[スポンサーリンク]


chemglossary物理化学

  1. シュテルン-フォルマー式 Stern-Volmer equation

    ある化合物Qが、化合物Aにおける励起状態の濃度依存的消光剤となる(AからQへエネルギー移動が起きる)場合、すなわちA* + Q → A(quenched) + Q*として記述される化学式の速度定数は、下記のシュテルン-フォルマー式 …

  2. 真空ポンプ

    合成実験で、溶媒を留去する際などになくてはならない器具が真空ポンプである。真空ポンプにはたくさんの種…

  3. 一重項分裂 singlet fission

    一重項分裂singlet fissionとは、ひとつの励起一重項状態からスピン許容遷移によりふたつの…

  4. ソーレー帯 (Soret band) & Q帯 (Q band)

    両者ともに、一般的には吸収スペクトルを帰属する際に用いられる用語である。この帯域に吸収を持つ色素には…

  5. 二光子吸収 two photon absorption

    二光子吸収とは二個の光子を同時に吸収する励起過程である。その遷移レートは励起光強度の二乗に比例するた…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 有機反応を俯瞰するシリーズーまとめ
  2. 『元素周期 ~萌えて覚える化学の基本~』がドラマCD化!!!
  3. マルコフニコフ則 Markovnikov’s Rule
  4. 有機アジド(3):アジド導入反応剤
  5. 窒素固定をめぐって-1
  6. Lindau Nobel Laureate Meeting 動画集のご紹介
  7. 第47回天然有機化合物討論会

注目情報

最新記事

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

PAGE TOP