[スポンサーリンク]

K

コッホ・ハーフ Koch-Haaf反応

アルコール or アルケン → カルボン酸

カルボカチオンと一酸化炭素の反応により、カルボン酸を直接合成する反応。

 

基本文献

  • Truce, W. E. Org. React. 19579, 37.
  • Koch, H.; Haaf, W. Org. Synth. 19735, 20.
  • Haaf, W. Org. Synth. 19735, 739.

 

関連反応

 

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. プレヴォスト/ウッドワード ジヒドロキシル化反応 Prevost…
  2. フェイスト・ベナリー フラン合成 Feist-Benary Fu…
  3. アッペル反応 Appel Reaction
  4. 辻・ウィルキンソン 脱カルボニル化反応 Tsuji-Wilkin…
  5. クラベ アレン合成 Crabbe Allene Synthesi…
  6. マイヤー・シュスター転位/ループ転位 Meyer-Schuste…
  7. リンドラー還元 Lindlar Reduction
  8. ポヴァロフ反応 Povarov Reaction

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 一重項酸素 Singlet Oxygen
  2. ヘリウム新供給プロジェクト、米エアプロダクツ&ケミカルズ社
  3. 三井化学、触媒科学賞の受賞者を決定
  4. 多摩霊園
  5. ジョージ・オラー George Andrew Olah
  6. 「科学者の科学離れ」ってなんだろう?
  7. 2016年4月の注目化学書籍
  8. 房総半島沖350キロに希少金属 広範囲に
  9. 環境省、04年版「化学物質ファクトシート」作成
  10. 金属キラル中心をもつ可視光レドックス不斉触媒

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

光C-Hザンチル化を起点とするLate-Stage変換法

2016年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・Eric J. Alexanianらは、青色光照射下…

硤合 憲三 Kenso Soai

硤合 憲三 (そあい けんそう、1950年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京理科大学 名誉…

カルボン酸からハロゲン化合物を不斉合成する

第119回のスポットライトリサーチは、豊橋技術科学大学大学院 柴富研究室 博士後期課程1年の北原 一…

アンドリュー・ハミルトン Andrew D. Hamilton

アンドリュー・ディヴィッド・ハミルトン (Andrew David Hamilton、1952年11…

耐薬品性デジタルマノメーター:バキューブランド VACUU・VIEW

突然ですが、「バキューブランド」って会社知っていますか?合成化学系の先生方はご存知の人が多い…

生物指向型合成 Biology-Oriented Synthesis

生物の機能主体であるタンパク質では、決まった構造モチーフが種を超越して高度に保存されている。生物活性…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP