[スポンサーリンク]


ジャーナル

  1. ジャーナル編集ポリシーデータベース「Transpose」

    およそ3000誌のジャーナル編集ポリシーをまとめたデータベース「Transpose」が、この6月に公開されました。ジャーナル毎に異なるがどうにも分かりづらい、プレプリント対応・査読システム・Co-reviewerの取扱いなどを見やす…

  2. CSJジャーナルフォーラム「ジャーナルの将来像を考える」

    いよいよ今年も日化年会の期日が迫って参りました!ケムステでも例年通り、参加者の方々に有益な各種企画の…

  3. 続・日本発化学ジャーナルの行く末は?

    日本の総合化学ジャーナルタイトルの評価をあげるために、日本化学会が行った数々の取り組み。結果はいかに…

  4. Communications Chemistry創刊!:ネイチャー・リサーチ提供の新しい化学ジャーナル

    怒涛の勢いでジャーナル業界を席巻しているネイチャー・リサーチ。ほとんどのジャーナルで成功を収め、化学…

  5. NPG asia materialsが10周年:ハイライト研究収録のコレクションを公開

    日本発化学ジャーナルはインパクトファクター(IF)が低いといわています(日本発化学ジャーナルの行く末…

  6. プレプリントサーバー:ジャーナルごとの対応差にご注意を【更新版】

  7. 2016年JACS Most Read Articles Top10を眺める

  8. Nature Reviews Chemistry創刊!

  9. J-STAGE新デザイン評価版公開 ― フィードバックを送ろう

  10. 論文執筆ABC

  11. 日本発化学ジャーナルの行く末は?

  12. 各ジャーナル誌、続々とリニューアル!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 常温常圧でのアンモニア合成の実現
  2. 第8回平田メモリアルレクチャー
  3. コランヌレン : Corannulene
  4. ハーバート・ブラウン Herbert C. Brown
  5. 第3のエネルギー伝達手段(MTT)により化学プラントのデザインを革新する
  6. 2007年度ノーベル化学賞を予想!(5)
  7. アザ-ウィティッヒ反応 Aza-Wittig Reaction

注目情報

最新記事

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

ペプチド縮合を加速する生体模倣型有機触媒

2019年、ニューヨーク大学のParamjit S. Aroraらは、活性アシル中間体への求核付加遷…

第47回―「ロタキサン・カテナン・クラウンエーテルの超分子化学」Harry Gibson教授

第47回の海外化学者インタビューは、ハリー・ギブソン教授です。バージニア工科大学の化学科に所属し、プ…

PAGE TOP