[スポンサーリンク]


chemglossary物理化学

  1. 酵素触媒反応の生成速度を考える―ミカエリス・メンテン機構―

    hodaです。酵素はすごい触媒だなあと思っています。今回は学部の物理化学等で学ぶ、酵素触媒反応における生成物の生成速度を求めるミカエリス・メンテン機構の話です。ミカエリス·メンテン機構とはミカエリス・メンテン機構(速度論)は19…

  2. HKUST-1: ベンゼンが囲むケージ状構造体

    HKUST-1 は MOF-5 とほぼ同時期に報告された歴史ある構造体です。二核銅正方柱クラスターを…

  3. MOF-5: MOF の火付け役であり MOF の代名詞

    MOF-5 は MOF という愛称が明瞭に与えられたはじめての金属-有機構造体です。二次構造素子の概…

  4. MOF-74: ベンゼンが金属鎖を繋いで作るハニカム構造

    MOF-74 は六角形の一次元のチャネルを有したハニカム構造をもつ金属-有機構造体です。六角形状のチ…

  5. 【金はなぜ金色なの?】 相対論効果 Relativistic Effects

    相対性理論は、光速近くで運動する物体で顕著になる現象を表した理論です。電子や原子などのミクロな物質を…

  6. ラマン分光の基礎知識

  7. 熱活性化遅延蛍光 Thermally Activated Delayed Fluorescence (TADF)

  8. 蛍光異方性 Fluorescence Anisotropy

  9. 化学者だって数学するっつーの! :定常状態と変数分離

  10. レドックスフロー電池 Redox-Flow Battery, RFB

  11. 蓄電池 Rechargeable Battery

  12. シュテルン-フォルマー式 Stern-Volmer equation

  13. 真空ポンプ

  14. 一重項分裂 singlet fission

  15. ソーレー帯 (Soret band) & Q帯 (Q band)

  16. 二光子吸収 two photon absorption

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 米社が液晶パネルのバックライトにカーボン・ナノチューブを採用
  2. 酸で活性化された超原子価ヨウ素
  3. レザ・ガディリ M. Reza Ghadiri
  4. ケトンを配向基として用いるsp3 C-Hフッ素化反応
  5. ブロモジメチルスルホニウムブロミド:Bromodimethylsulfonium Bromide
  6. 新しい構造を持つゼオライトの合成に成功!
  7. E値 Environmental(E)-factor

注目情報

最新記事

第143回―「単分子エレクトロニクスと化学センサーの研究」Nongjian (NJ) Tao 教授

第143回の化学者インタビューは、ノンジャン・タオ教授です。アリゾナ州立大学バイオデザイン研究所バイ…

不溶性アリールハライドの固体クロスカップリング反応

第305回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院工学研究院 (伊藤研究室)・瀬尾 珠恵さんにお…

化学のためのPythonによるデータ解析・機械学習入門

hodaです。今回は筆者の勉強用に読んだ機械学習関連の書籍を紹介します。概要本書は、…

アカデミックから民間企業へ転職について考えてみる 第三回

カデミックから民間企業へ転職した場合、入社後にギャップを感じる人が少なからずいます。もちろん、どんな…

第142回―「『理想の有機合成』を目指した反応開発と合成研究」山口潤一郎 教授

第142回の化学者インタビューは日本から、皆さんご存じ、山口潤一郎教授の登場です。名古屋大学理学部化…

PAGE TOP