[スポンサーリンク]

K

コッホ・ハーフ Koch-Haaf反応

[スポンサーリンク]

アルコール or アルケン → カルボン酸

カルボカチオンと一酸化炭素の反応により、カルボン酸を直接合成する反応。

 

基本文献

  • Truce, W. E. Org. React. 19579, 37.
  • Koch, H.; Haaf, W. Org. Synth. 19735, 20.
  • Haaf, W. Org. Synth. 19735, 739.

 

関連反応

 

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ニューマン・クワート転位 Newman-Kwart Rearra…
  2. 均一系水素化 Homogeneous Hydrogenaton
  3. フィッシャー・スペイア エステル合成 Fischer-Speie…
  4. マラプラード グリコール酸化開裂 Malaprade Glyco…
  5. チチバビン反応 Chichibabin Reaction
  6. グリニャール反応 Grignard Reaction
  7. プレヴォスト/ウッドワード ジヒドロキシル化反応 Prevost…
  8. チャン・ラム・エヴァンス カップリング Chan-Lam-Eva…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. Glenn Gould と錠剤群
  2. グルコース (glucose)
  3. 2014年ノーベル化学賞・物理学賞解説講演会
  4. 金属イオン認識と配位子交換の順序を切替えるホスト分子
  5. ナイトレンの求電子性を利用して中員環ラクタムを合成する
  6. 日本化学会 平成17年度各賞受賞者決まる
  7. エステルを使った新しいカップリング反応
  8. 学会ムラの真実!?
  9. 投票!2016年ノーベル化学賞は誰の手に??
  10. サンギ、バイオマス由来のエタノールを原料にガソリン代替燃料

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

続・企業の研究を通して感じたこと

自分は、2014年に「企業の研究を通して感じたこと」という記事を執筆しましたが、それから5年が経ち、…

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

ペプチド縮合を加速する生体模倣型有機触媒

2019年、ニューヨーク大学のParamjit S. Aroraらは、活性アシル中間体への求核付加遷…

第47回―「ロタキサン・カテナン・クラウンエーテルの超分子化学」Harry Gibson教授

第47回の海外化学者インタビューは、ハリー・ギブソン教授です。バージニア工科大学の化学科に所属し、プ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP