[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき論文

  1. カルボン酸β位のC–Hをベターに臭素化できる配位子さん!

    カルボン酸のb位C(sp3)–H結合を直接臭素化できるイソキノリン配位子が開発された。イソキノリンに基質と水素結合が可能なリンカーを導入したことによる、基質-触媒間のマクロシクロファン構造の構築が鍵である。カルボン酸のC(sp3)–H官…

  2. 期待度⭘!サンドイッチ化合物の新顔「シクロセン」

    π共役系配位子と金属が交互に配位しながら環を形成したサンドイッチ化合物の合成が達成された。嵩高い置換…

  3. 塩基が肝!シクロヘキセンのcis-1,3-カルボホウ素化反応

    ニッケル触媒を用いたシクロヘキセンの位置および立体選択的なカルボホウ素化反応が開発された。用いる塩基…

  4. 目指せ抗がん剤!光と転位でインドールの(逆)プレニル化

    可視光レドックス触媒を用いた、インドール誘導体のジアステレオ選択的な脱芳香族的C3位プレニル化および…

  5. だんだん柔らかくなるCOF!柔軟性の違いによる特性変化

    共有結合性有機構造体(COF)の柔軟性の段階的な改変が、リンカーの交換および変換反応により達成された…

  6. CO2が原料!?不活性アルケンのアリールカルボキシ化反応の開発

  7. TMSClを使ってチタンを再生!チタン触媒を用いたケトン合成

  8. ホウ素が隣接した不安定なカルベン!ジボリルカルベンの生成

  9. 転位のアスレチック!(–)-Retigeranic acid Aの全合成

  10. 決め手はジアゾアルケン!!芳香環の分子内1,3-双極子付加環化反応

  11. アセタールで極性転換!CF3カルビニルラジカルの求核付加反応

  12. ハワイの海洋天然物(+)-Waixenicin Aの不斉全合成

  13. タンパク質を華麗に模倣!新規単分子クロリドチャネル

  14. HTEで一挙に検討!ペプチドを基盤とした不斉触媒開発

  15. 変幻自在にジアゼンへ!アミンを用いたクロスカップリングの開発

  16. 不安定さが取り柄!1,2,3-シクロヘキサトリエンの多彩な反応

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ジャック・ドゥボシェ Jacques Dubochet
  2. 伊藤 幸裕 Yukihiro Itoh
  3. 1,5,7-トリアザビシクロ[4.4.0]デカ-5-エン:1,5,7-Triazabicyclo[4.4.0]dec-5-ene
  4. 微少試料(1 mg)に含まれる極微量レベル(1 アトグラム)の放射性ストロンチウムを正確に定量する分析技術開発!
  5. カーボンナノベルト合成初成功の舞台裏 (3) 完結編
  6. オリーブ油の苦み成分に鎮痛薬に似た薬理作用
  7. 暑いほどエコな太陽熱冷房

注目情報

最新記事

【大正製薬】キャリア採用情報(正社員)

<求める人物像>・自ら考えて行動できる・高い専門性を身につけている・…

国内初のナノボディ®製剤オゾラリズマブ

ナノゾラ®皮下注30mgシリンジ(一般名:オゾラリズマブ(遺伝子組換え))は、A…

大正製薬ってどんな会社?

大正製薬は病気の予防から治療まで、皆さまの健康に寄り添う事業を展開しています。こ…

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

PAGE TOP