[スポンサーリンク]


元素の基本と仕組み元素

  1. カリウム Potassium 細胞内に多量に含まれる元素

    カリウムは、ナトリウムと並んでミネラルの代表格です。様々な化合物と塩を作ります。なかには青酸カリなど有毒なものもありますが、決してカリウムが悪いわけではありません。カリウムの基本物性データ分類アルカリ金属、ミネラル…

  2. アルゴン Argon 空気中の体積1%を占め、医療用レーザーにも使われる

    アルゴンは、何ものとも反応しない不活性ガスの代表的な元素です。ほかの不活性ガスに比べて多く(空気中に…

  3. 塩素 Chlorine 漂白・殺菌剤や塩ビの成分

     水道水の消毒に欠かせない塩素。一部の貴ガス、炭素、酸素以外の元素と直接化合して塩化物を作ります。漂…

  4. 硫黄 Sulfurーニンニク、タマネギから加硫剤まで

    ニンニク、タマネギといった食べ物の刺激が強いのは、硫黄化合物が含まれているからです。日本人が好きな温…

  5. リン Phosphorusー体の中の重要分子DNAの構成成分。肥料にも多用される

    遺伝物質であるDNAや核酸などの構成物質であるリン。リンには、炭素のようにさまざまな同素体が存在しま…

  6. ケイ素 Silicon 電子機器発達の立役者。半導体や光ファイバーに利用

  7. アルミニウム Aluminium 最も多い金属元素であり、一円玉やアルミホイルの原料

  8. マグネシウム Magnesium-にがりの成分から軽量化合物材料まで

  9. ナトリウム Sodium -食塩やベーキングパウダーに使用

  10. ネオン Neon -街を彩るネオンサイン

  11. フッ素 Fluorine -水をはじく?歯磨き粉や樹脂への応用

  12. 酸素 Oxygen -空気や水を構成する身近な元素

  13. 窒素 Nitrogen -アミノ酸、タンパク質、DNAの主要元素

  14. 炭素 Carbon -生物の基本骨格、多様な同素体

  15. ホウ素 Boron -ホウ酸だんごから耐火ガラスまで

  16. ベリリウム Beryllium -エメラルドの成分、宇宙望遠鏡にも利用

スポンサー

ピックアップ記事

  1. アルキンから環状ポリマーをつくる
  2. 資金洗浄のススメ~化学的な意味で~
  3. 翻訳アルゴリズムで化学反応を予測、IBMの研究者が発表
  4. 菅沢反応 Sugasawa Reaction
  5. カニッツァロ反応 Cannizzaro Reaction
  6. 誰でも参加OK!計算化学研究を手伝おう!
  7. 芳香族化合物のスルホン化 Sulfonylation of Aromatic Compound

注目情報

最新記事

150度以上の高温で使える半導体プラスチック

Perdue大学のMei教授らは、150ºC以上の高温でも安定的に電気を流せる半導体ポリマー材料を開…

化学構造式描画のスタンダードを学ぼう!【応用編】

前回の【基本編】に引き続き、化学構造式描画の標準ガイドラインをご紹介します。“Graphical…

アジドの3つの窒素原子をすべて入れる

ホスフィン触媒を用い、アジド化合物とα,β-エノンからβ-アミノα-ジアゾカルボニル化合物を合成した…

工程フローからみた「どんな会社が?」~タイヤ編 その1

Tshozoです。今回の主役はゴムで出来ている車両用タイヤ。通勤時に道路で毎日目にするわりに…

感染制御ー薬剤耐性(AMR)ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

PAGE TOP