[スポンサーリンク]

archives

【 Web seminar by Microwave Chemical 】 マイクロ波化学(株)/ 7月26日(水)欧州向けウェビナー開催

[スポンサーリンク]

この度初めて欧州向けに当社のCR事業についてご紹介するウェビナーを開催いたします(講演も質疑応答もすべて英語で行います)。

日本時間17〜18時に開催いたしますので、ぜひご興味のある方はお申し込みください。

■ ウェビナータイトル

Microwave-based chemical recycling will change the game

-The first commercial plant will come online next fiscal year-

■ ウェビナー概要

“Microwave” has recently attracted attention as a manufacturing technology that contributes to decarbonisation and energy saving.

In 2014, Microwave Chemical built the world’s first chemical plant using microwaves and proved a microwave-based manufacturing process is highly-effective and legally usable.

Since then, we have been applying it to a wide range of processes, such as sucrose ester synthesis, peptide pharmaceutical synthesis, carbon fiber production demonstration, and  beryllium dissolution.

Since around 2019, we have especially focused on chemical recycling, that is decomposition (depolymerization) of waste plastic by pyrolysis or solvolysis. As a result, we have established a technology platform for chemical recycling “PlaWave”.

We have collaborated with leading Japanese chemical companies such as Mitsubishi Chemical, Mitsui Chemicals, Resonac and Asahi Kasei using PlaWave.

This webinar will introduce microwave-based chemical recycling with case studies.

■ 日時

JST (日本標準時)2023年7月26日(水)17:00〜18:00
CEST(中央ヨーロッパ夏時間)Wednesday, July 26th, 2023 10:00〜11:00

■ 申し込みURL

https://mwcc230726.peatix.com/

■ 参加費

無料

■スピーカー

 亀田 孝裕 / 事業開発本部 マネージャー

住友商事株式会社にて鉱山開発関連や水素事業立ち上げなどに携わり、米国駐在を経た後、2020年にマイクロ波化学(株)に入社。

2022年9月にケミカルリサイクル事業室を発足。

■主催

 マイクロ波化学株式会社

■問い合わせ先

   マイクロ波化学株式会社

 ホームページ:https://mwcc.jp/

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 官能基化オレフィンのクロスカップリング
  2. DNAのもとは隕石とともに
  3. ヒドロアシル化界のドンによる巧妙なジアステレオ選択性制御
  4. 1,3-ジヨード-5,5-ジメチルヒダントイン:1,3-Diio…
  5. MEDCHEM NEWS 32-2号 「儲からないが必要な薬の話…
  6. ハーバート・ブラウン―クロスカップリングを導いた師とその偉業
  7. 有機合成化学協会誌2017年9月号:キラルケイ素・触媒反応・生体…
  8. マイクロ波の技術メリット・事業メリットをお伝えします!/マイクロ…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 庄野酸化 Shono Oxidation
  2. 【PR】Chem-Stationで記事を書いてみませんか?【スタッフ・寄稿募集】
  3. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2021年版】
  4. 多摩霊園
  5. 書物から学ぶ有機化学 2
  6. トムソン・ロイター:2009年ノーベル賞の有力候補者を発表
  7. サリドマイドが骨髄腫治療薬として米国で承認
  8. キラル情報を保存したまま水に溶ける不斉結晶
  9. 不斉ディールス・アルダー反応 Asymmetric Diels-Alder Reaction
  10. アセトンを用いた芳香環のC–Hトリフルオロメチル化反応

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2023年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

注目情報

最新記事

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

薬学部ってどんなところ?

自己紹介Chemstationの新入りスタッフのねこたまと申します。現在は学部の4年生(薬学部)…

光と水で還元的環化反応をリノベーション

第609回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院薬学研究院(精密合成化学研究室)の中村顕斗 …

ブーゲ-ランベルト-ベールの法則(Bouguer-Lambert-Beer’s law)

概要分子が溶けた溶液に光を通したとき,そこから出てくる光の強さは,入る前の強さと比べて小さくなる…

活性酸素種はどれでしょう? 〜三重項酸素と一重項酸素、そのほか〜

第109回薬剤師国家試験 (2024年実施) にて、以下のような問題が出題されま…

産総研がすごい!〜修士卒研究職の新育成制度を開始〜

2023年より全研究領域で修士卒研究職の採用を開始した産業技術総合研究所(以下 産総研)ですが、20…

有機合成化学協会誌2024年4月号:ミロガバリン・クロロププケアナニン・メロテルペノイド・サリチル酸誘導体・光励起ホウ素アート錯体

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年4月号がオンライン公開されています。…

日本薬学会第144年会 (横浜) に参加してきました

3月28日から31日にかけて開催された,日本薬学会第144年会 (横浜) に参加してきました.筆者自…

キシリトールのはなし

Tshozoです。 35年くらい前、ある食品メーカが「虫歯になりにくい糖分」を使ったお菓子を…

2つの結合回転を熱と光によって操る、ベンズアミド構造の新たな性質を発見

 第 608回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院 生命科学院 生命科学専攻 生命医…

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP