[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき論文

  1. プロペンを用いたpiericidin Aの収束的短工程合成

    アルケンーアルキンカップリングにより1,3,6-トリエン構造をもつpiericidin Aが合成された。他の1,3,6-トリエン構造をもつ天然物の合成への応用が期待できる。Piericidin APiericidin A1(1)やB…

  2. フラーレンの“籠”でH2O2を運ぶ

    過酸化水素分子内包フラーレン誘導体を、大気圧・室温条件下で合成する方法が開発された。分子内包フラ…

  3. 一人二役のフタルイミドが位置までも制御する

    N-ヒドロキシフタルイミドを用いる逆マルコフニコフ型のヒドロアミノ化が報告された。遷移金属触媒および…

  4. ジアゾニウム塩が開始剤と捕捉剤を“兼務”する

    アリールジアゾニウム塩を用いたプレニルカルバマート/ウレアのシクロアミノジアゾ化反応が開発された。入…

  5. パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開

    2016年、イリノイ大学シカゴ校・Vladimir Gevorgyanらは、Pd(0)触媒の共存下、…

  6. ゲルセジン型アルカロイドの網羅的全合成

  7. 3級C-H結合選択的な触媒的不斉カルベン挿入反応

  8. ニッケル触媒でアミド結合を切断する

  9. キラルLewis酸触媒による“3員環経由4員環”合成

  10. ニンニクの主要成分を人工的につくる

  11. アリルC(Sp3)-H結合の直接的ヘテロアリール化

  12. アルキルアミンをボロン酸エステルに変換する

  13. イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成

  14. スルホキシドの立体化学で1,4-ジカルボニル骨格合成を制す

  15. 不斉カルボニル触媒で酵素模倣型不斉マンニッヒ反応

  16. がんをスナイプするフェロセン誘導体

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 山本 尚 Hisashi Yamamoto
  2. 芳香環シラノール
  3. フラーレンが水素化触媒に???
  4. 超音波有機合成 Sonication in Organic Synthesis
  5. ベンジルオキシカルボニル保護基 Cbz(Z) Protecting Group
  6. 米ファイザー、今期業績予想を上方修正・1株利益1.68ドルに
  7. 2018年 (第34回)日本国際賞 受賞記念講演会のお知らせ

注目情報

最新記事

最新プリント配線板技術ロードマップセミナー開催発表!

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行拡大に伴い、国内でも多くの学会やシンポジウムが中止…

荘司 長三 Osami Shoji

荘司 長三(しょうじ おさみ)は、日本の化学者である(写真はこちらより引用)。名古屋大学理学部教授。…

合成化学者のための固体DNP-NMR

先日、2020年7月7日の第5回ケムステVシンポで山東先生による溶液DNP-NMRの利用に関するご講…

第104回―「生体分子を用いる有機エレクトロニクス」David Cahen教授

第104回の海外化学者インタビューは、デヴィッド・カーヘン教授です。ワイツマン研究所化学科・マテリア…

新型コロナウイルスをブロックする「N95マスクの95って一体何?」などN95マスクの秘密が一発で分かるムービーが登場

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生以来、マスクが世界的に注目を集めるようになり、当初…

PAGE TOP