[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき論文

  1. η6配位アルキルベンゼンで全炭素(3+2)環化付加

    ロジウム触媒を用いたアルキルベンゼンと電子不足オレフィンの全炭素(3+2)環化付加反応が開発された。様々な天然物に含まれるジヒドロインデン骨格を簡便かつ高い原子効率で構築できる。アルキルベンゼンの(3+2)環化付加反応(3+2)環化…

  2. デカすぎる置換基が不安定なリンホウ素二重結合を優しく包み込む

    不安定なホスファボレンを速度論的にのみ安定化する分子設計により、本来の電子状態のリンホウ素二重結合を…

  3. カスケードDA反応による(+)-Pedrolideの全合成ダダダダ!

    (+)-Pedrolideの初の全合成が報告された。シクロペンタジエン等価体となるノルボルナジエンの…

  4. 空気と光からアンモニアを合成

    Tshozoです。半年前の発表で、実質連続になってしまいますが、アンモニア合成について大きな…

  5. 50年来の謎反応を解明せよ

    タイトル画像は50年前の論文に記載されている反応ですが、反応機構を提案できますか?有機化学を専門…

  6. ADC迅速製造装置の実現 -フローリアクタによる抗体薬物複合体の迅速合成-

  7. 含窒素有機化合物の触媒合成について

  8. 巧みに骨格構築!Daphgracilineの全合成

  9. ルイス酸/塩基でケイ素を操る!シリレンの原子価互変異性化

  10. 流れる電子ッ!壊れるピリジンッ!含窒素多環式骨格構築!

  11. シス優先的プリンス反応でsemisynthesis!abeo-ステロイド類の半合成

  12. ジアステレオ逆さだぜ…立体を作り分けるIr触媒C–Hアリル化!

  13. まず励起せんと(EnT)!光触媒で環構築

  14. ハットする間にエピメリ化!Pleurotinの形式合成

  15. 反応開発はいくつ検討すればいいのか? / On the Topic of Substrate Scope より

  16. 不斉をあざ(Aza)やかに(Ni)制御!Aza-Heck環化/還元的カップリング

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 北川 進 Susumu Kitagawa
  2. スナップ試薬 SnAP Reagent
  3. 結晶作りの2人の巨匠
  4. 反応経路最適化ソフトウェアが新しくなった 「Reaction plus pro」
  5. 【追悼企画】不斉酸化反応のフロンティアー香月 勗
  6. リチャード・ホルム Richard H. Holm
  7. 日本化学会第85回春季年会

注目情報

最新記事

【大正製薬】キャリア採用情報(正社員)

<求める人物像>・自ら考えて行動できる・高い専門性を身につけている・…

国内初のナノボディ®製剤オゾラリズマブ

ナノゾラ®皮下注30mgシリンジ(一般名:オゾラリズマブ(遺伝子組換え))は、A…

大正製薬ってどんな会社?

大正製薬は病気の予防から治療まで、皆さまの健康に寄り添う事業を展開しています。こ…

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

PAGE TOP