[スポンサーリンク]

ケムステしごと

【日産化学】新卒採用情報(2024卒)

[スポンサーリンク]

―研究で未来を創る。

こんな世界にしたいと理想の姿を描き、実現のために必要なものをうみだす。

私たちは、ライフサイエンス・情報通信・環境エネルギーといった最先端分野の研究力で

未来創造に挑戦している会社です。

本気で化学に携わりたい人へ

「化学が楽しくてたまらない」、「研究が好きで楽しんでいる」という人と共に、新たな価値を生み出していきたいと考えております。

研究開発こそ新たな価値を生み出す原動力だという明確な企業姿勢のもと、業界でもトップ水準の研究開発投資により、本気で研究に打ち込める環境を整えています。

人の面でも、研究好きな研究員同士がキャリアや立場にとらわれず、それぞれが“いち対等”な研究者として共に議論できる環境の中で、若いうちからどんどん新たな価値の創造に挑戦しています。

主要化学メーカーの中で長年トップを走り続ける研究開発費投資 ※日経225構成銘柄(化学・繊維)のうち当社を除く20社の平均です。

 

配属予約型の採用/キャリアマッチングイベント開催(12月6日~8日)

研究員一人ひとりが、「これがやりたい」という強い気持ちで思いきり活躍していただきたいと考え、研究領域別での配属予約型の採用活動を行っています。

そのため日産化学では、入社後から数年間携わりたい研究領域をご応募の段階で定めて頂き、実際にその領域でご入社、キャリアをスタートします。

各研究領域の情報をお伝えするために、全11部門が参加するキャリアマッチングイベントを、12月6日~8日の3日間、Zoomウェビナーにて開催。

本イベントでは、日産化学の全研究領域を公開し、研究職社員が仕事内容や働き方をお伝えします。また、各部門の研究職社員が自ら撮影した研究所内や職場の動画も公開します。

各部門ごとに質疑応答の時間もたっぷりと設けていますので、ライブ配信をご視聴の上、ご自身が進みたい道のヒントを見つけてください。

また、上記3日間をより有意義なものにしていただくために、採用担当者による事前説明会を11月29日(火)に開催します。本イベントに対する日産化学としての意図やプログラムの概要、採用選考プロセス・募集スケジュール等についてご説明をいたしますので、ぜひご参加ください。

■キャリアマッチングLIVE 事前説明会: 2022年11月29日(火)

■キャリアマッチングLIVE 研究部門説明会: 2022年12月6日(火)・7日(水)・8日(木)

参加部門(全11領域)

●化学系

機能性材料/機能性材料(無機系)/物質解析/計算科学

医薬(化学)/農薬(化学)/農薬(製剤)/合成プロセス

●生物系

医薬・医療材料(生物)/農薬(生物)/安全性評価

【視聴方法】エントリーいただいた方に発行されるマイページより、キャリアマッチングLIVEのご予約を受付しております。ご予約いただいた方に、当日の視聴用URLを開催日までにお送りいたします。マイページ発行については、下記「応募方法」よりご確認ください。

採用情報

募集職種 研究開発職
※生産技術職、事務系総合職についての詳細は採用HPでご確認ください。
募集領域
  • ●化学系

    機能性材料/機能性材料(無機系)/物質解析/計算科学

    医薬(化学)/農薬(化学)/農薬(製剤)/合成プロセス

     

    ●生物系

    医療材料(生物)/医薬(生物)/農薬(生物)/安全性評価

応募資格 2024年3月大学院修了見込者(6年制大学卒業見込者含む)
応募フロー 自己紹介書提出、技術面接実施予定。

※締切等、本選考に関する情報は、マイページより別途詳細をご案内します。

キャリアマッチングLIVE開催

研究開発職としてのキャリアを考えて頂くうえで、ぜひご視聴ください。下記よりマイページを発行いただいた方限定でご予約いただけます。

(※選考には関係ありません。)

応募方法 こちらからマイページを発行の上、マイページ内でご応募下さい。
連絡先 日産化学株式会社 人事部 採用チーム
E-mail: saiyou@nissanchem.co.jp

日産化学の基本情報

会社名 日産化学株式会社
本社所在地 東京都中央区日本橋二丁目5‐1
事業所
  • 【本社】東京
  • 【研究所】千葉、埼玉、富山
  • 【工場】千葉、埼玉、富山、愛知、山口
  • 【海外拠点】アメリカ、フランス、中国、韓国、台湾、ブラジル、インド
事業内容
  • 【ライフサイエンス】医薬、農薬、生体材料、動物用医薬品
  • 【情報通信】半導体材料、ディスプレイ材料、無機コロイド材料、光機能性材料
  • 【環境エネルギー】電池材料、環境発電材料、熱制御材料
  • 【基盤】化学品、ファインケミカル製品

の、開発、製造、販売。

創業 1887年(明治20年)
 資本金 189億円
 売上高 2080億円(2021年度連結)
 従業員数 2737名(2022年3月時点連結)
 ホームページ https://www.nissanchem.co.jp/saiyo/

関連記事

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 不斉Corey-Chaykovskyエポキシド合成を鍵としたキニ…
  2. 臭素もすごいぞ!環状ジアリール-λ3-ブロマンの化学
  3. 武装抗体―化学者が貢献できるポイントとは?
  4. カーボンナノベルト合成初成功の舞台裏 (2)
  5. 日本薬学会第138年会 付設展示会ケムステキャンペーン
  6. 名古屋市科学館で化学してみた
  7. 化学と工業
  8. キムワイプをつくった会社 ~キンバリー・クラーク社について~

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. エナンチオ選択的Heck反応で三級アルキルフルオリドを合成する
  2. グローブボックスあるある
  3. カルベンで炭素ー炭素単結合を切る
  4. Open Babel を使ってみよう~ケモインフォマティクス入門~
  5. トップデザイン変更
  6. イミンを求核剤として反応させる触媒反応
  7. 「サンゴ礁に有害」な日焼け止め禁止法を施行、パラオ
  8. 宮沢賢治の元素図鑑
  9. 化合物の秤量
  10. 乳化剤の基礎とエマルション状態の評価【終了】

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目情報

注目情報

最新記事

熱化学電池の蘊奥を開く-熱を電気に変える電解液の予測設計に道-

第448回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 工学院 機械系 機械コース 村上陽一研究室の長 …

毎年恒例のマニアックなスケジュール帳:元素手帳2023

hodaです。去年もケムステで紹介されていた元素手帳2022ですが、2023年バージョンも発…

二刀流センサーで細胞を光らせろ!― 合成分子でタンパク質の蛍光を制御する化学遺伝学センサーの開発 ―

第447回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 理学系研究科化学専攻 生体分子化学研究室(キャ…

【12月開催】第4回 マツモトファインケミカル技術セミナー有機金属化合物「オルガチックス」の触媒としての利用-ウレタン化触媒としての利用-

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合…

化学ゆるキャラ大集合

企業PRの手段の一つとして、キャラクターを作りホームページやSNSで登場させることがよく行われていま…

最先端バイオエコノミー社会を実現する合成生物学【対面講座】

開講期間2022年12月12日(月)13:00~16:202022年12月13日(火)1…

複雑なモノマー配列を持ったポリエステル系ブロックポリマーをワンステップで合成

第446回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院工学研究院 応用化学部門 高分子化学研究室(…

河崎 悠也 Yuuya Kawasaki

河崎 悠也 (かわさき ゆうや) は、日本の有機化学者。九州大学先導物質化学研究所 …

研究者1名からでも始められるMIの検討-スモールスタートに取り組む前の3つのステップ-

開催日:2022/12/07  申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の…

吉田 優 Suguru Yoshida

 吉田 優(よしだ すぐる)は、日本の化学者。専門は、有機合成化学、ケミカルバイオロジー。2…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP