[スポンサーリンク]

K

コッホ・ハーフ Koch-Haaf反応

アルコール or アルケン → カルボン酸

カルボカチオンと一酸化炭素の反応により、カルボン酸を直接合成する反応。

 

基本文献

  • Truce, W. E. Org. React. 19579, 37.
  • Koch, H.; Haaf, W. Org. Synth. 19735, 20.
  • Haaf, W. Org. Synth. 19735, 739.

 

関連反応

 

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. O-アシルイソペプチド法 O-acylisopeptide Me…
  2. 硤合不斉自己触媒反応 Soai Asymmetric Autoc…
  3. スズアセタールを用いる選択的変換 Selective Trans…
  4. 有機亜鉛試薬 Organozinc Reagent
  5. ウルフ・デッツ反応 Wulff-Dotz Reaction
  6. 水素化ホウ素亜鉛 Zinc Bodohydride
  7. ブーボー・ブラン還元 Bouveault-Blanc Reduc…
  8. ニトロンの1,3-双極子付加環化 1,3-Dipolar Cyc…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 日本に居ながら、ナマの英語に触れる工夫
  2. 水素化ほう素ナトリウム : Sodium Borohydride
  3. 第七回 巧みに非共有結合相互作用をつかうー Vince Rotello教授
  4. アルミに関する一騒動 ~約20年前の出来事~
  5. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」③
  6. 秋山・寺田触媒 Akiyama-Terada Catalyst
  7. シュワルツ試薬 Schwartz’s Reagent
  8. 石見銀山遺跡
  9. ダンハイザー シクロペンテン合成 Danheiser Cyclopentene Synthesis
  10. 製薬各社 2011年度 第2四半期決算

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

水素社会実現に向けた連続フロー合成法を新開発

第179回のスポットライトリサーチは、東京大学理学系研究科化学専攻有機合成化学教室の宮村浩之先生にお…

【大阪開催2月26日】 「化学系学生のための企業研究セミナー」

2020年卒業予定の学生の皆さんは、3月から就活本番を迎えますが、すでに企業の選考がスタートしている…

Nature 創刊150周年記念シンポジウム:ポスター発表 募集中!

本年、Nature 創刊150周年を迎えるそうです。150年といえば、明治時代が始まったばかり、北海…

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP