[スポンサーリンク]


化学書籍レビュー化学一般

  1. 動画でわかる! 「575化学実験」実践ガイド

    概要575(ご・しち・ご)化学実験とは、「準備5分、実験7分、片付け5分で実施できるほど簡単で、かつ、教育効果のある実験」で、平成30・31年度 東京都理化教育研究会 化学専門委員会により提案された。本書はその成果をさらに発展さ…

  2. 【書評】科学実験でスラスラわかる! 本当はおもしろい 中学入試の理科

    大和書房さんより 2022年9月に刊行された『科学実験でスラスラわかる!…

  3. 読むだけで身につく化学千夜一夜物語 食品、日用品から最先端技術まで75話

    千夜一夜物語、そう、アラビアンナイトの日訳です。新しい妻を娶っては毎朝処刑するというペルシャ…

  4. セレンディピティ:思いがけない発見・発明のドラマ

    hodaです。今回は1993年に刊行され、2022年7月に文庫化された書籍について書いていき…

  5. 【書評】有機化学のための量子化学計算入門

    痒い所に手が届く科学書に定評のある裳華房さんより 2022 年 6 月に刊行された「有機化学…

  6. モビリティ用電池の化学: リチウムイオン二次電池から燃料電池まで(CSJ:44)

  7. 【書評】きちんと単位を書きましょう 国際単位系 (SI) に基づいて

  8. 【書評】続続 実験を安全に行うために –失敗事例集–

  9. えっ!そうなの?! 私たちを包み込む化学物質

  10. 科学探偵 シャーロック・ホームズ -警察やFBIに先駆けて犯罪捜査に科学を取入れた探偵

  11. 香料化学 – におい分子が作るかおりの世界

  12. 料理と科学のおいしい出会い: 分子調理が食の常識を変える

  13. 絶対に面白い化学入門 世界史は化学でできている

  14. Pythonで学ぶ実験計画法入門 ベイズ最適化によるデータ解析

  15. 【書籍】化学系学生にわかりやすい 平衡論・速度論

  16. 【書籍】新版 元素の小辞典

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第166回―「2次元量子材料の開発」Loh Kian Ping教授
  2. カシノナガキクイムシ集合フェロモンの化学構造を解明
  3. リッチー・サーポン Richmond Sarpong
  4. Reaction Plus:生成物と反応物から反応経路がわかる
  5. 専門用語(科学英単語)の発音
  6. ルテニウム触媒によるC-C結合活性化を介した水素移動付加環化型カップリング
  7. 乳化剤の基礎とエマルション状態の評価【終了】

注目情報

最新記事

Excelでできる材料開発のためのデータ解析[超入門]-統計の基礎や機械学習との違いを解説-

 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影響を受け、従来の経験と勘によ…

超原子価ヨウ素反応剤を用いたジアミド類の4-イミダゾリジノン誘導化

第468回のスポットライトリサーチは、岐阜薬科大学  合成薬品製造学研究室(伊藤研究室)に所属されて…

研究室でDIY!ELSD検出器を複数のLCシステムで使えるようにした話

先日のBiotage Selekt + ELSDの記事でちらっと紹介した、ELS…

第37回ケムステVシンポ「抗体修飾法の最前線 〜ADC製造の基盤技術〜」を開催します!

修論・卒論・博士論文で大忙しの2,3月ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。まとめ作業とデスク…

有機合成化学協会誌2023年1月号:[1,3]-アルコキシ転位・クロロシラン・インシリコ技術・マイトトキシン・MOF

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2023年1月号がオンライン公開されました。す…

PAGE TOP