[スポンサーリンク]


ケムステニュース化学

  1. パラジウムの市場価格が過去最高値を更新。ケミストへの影響は?

    パラジウム (Pd) の先物市場価格が過去最高値をつけています。ケムステでは 2017 年の時点で既にパラジウム価格高騰について取り上げていましたが、もはやその時の比では無くなっています。ガソリン車などの排ガス浄…

  2. 酢酸エチルの高騰が止まらず。供給逼迫により購入制限も?

    酢酸エチルの高騰が止まりません。2021 年 11 月 12 日現在、日本の酢酸エチ…

  3. 自律的に化学実験するロボット科学者、研究の自動化に成功 8日間で約700回の実験、人間なら数カ月

    英リバプール大学の研究チームが開発した 「A mobile robotic chemist」は、年中…

  4. 国際化学オリンピック、日本の高校生4名「銀」獲得

    文部科学省は2020年7月31日、オンラインで開催された「第52回国際化学オリンピック」に参加した高…

  5. 海水から「イエローケーキ」抽出に成功、米科学者グループが発表

    米国の科学者が普通のアクリル繊維を用いて、海水からウラン含量の高い「イエローケーキ」の抽出に成功した…

  6. 2017年10大化学ニュース

  7. ヘリウム不足再び?

  8. 水素水業界、国民生活センターと全面対決 「断じて納得できません」

  9. 2016年化学10大ニュース

  10. 自転車泥棒を臭いで撃退!?「スカンクロック」を考案

  11. 化学系プレプリントサーバ「ChemRxiv」の設立が決定

  12. 2012年10大化学ニュース【前編】

  13. 住友化学が通期予想据え置き、カギ握る情報電子化学の回復

  14. 米デュポンの第2四半期は減益、市場予想を下回る

  15. 信越化学1四半期決算…自動車や電気向け好調で増収増益

  16. 大日本インキが社名変更 来年4月1日から「DIC」に

スポンサー

ピックアップ記事

  1. L-RAD:未活用の研究アイデアの有効利用に
  2. 硫黄-フッ素交換反応 Sulfur(VI)-Fluoride Exchange (SuFEx)
  3. ペリ環状反応―第三の有機反応機構
  4. 有機化学美術館へようこそ―分子の世界の造形とドラマ
  5. 夏のお肌に。ファンデーションの化学
  6. 抗体を液滴に濃縮し細胞内へ高速輸送:液-液相分離を活用した抗体の新規細胞内輸送法の開発
  7. 創薬における中分子

注目情報

最新記事

マテリアルズ・インフォマティクスの基礎知識とよくある誤解

開催日:2022/10/04 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

クオラムセンシング Quorum Sensing

クオラムセンシング (Quorum Sensing)とは、細菌が自己誘導因子 (autoinduce…

乙卯研究所 研究員募集 第二弾 2022年度

~乙卯研究所とは~乙卯研究所は、1915年の設立以来、広く薬学の研究を行うことを…

ピレスロイド系殺虫剤のはなし~追加トピック~

Tshozoです。先日TL上でちょっと気になる話を見ましたでございますのよhttps://t…

ライトケミカル工業2024卒採用情報

当社の技術部は、20代~30代の若手社員が重要な主要案件を担当しています。広範囲で高レベルな化学の生…

PAGE TOP