[スポンサーリンク]


odos 有機反応データベースB

  1. tert-ブトキシカルボニル保護基 Boc Protecting Group

    概要tert-ブトキシカルボニル(tert-butoxycarbonyl, Boc)基は、カルバメート形成によってアミンの保護目的に多用される。特にアミンの保護基としては第一選択として用いられる。場合によってはアルコールやフェノールの保…

  2. ボールマン・ラーツ ピリジン合成 Bohlmann-Rahtz Pyridine Synthesis

    概要エナミンとエチニルケトンを縮合させることでできるアミノジエン中間体から環化を起こすことでピリ…

  3. ブラム・イッター アジリジン合成 Blum-Ittah Aziridine Synthesis

    概要エポキシドをアジドで開環後、トリフェニルホスフィンを作用させ立体特異的にアジリジンを得る…

  4. バートン脱アミノ化 Barton Deamination

    概要アミンをイソニトリルに変換後、ラジカル還元条件で脱アミノ化を行う手法。…

  5. 生体共役反応 Bioconjugation

    概要生体共役反応(Bioconjugation)とは、2つの生体関連分子を共有結…

  6. バートン ヨウ化ビニル合成 Barton Vinyl Iodide Synthesis

  7. バートン・ケロッグ反応 Barton-Kellogg Reaction

  8. ビンゲル反応 Bingel Reaction

  9. バールエンガ試薬 Barluenga’s Reagent

  10. ボイヤー・シュミット・オーブ転位 Boyer-Schmidt-Aube Rearrangement

  11. ベンザイン Benzyne

  12. ベシャンプ還元 Bechamp Reduction

  13. ボールドウィン則 Baldwin’s Rule

  14. ベティ反応 Betti Reaction

  15. ブヘラ・ベルクス反応 Bucherer-Bergs reaction

  16. ベンジジン転位 Benzidine Rearrangement

スポンサー

ピックアップ記事

  1. Essential細胞生物学
  2. カバチニク・フィールズ反応 Kabachnik-Fields Reaction
  3. 日本電子の米国法人、有機物を非破壊検出できるイオン源を開発
  4. 総合化学大手5社、前期は空前の好決算・経常最高益更新
  5. 脳を透明化する手法をまとめてみた
  6. 高分解能顕微鏡の進展:化学結合・電子軌道の観測から、元素種の特定まで
  7. バトフェナントロリン:Bathophenanthroline

注目情報

最新記事

(−)-Salinosporamide Aの全合成

(−)-salinosporamide Aの立体選択的全合成が達成された。アザ-ペイン転位/ヒドロア…

クラウド版オフィススイートを使ってみよう

クラウド版オフィススイートとはOffice onlineやGoogle ドライブなどのことで、ソフト…

NHCが触媒する不斉ヒドロフッ素化

キラルなN–ヘテロ環状カルベン(NHC)を触媒として用いたα,β-不飽和アルデヒドに対する不斉ヒドロ…

ケミカルバイオロジーとバイオケミストリー

突然ですが、質問です。有機化学と無機化学。違いは説明できますか?「生体物質をあつかうものが有…

改正特許法が国会で成立

特許を侵害したと疑われる企業に専門家が立ち入り検査する制度を新設する改正特許法が10日午前の参院本会…

PAGE TOP