[スポンサーリンク]


chemglossary物理化学

  1. 酵素触媒反応の生成速度を考えるー阻害剤入りー

    hodaです。以前、酵素触媒反応の生成速度を考える-ミカエリス・メンテン機構-という記事を書きました。以前考えたミカエリス・メンテン機構では、酵素と基質の反応は阻害されないと考えていました。今回は酵素などの働きを阻害する阻害剤を入れ、前回よ…

  2. 酵素触媒反応の生成速度を考える―ミカエリス・メンテン機構―

    hodaです。酵素はすごい触媒だなあと思っています。今回は学部の物理化学等で学ぶ、酵素触媒反応に…

  3. HKUST-1: ベンゼンが囲むケージ状構造体

    HKUST-1 は MOF-5 とほぼ同時期に報告された歴史ある構造体です。二核銅正方柱クラスターを…

  4. MOF-5: MOF の火付け役であり MOF の代名詞

    MOF-5 は MOF という愛称が明瞭に与えられたはじめての金属-有機構造体です。二次構造素子の概…

  5. MOF-74: ベンゼンが金属鎖を繋いで作るハニカム構造

    MOF-74 は六角形の一次元のチャネルを有したハニカム構造をもつ金属-有機構造体です。六角形状のチ…

  6. 【金はなぜ金色なの?】 相対論効果 Relativistic Effects

  7. ラマン分光の基礎知識

  8. 熱活性化遅延蛍光 Thermally Activated Delayed Fluorescence (TADF)

  9. 蛍光異方性 Fluorescence Anisotropy

  10. 化学者だって数学するっつーの! :定常状態と変数分離

  11. レドックスフロー電池 Redox-Flow Battery, RFB

  12. 蓄電池 Rechargeable Battery

  13. シュテルン-フォルマー式 Stern-Volmer equation

  14. 真空ポンプ

  15. 一重項分裂 singlet fission

  16. ソーレー帯 (Soret band) & Q帯 (Q band)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 企業研究者のためのMI入門②:Pythonを学ぶ上でのポイントとおすすめの参考書ご紹介
  2. シャープレス不斉アミノヒドロキシル化 Sharpless Asyemmtric Aminohydroxylation (SharplessAA)
  3. 細胞集め増やす化合物…京大化学研発見、再生医療活用に期待
  4. パクリタキセル(タキソール) paclitaxel(TAXOL)
  5. 疑惑の論文200本発見 米大が盗作探知プログラム開発
  6. 新たなクリックケミストリーを拓く”SuFEx反応”
  7. ノーベル化学賞まとめ

注目情報

最新記事

NIMS WEEK2021-材料研究の最新成果発表週間- 事前登録スタート

時代を先取りした新材料を発信し続けるNIMS。その最新成果を一挙ご紹介する、年に一度の大イベント「N…

元素記号に例えるなら何タイプ? 高校生向け「起業家タイプ診断」

今回は化学の本質とは少し離れますが、元素をモチーフにしたあるコンテンツをご紹介します。実験の合間…

多価不飽和脂肪酸による光合成の不活性化メカニズムの解明:脂肪酸を活用した光合成活性の制御技術開発の可能性

第346回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院総合文化研究科(和田・神保研究…

10手で陥落!(+)-pepluanol Aの全合成

高度な縮環構造をもつ複雑天然物ペプラノールAの全合成が、わずか10工程で達成された。Diels–Al…

吉野彰氏が2021年10月度「私の履歴書」を連載。

今年の10月はノーベル化学賞が有機化学分野から出て、物理学賞を真鍋淑郎先生が受賞して、非常に盛り上が…

PAGE TOP