[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき論文

  1. オルガネラ選択的な薬物送達法:①細胞膜・核・ミトコンドリアへの送達

    糖化学ノックイン領域が目指す応用の一つに薬物送達系(ドラッグデリバリーシステム)があります。ひと言でいっても多彩なメカニズムがあり、送達先や用途も様々なのですが、現代では分子化学の力をもって送達分解能を高める研究が盛んに成されています。…

  2. 腎細胞がん治療の新薬ベルツチファン製造プロセスの開発

    2021年夏に米国 FDA はベルツチファン (belzutifan, WeliregTM) という…

  3. 結合をアリーヴェデルチ! Agarozizanol Bの全合成

    セスキテルペンAgarozizanol Bの全合成が初めて達成された。光照射下で進行するカスケード反…

  4. 生体医用イメージングを志向した第二近赤外光(NIR-II)色素:③その他の材料

    バイオイメージングにおけるの先端領域の一つである「第二近赤外光(NIR-II)色素」についての総説を…

  5. 生体医用イメージングを志向した第二近赤外光(NIR-II)色素:②合成蛍光色素

    バイオイメージングにおけるの先端領域の一つである「第二近赤外光(NIR-II)色素」についての総説を…

  6. MOF 内の水分子吸着過程の解析とそれに基づく水蒸気捕集技術の向上

  7. 生体医用イメージングを志向した第二近赤外光(NIR-II)色素:①単層カーボンナノチューブ

  8. 光照射による有機酸/塩基の発生法:②光塩基発生剤について

  9. 光照射による有機酸/塩基の発生法:①光酸発生剤について

  10. ヘテロ環、光当てたら、減ってる環

  11. 常温・常圧で二酸化炭素から多孔性材料をつくる

  12. 並外れた光可逆的粘弾性変化を示すシリコーンエラストマーの開発~市販のレーザーポインターをあてるだけで簡単にはがせる解体性粘接着剤用途に期待~

  13. 広範な反応性代謝物を検出する蛍光トラッピング剤 〜毒性の黒幕を捕まえろ〜

  14. ケクレン、伸長(新調)してくれん?

  15. フッ素のチカラで光学分割!?〜配向基はじめました〜

  16. ゴールドエクスペリエンスが最長のラダーフェニレンを産み出す

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ダグ・ステファン Douglas W. Stephan
  2. 13族元素含有ベンゼンの合成と性質の解明
  3. 金属ヒドリド水素原子移動(MHAT)を用いた四級炭素構築法
  4. 第14回 有機合成「力」でケミカルバイオロジーへ斬り込む - Joe Sweeney教授
  5. 臭いの少ない1,3-プロパンジチオール等価体
  6. ポンコツ博士の海外奮闘録XVII~博士,おうちを去る~
  7. 化学の成果で脚光を浴びた小・中・高校生たち

注目情報

最新記事

【大正製薬】キャリア採用情報(正社員)

<求める人物像>・自ら考えて行動できる・高い専門性を身につけている・…

国内初のナノボディ®製剤オゾラリズマブ

ナノゾラ®皮下注30mgシリンジ(一般名:オゾラリズマブ(遺伝子組換え))は、A…

大正製薬ってどんな会社?

大正製薬は病気の予防から治療まで、皆さまの健康に寄り添う事業を展開しています。こ…

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

PAGE TOP