwartz’s Reagent
  6. トーマス・ズートホーフ Thomas Sudhof
  7. 日宝化学、マイクロリアクターでオルソ酢酸メチル量産

注目情報

最新記事

米国へ講演旅行へ行ってきました:Part IV

3部作で終わろうと思いながら、書くことが多すぎて終われませんでした。前回から2ヶ…

二水素錯体 Dihydrogen Complexes

水素分子がサイドオン型で金属中心に近づくと、二水素錯体を形成することができる。こうして形成した二水素…

分析化学科

お申込み・詳細はこちら◇分析化学科 (定員16名)本研修では「ものづくり企業」の品質管理等で…

多角的英語勉強法~オンライン英会話だけで満足していませんか~

国際学会で発表するにも、論文を書くにも、研究室の留学生と飲みにいくにも英語は必要です。しかし、それぞ…

ペプチドの革新的合成

第215回のスポットライトリサーチは、中部大学総合工学研究所分子性触媒センター助教・村松渉先生にお願…

PAGE TOP