[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき論文

  1. 高選択的な不斉触媒系を機械学習で予測する

    2019年、イリノイ大学・Scott E. Denmarkらは、原料および触媒構造データを機械学習させ、不斉触媒反応における選択性予測を可能とするワークフローの確立に始めて成功した。また、これを用いて高不斉収率を示す触媒構造を予測することに…

  2. ピリジン同士のラジカル-ラジカルカップリング

    電子移動試薬としてB2pin2を用いたピリジルホスホニウム塩とシアノピリジンのクロスカップリング反応…

  3. Pallambins A-Dの不斉全合成

    保護基を使用しない、pallambins A-Dの不斉全合成が初めて達成された。今後これらのジテルペ…

  4. 生命の起源に迫る水中ペプチド合成法

    原始地球の環境に類似した条件下でペプチド合成可能なアミノニトリルライゲーションが発見された。極めて化…

  5. エナンチオ選択的Heck反応で三級アルキルフルオリドを合成する

    三置換フルオロアルケンのエナンチオ選択的Heck反応によって三級アルキルフルオリドを合成する手法が開…

  6. 天然物の構造改訂:30年間信じられていた立体配置が逆だった

  7. 1-ヒドロキシタキシニンの不斉全合成

  8. アンモニアを室温以下で分解できる触媒について

  9. プロドラッグの活性化をジグリシンが助ける

  10. Arcutine類の全合成

  11. 新規色素設計指針を開発 -世界最高の太陽光エネルギー変換効率の実現に向けて-

  12. シリルエノールエーテルのβ位を選択的に官能基化する

  13. 光触媒を用いるスピロ環合成法が創薬の未来を明るく照らす

  14. 強塩基条件下でビニルカチオン形成により5員環をつくる

  15. 緑膿菌の代謝産物をヒトの薬剤に

  16. ゲノム編集CRISPRに新たな進歩!トランスポゾンを用いた遺伝子導入

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 2009アジアサイエンスキャンプ・参加者募集中!
  2. 2018年ケムステ人気記事ランキング
  3. 電子不足トリプトファン誘導体を合成する人工酵素
  4. 味の素グループの化学メーカー「味の素ファインテクノ」を紹介します
  5. 1,3-ジチアン 1,3-Dithiane
  6. CTCLS、製薬業界向けに医薬品の探索研究に特化した電子実験ノートブックを販売
  7. クレイグ・ヴェンター J. Craig Venter

注目情報

最新記事

長期海外出張のお役立ちアイテム

ぼちぼち中堅と呼ばれる年齢にさしかかってきたcosineです。そんなお年頃のせいでしょうか、…

使っては・合成してはイケナイ化合物 |第3回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

有機合成化学協会誌2020年1月号:ドルテグラビルナトリウム・次亜塩素酸ナトリウム5水和物・面性不斉含窒素複素環カルベン配位子・光酸発生分子・海産天然物ageladine A

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年1月号がオンライン公開されました。オ…

【日産化学】新卒採用情報(2021卒)

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

Carl Boschの人生 その5

Tshozoです。だいぶ間が空いてしまいましたが訳すべき文章量が多すぎて泣きそうになっていたためです…

PAGE TOP