[スポンサーリンク]


ケムステニュース化学

  1. 花王、ワキガ臭の発生メカニズムを解明など研究成果を発表

    花王株式会社(社長・尾崎元規)香料開発研究所は、ワキガ臭(ワキの下に特有のニオイ)の解明を目的に研究を進めてきました。ワキガ臭は主に3種類のニオイ(硫黄臭、スパイシー臭、脂肪酸臭)で構成されていますが、今回、以下を明らかにしました。…

  2. 旭化成の今期、営業利益15%増の1250億円に

     旭化成は31日、2006年3月期の連結営業利益が前期比15%増の1250億円になりそうだと発表…

  3. 旭化成 繊維事業がようやく底入れ

    旭化成が草創期から手がけている繊維事業の業績が底入れしようとしている。主力製品で、水着な…

  4. 米デュポン株、来年急上昇する可能性

    米金融週刊紙バロンズ最新号は、米化学大手のデュポンの株価が今後1年間で15─20%上昇する可能性があ…

  5. 住友化学の9月中間営業益は+20.5%、精密・医薬など好調で

    住友化学<4005.T>が9日発表した2006年9月中間連結業績は、営業利益が前年比20.5%…

  6. 三井化学と日産化学が肥料事業を統合

  7. 東亜合成と三井化学、高分子凝集剤の事業統合へ

  8. 富士写、化学材料を事業化

  9. 米デュポン、原料高騰で製品値上げ

  10. 総合化学大手5社の前期、4社が経常減益

  11. 三井物と保土谷 多層カーボンナノチューブを量産

  12. 三菱ケミの今期経常益‐1.8%に、石化製品市況弱く

  13. 三菱化学、酸化エチレン及びグリコールエーテルの価格を値上げ

  14. 独BASF、米樹脂メーカーのジョンソンポリマー社を買収

  15. 信越化学・旭化成ケミカルズが石化品値上げ

  16. 三菱ガス化学と日清ファルマ、コエンザイムQ10の合弁事業を開始

スポンサー

ピックアップ記事

  1. Pure science
  2. ギース ラジカル付加 Giese Radical Addition
  3. 超薄型、曲げられるMPU開発 セイコーエプソン
  4. 第15回 有機合成化学者からNature誌編集者へ − Andrew Mitchinson博士
  5. ローカル環境でPDFを作成する(Windows版)
  6. 未来社会創造事業
  7. キラルLewis酸触媒による“3員環経由4員環”合成

注目情報

最新記事

広瀬すずさんがTikTok動画に初挑戦!「#AGCチャレンジ」を開始

TikTok For BusinessとAGC株式会社は、AGCをより多くの人に知っていただくことを…

新規性喪失の例外規定とは?

bergです。今回は論文投稿・学会発表と特許出願を同時に行うための新規性喪失の例外規定の適用手続きに…

新車の香りは「発がん性物質」の香り、1日20分嗅ぐだけで発がんリスクが高まる可能性

「新車の香り」には、がんや生殖障害、子どもの先天性欠損症などを引き起こす可能性があるベンゼンやホルム…

溶液を流すだけで誰でも簡単に高分子を合成できるリサイクル可能な不均一系ラジカル発生剤の開発

第 295 回のスポットライトリサーチは東京大学豊田研究室の博士課程 1 年 岡美奈実さんと修士課程…

Carl Boschの人生 その9

Tshozoです。書いてると色々膨らんで収集がつかなくなりますね。ということで前回の続き。W…

PAGE TOP