[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき論文

  1. 重水は甘い!?

    同位体はある元素、すなわち同一の原子番号をもつ原子核において、中性子数の異なる核種のことをいいますね。放射性同位体なんていうとなんだか同位体はなんだもかんでも危ないような錯覚に陥りますが、一番分かりやすい例として水素の同位体である重水素(2…

  2. 銀ジャケを狂わせた材料 ~タイヤからの意外な犯人~

    Tshozoです。先日ケムステスタッフの方が気になる関連論文を紹介されていましたので書くこととしまし…

  3. カルボカチオンの華麗なリレー:ブラシラン類の新たな生合成経路

    反応経路の自動探索によりセスキテルペンのトリコブラシレノールの新たな全生合成経路が提唱された。ト…

  4. キラルな八員環合成におすすめのアイロン

    キラルなジイミン-鉄触媒を用いた1,3-ジエンのクロス環化付加反応が開発された。緻密な触媒設計により…

  5. 内部アルケン、ついに不斉ヒドロアミノ化に屈する

    不活性内部アルケンとアミンとの不斉ヒドロアミノ化反応が報告された。新規なカチオン性キラルイリジウム触…

  6. ほぅ、そうか!ハッとするC(sp3)–Hホウ素化

  7. 非古典的カルボカチオンを手懐ける

  8. Ru触媒で異なるアルキン同士をantiで付加させる

  9. エネルギーの襷を繋ぐオキシムとアルケンの[2+2]光付加環化

  10. 鉄触媒を使い分けて二重結合の位置を自由に動かそう

  11. アニリン類のC–N結合に不斉炭素を挿入する

  12. リンだ!リンだ!ホスフィン触媒を用いたメチルアミノ化だ!

  13. エノールエーテルからα-三級ジアルキルエーテルをつくる

  14. 鉄触媒を用いたテトラゾロピリジンのC(sp3)–Hアミノ化反応

  15. 9‐Dechlorochrysophaentin Aの合成と細胞壁合成阻害活性の評価

  16. エナンチオ選択的α-アルキル-γ-ラクタム合成

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 福山アミン合成 Fukuyama Amine Synthesis
  2. トリス(2,4-ペンタンジオナト)鉄(III) : Tris(2,4-pentanedionato)iron(III)
  3. アーサー・C・コープ賞・受賞者一覧
  4. 超難関天然物 Palau’amine・ついに陥落
  5. すぐできる 量子化学計算ビギナーズマニュアル
  6. ヴィ·ドン Vy M. Dong
  7. 掃除してますか?FTIR-DRIFTチャンバー

注目情報

最新記事

第149回―「ガスの貯蔵・分離・触媒変換に役立つ金属-有機構造体の開発」Banglin Chen教授

第149回の海外化学者インタビューは、バングリン・チェン教授です。テキサス大学サンアントニオ校化学科…

作った分子もペコペコだけど作ったヤツもペコペコした話 –お椀型分子を利用した強誘電体メモリ–

第311回のスポットライトリサーチは、埼玉大学大学院 理工学研究科 基礎化学コー…

【マイクロ波化学(株)環境/化学分野向けウェビナー】 #CO2削減 #リサイクル #液体 #固体 #薄膜 #乾燥 第3のエネルギーがプロセスと製品を変える  マイクロ波適用例とスケールアップ

<内容>本イベントでは、環境/化学分野の事業・開発課題のソリューションとして、マイクロ波をご紹介…

医療用酸素と工業用酸素の違い

 スズキは29日、インドにある3工場の生産を一時停止すると明らかにした。インドでは新型コロナウイルス…

世界初のジアゾフリーキラル銀カルベン発生法の開発と活性化されていないベンゼノイドの脱芳香族化反応への応用

第310回のスポットライトリサーチは、千葉大学大学院医学薬学府 (根本研究室)・伊藤 翼さんにお願い…

PAGE TOP