[スポンサーリンク]


化学書籍レビュー化学一般

  1. 元素周期 萌えて覚える化学の基本

    内容サプリでよく飲む鉄、亜鉛、マグネシウム...これってみんな元素なんです。万物の基となる118個の元素を33人のイラストレーターが擬人化した美麗イラスト元素辞典です。 (さらに…)…

  2. Illustrated Guide to Home Chemistry Experiments

    内容学生たち、DIY趣味のある人、科学に興味のある人・・・彼らはいまや真…

  3. 理系のためのフリーソフト Ver2.0

    理系のためのフリーソフトVer.2.0―CD‐ROM付きで簡単・便利!講談社講談社サイエンティフィク…

  4. 化学オリンピック完全ガイド

     内容出場できる人の資格は? 英語に自信がなくても参加できるってほんと? どんな問題がでるの…

  5. 理系のための口頭発表術

    内容アメリカの大学生・研究者のバイブル、待望の日本語訳…

  6. まんがサイエンス

  7. 化学者たちのネームゲーム―名付け親たちの語るドラマ

  8. 研究者/研究力

  9. 実験室の笑える?笑えない!事故実例集

  10. 研究留学術―研究者のためのアメリカ留学ガイド

  11. アメリカへ博士号をとりにいく―理系大学院留学奮戦記

  12. 生涯最高の失敗

  13. 化学に魅せられて

  14. 化学者たちの感動の瞬間―興奮に満ちた51の発見物語

  15. What’s Cooking in Chemistry?: How Leading Chemists Succeed in the Kitchen

  16. ChemSketchで書く簡単化学レポート

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 徒然なるままにセンター試験を解いてみた(2018年版)
  2. ケミカル・ライトの作り方
  3. 5分でできる!Excelでグラフを綺麗に書くコツ
  4. 脱水素型クロスカップリング重合法の開発
  5. π⊥ back bonding; 逆供与でπ結合が強くなる?!
  6. ナノチューブを引き裂け! ~物理的な意味で~
  7. 2014年化学10大ニュース

注目情報

最新記事

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察

第178回のスポットライトリサーチは、東京大学の細野暢彦講師にお願いしました。細野先生は高分…

有機合成化学協会誌2019年2月号:触媒的脱水素化・官能性第三級アルキル基導入・コンプラナジン・アライン化学・糖鎖クラスター・サリチルアルデヒド型イネいもち病菌毒素

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年2月号がオンライン公開されました。今…

PAGE TOP