[スポンサーリンク]


化学書籍レビューその他

  1. 化学探偵Mr.キュリー7

    昨年3月からついに職業作家となった、化学小説家喜多喜久氏。その代表作である「化学探偵Mr.キュリー」の新作が発売されるようです。前回は長編でしたが、個人的にはかなり研究が近いこともあって、30分ぐらいで読んでしまいました。新作はどん…

  2. 化学探偵Mr.キュリー6

    ケムステをご覧の皆様にはおなじみの「化学探偵Mr.キュリーシリーズ」。なんとこのシリーズも6…

  3. 先制医療 -実現のための医学研究-

    概要増加する非感染性疾患の対策として注目される発症前診断,発症前介入を目指す先制医療を総力特…

  4. 元素生活 完全版

    概要刊行から8年.好評の『元素生活』に,ニホニウムなどの新しい元素がついに仲間入り.全部そろ…

  5. 【書籍】化学探偵Mr.キュリー5

    化学小説家の喜多喜久氏。ケムステでは、化学小説まとめのまとめサイトもつくって小説会で化学を盛り上げる…

  6. 化学の歴史

  7. 次世代シーケンサー活用術〜トップランナーの最新研究事例に学ぶ〜

  8. 改正 研究開発力強化法

  9. レア RARE 希少金属の知っておきたい16話

  10. 学振申請書の書き方とコツ

  11. 【書籍】化学探偵Mr.キュリー4

  12. 英文校正会社が教える 英語論文のミス100

  13. はじめての研究生活マニュアル

  14. 【書籍】化学探偵Mr.キュリー3

  15. 理系のための就活ガイド

  16. 英会話イメージリンク習得法―英会話教室に行く前に身につけておきたいネイティブ発想

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ハイフン(-)の使い方
  2. 第33回 新たな手法をもとに複雑化合物の合成に切り込む―Steve Marsden教授
  3. 亜鉛トリフラート触媒:Zinc Triflate
  4. アントンパール 「Monowave300」: マイクロ波有機合成の新武器
  5. 製薬会社5年後の行方
  6. メラトニン melatonin
  7. 分取薄層クロマトグラフィー PTLC (Preparative Thin-Layer Chromatography)

注目情報

最新記事

パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開

2016年、イリノイ大学シカゴ校・Vladimir Gevorgyanらは、Pd(0)触媒の共存下、…

ウラジミール・ゲヴォルギャン Vladimir Gevorgyan

ウラジミール・ゲヴォルギャン(Vladimir Gevorgyan、1956年8月12日-)は、アメ…

有機合成化学協会誌2018年11月号:オープンアクセス・英文号!

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年11月号がオンライン公開されました。今月…

観客が分泌する化学物質を測定することで映画のレーティングが可能になるかもしれない

映画には、年齢による鑑賞制限が設けられているものがあります。その制限は映画の内容に応じて各国の審査団…

庄野酸化 Shono Oxidation

概要アルコール溶媒中にアミドまたはカルバメートを電解酸化し、N,O-アセタールを得る反応。アミン…

PAGE TOP