[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき論文

  1. イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成

    イミデートラジカルを用い、一挙に多置換アミノアルコールを合成する方法が開発された。穏和な条件かつ位置選択性の高い合成法である。イミデートラジカルを用いたβ-アミノアルコール合成 β-アミノアルコールは天然物や医農薬に頻出する重要骨格…

  2. スルホキシドの立体化学で1,4-ジカルボニル骨格合成を制す

    イナミドと光学活性なアルケニルスルホキシドから、2位および3位に置換基をもつ1,4-ジカルボニル骨格…

  3. 不斉カルボニル触媒で酵素模倣型不斉マンニッヒ反応

    ピリドキサール生体模倣触媒によるアリールN-ホスフィニルイミン類とグリシン類の不斉マンニッヒ反応が報…

  4. がんをスナイプするフェロセン誘導体

    がん細胞中で活性化されミトコンドリアへ集積するフェロセン誘導体が開発された。がん細胞選択的な医薬品開…

  5. 環状アミンを切ってフッ素をいれる

    環状アミンの開裂をともなうフッ素化が報告された。医農薬分子に頻出であるフッ素原子を導入するための新た…

  6. イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

  7. 二重可変領域を修飾先とする均質抗体―薬物複合体製造法

  8. ルイス塩基触媒によるボロン酸の活性化:可視光レドックス触媒系への適用

  9. 可視光で芳香環を立体選択的に壊す

  10. 1,3-ジエン類のcine置換型ヘテロアリールホウ素化反応

  11. アノードカップリングにより完遂したテバインの不斉全合成

  12. 水中マクロラクタム化を加速する水溶性キャビタンド

  13. PdとTiがVECsの反応性をひっくり返す?!

  14. 微生物の電気でリビングラジカル重合

  15. 有機合成化学協会誌7月号:ランドリン全合成・分子間interrupted Pummerer反応・高共役拡張ポルフィリノイド・イナミド・含フッ素ビニルスルホニウム塩・ベンゾクロメン

  16. 芳香族ボロン酸でCatellani反応

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ReadCubeを使い倒す(3)~SmartCiteでラクラク引用~
  2. ボンビコール /bombykol
  3. 光化学スモッグ注意報が発令されました
  4. 科学技術教育協会 「大学化合物プロジェクト」が第2期へ
  5. 無金属、温和な条件下で多置換ピリジンを構築する
  6. キセノン (xenon; Xe)
  7. ケミカル・アリに死刑判決

注目情報

最新記事

光触媒を用いるスピロ環合成法が創薬の未来を明るく照らす

可視光光触媒を用いたスピロ環骨格構築法が報告された。創薬分野においてsp3炭素豊富な骨格は、構造、活…

日本初の化学専用オープンコミュニティ、ケムステSlack始動!

もし日常的に、様々な分野の日本中の化学徒・研究者と、最先端の化学について自由闊達に議論を交わし合い、…

HACCP制度化と食品安全マネジメントシステムーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

農薬メーカの事業動向・戦略について調査結果を発表

 この程、TPCマーケティングリサーチ株式会社(本社=大阪市西区、代表取締役社長=川原喜治)は、農薬…

書店で気づいたこと ~電気化学の棚の衰退?~

Tshozoです。少し短いですが以前から気になっていたので書いておきます。また少々電気化学系…

PAGE TOP