[スポンサーリンク]


ケムステニュース化学

  1. 海水から「イエローケーキ」抽出に成功、米科学者グループが発表

    米国の科学者が普通のアクリル繊維を用いて、海水からウラン含量の高い「イエローケーキ」の抽出に成功した。(引用:ロイター通信8月15日)この技術を開発したのは、アメリカエネルギー省の研究機関であるPacific Northwest Nat…

  2. 2017年10大化学ニュース

    もたもたしていたら2017年も最終日となってしまいました。読者の皆様の2017年はいかがでし…

  3. ヘリウム不足再び?

    皆さんも覚えておられるかもしれませんが、2012年末、世界的なヘリウム不足が話題…

  4. 水素水業界、国民生活センターと全面対決 「断じて納得できません」

    「正当性の無い商品テスト結果」「容認できる範囲を逸脱した暴挙」――。国民生活センターが2016年12…

  5. 2016年化学10大ニュース

    2106年も残りわずか。今年も様々な出来事がありました。4月に起きた熊本地震は今年の最も大き…

  6. 自転車泥棒を臭いで撃退!?「スカンクロック」を考案

  7. 化学系プレプリントサーバ「ChemRxiv」の設立が決定

  8. 2012年10大化学ニュース【前編】

  9. 住友化学が通期予想据え置き、カギ握る情報電子化学の回復

  10. 米デュポンの第2四半期は減益、市場予想を下回る

  11. 信越化学1四半期決算…自動車や電気向け好調で増収増益

  12. 大日本インキが社名変更 来年4月1日から「DIC」に

  13. 総合化学4社、最高益を更新 製造業の需要高く

  14. ダイセル化学、有機合成全製品を値上げ

  15. 花王、ワキガ臭の発生メカニズムを解明など研究成果を発表

  16. 旭化成の今期、営業利益15%増の1250億円に

スポンサー

ピックアップ記事

  1. メチオニン選択的なタンパク質修飾反応
  2. 室温で緑色発光するp型/n型新半導体を独自の化学設計指針をもとにペロブスカイト型硫化物で実現
  3. ジョージ・ホワイトサイズ George M. Whitesides
  4. 有機合成化学協会誌2017年11月号:オープンアクセス・英文号!
  5. 「引っ張って」光学分割
  6. 平田 義正 Yoshimasa Hirata
  7. 化学者の単語登録テクニック

注目情報

最新記事

使っては・合成してはイケナイ化合物 |第3回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

有機合成化学協会誌2020年1月号:ドルテグラビルナトリウム・次亜塩素酸ナトリウム5水和物・面性不斉含窒素複素環カルベン配位子・光酸発生分子・海産天然物ageladine A

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年1月号がオンライン公開されました。オ…

【日産化学】新卒採用情報(2021卒)

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

Carl Boschの人生 その5

Tshozoです。だいぶ間が空いてしまいましたが訳すべき文章量が多すぎて泣きそうになっていたためです…

Zoomオンライン革命!

概要“実際に会う"という仕事スタイルが、実はボトルネックになっていませんか?オンライン会…

PAGE TOP