[スポンサーリンク]


化学書籍レビュー化学一般

  1. 宮沢賢治の元素図鑑

    概要本書は宮沢賢治の作品に登場する元素を取り上げ、作品を入り口として各元素について解説した書。副題は―作品を彩る元素と鉱物ーであり、元素そのものではなく鉱物についても解説している。 (さらに…)…

  2. 元素手帳 2018

    今年も残すところあと1ヶ月半となってきました。来年に向けて、そろそろアレを購入される方もいら…

  3. 「えれめんトランプ2.0」が発売された

    元素と素粒子の描かれたカードを使用してデュエル?するカードゲーム「えれめんトランプ」が2.0となって…

  4. 元素生活 完全版

    概要刊行から8年.好評の『元素生活』に,ニホニウムなどの新しい元素がついに仲間入り.全部そろ…

  5. 企業研究者たちの感動の瞬間: モノづくりに賭ける夢と情熱

    概要有機合成化学およびプロセス化学に関係した研究の現場での,企業化や商品化に賭けるそれぞれの…

  6. 元素に恋して: マンガで出会う不思議なelementsの世界

  7. カリカリベーコンはどうして美味しいにおいなの?

  8. 教養としての化学入門: 未来の課題を解決するために

  9. 海の生き物からの贈り物

  10. Medical Gases: Production, Applications, and Safety

  11. 菌・カビを知る・防ぐ60の知恵―プロ直伝 防菌・防カビの新常識

  12. 入門 レアアースの化学 

  13. 化学で「透明人間」になれますか? 人類の夢をかなえる最新研究15

  14. 背信の科学者たち 論文捏造はなぜ繰り返されるのか?

  15. 京都大学人気講義 サイエンスの発想法

  16. 世界の化学企業ーグローバル企業21者の強みを探る

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 天然バナジウム化合物アマバジンの奇妙な冒険
  2. 当量と容器サイズでヒドロアミノアルキル化反応を制御する
  3. 第97回日本化学会春季年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part I
  4. バージェス試薬 Burgess Reagent
  5. 帝人、EV向けメンブレンのラインを拡充
  6. 可視光レドックス触媒を用いた芳香環へのC-Hアミノ化反応
  7. 化学の資格もってますか?

注目情報

最新記事

磯部 寛之 Hiroyuki Isobe

磯部寛之(いそべひろゆき、1970年11月9日–東京都生まれ)は日本の有機化学者である。東京大学理学…

死海付近で臭素が漏洩

イスラエル警察は死海付近の向上から臭素が漏れだしたことを明らかにし、付近住民に自宅にとどまるよう呼び…

光触媒反応用途の青色LED光源を比較してみた

巷で大流行の可視光レドックス触媒反応ですが、筆者のラボでも活用するようになりました。しかし経…

宮沢賢治の元素図鑑

概要本書は宮沢賢治の作品に登場する元素を取り上げ、作品を入り口として各元素について解説した書…

電子豊富芳香環に対する触媒的芳香族求核置換反応

2017年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・David Nicewiczらは、可視光レドックス触…

PAGE TOP