[スポンサーリンク]


ソフトウェア

  1. NMR解析ソフト。まとめてみた。①

    合成に関連する研究分野の方々にとって、NMR測定とはもはやルーティーンワークでしょう。反応を仕掛けて、サンプリングして、それのNMR測って、反応を停止させて、粗生成物のNMRを測って、できていること確認して、精製してNMR測って確認して…一…

  2. Chemistry Reference Resolverをさらに便利に!

    論文探し、捗ってますか?以前紹介しましたChemistry Reference Resolv…

  3. 化学研究特化型アプリまとめ

    研究に役立つソフトは様々に知られていますが、多くはビジネス・デスクワークの効率化用途と被るものも多く…

  4. 誰でも参加OK!計算化学研究を手伝おう!

    2013年のノーベル化学賞は計算化学分野が受賞しました(ケムステ速報記事)。創薬の候補物質の決定やタ…

  5. Kindle Paperwhiteで自炊教科書を読んでみた

    皆さんご存知の通り、昨年は各社から続々と電子書籍端末が発売されました。正直待ち疲れていた「電子書籍元…

  6. Google日本語入力の専門用語サジェストが凄すぎる件:化学編

  7. YADOKARI-XG 2009

  8. iPhone/iPodTouchで使える化学アプリケーション

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ニンニクの主要成分を人工的につくる
  2. ブルース・ギブ Bruce C. Gibb
  3. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑩:メクボール の巻
  4. 蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH
  5. オートファジーの化学的誘起で有害物質除去を行う新戦略「AUTAC」
  6. ピンナ酸の不斉全合成
  7. 米化学大手デュポン、EPAと和解か=新生児への汚染めぐり

注目情報

最新記事

続・企業の研究を通して感じたこと

自分は、2014年に「企業の研究を通して感じたこと」という記事を執筆しましたが、それから5年が経ち、…

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

ペプチド縮合を加速する生体模倣型有機触媒

2019年、ニューヨーク大学のParamjit S. Aroraらは、活性アシル中間体への求核付加遷…

PAGE TOP