[スポンサーリンク]


データサイエンス

  1. マテリアルズ・インフォマティクスの推進成功事例 -なぜあの企業は最短でMI推進を成功させたのか?-

    開催日:2024/03/21 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影響を受け、従来の経験と勘による研究開発から、データを活用して、より効率的に、また人が発見出来なかった素材を研究開発していくことが目指されてい…

  2. 【データケミカル】正社員採用情報

    <求める人物像>「データサイエンスによるものづくり産業の変革に熱意のある方」…

  3. 高選択的な不斉触媒系を機械学習と「投票」で予測する

    2019年にこちらの記事でイリノイ大学・Scott E. Denmark教授らの三次元分子構造を用い…

  4. 合成ルートはどれだけ”良く”できるのか?分子構造からプロセス質量強度を予測する SMART-PMI

    概要医薬品をはじめとする有機分子の工業生産では、単に経済的につくるだけでなく、環境への影響に配慮…

  5. 実験計画・試行錯誤プラットフォームmiHubの大型アップデートのご紹介 ー研究者を中心としたマテリアルズ・インフォマティクスの組織的活用ー

    開催日 2024/01/31 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

  6. カーボンニュートラル材料とマテリアルズ・インフォマティクス活用で実現するサステナブル社会

  7. 実験条件検討・最適化特化サービス miHubのメジャーアップデートのご紹介 -実験点検討と試行錯誤プラットフォーム-

  8. 電池材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用

  9. スケールアップのためのインフォマティクス活用 -ラボスケールから工場への展開-

  10. マテリアルズ・インフォマティクスの基礎知識とよくある誤解

  11. 有機合成プロセスにおけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用

  12. 材料開発を効率化する、マテリアルズ・インフォマティクス人材活用のポイントと進め方

  13. 高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用とは?

  14. データ駆動型R&D組織の実現に向けた、MIを組織的に定着させる3ステップ

  15. マテリアルズ・インフォマティクス活用検討・テーマ発掘の進め方 -社内促進でつまずやすいポイントや解決策を解説-

  16. Excelでできる材料開発のためのデータ解析[超入門]-統計の基礎や機械学習との違いを解説-

スポンサー

ピックアップ記事

  1. PdとTiがVECsの反応性をひっくり返す?!
  2. 第96回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part I
  3. 「あの人は仕事ができる」と評判の人がしている3つのこと
  4. フォルハルト・エルドマン環化 Volhard-Erdmann Cyclization
  5. 汝ペーハーと読むなかれ
  6. 金属-金属結合をもつ二核ランタノイド錯体 -単分子磁石の記録を次々に更新-
  7. ケムステ主催バーチャルシンポジウム「最先端有機化学」を開催します!

注目情報

最新記事

マテリアルズ・インフォマティクスにおけるデータ0からの初期データ戦略

開催日:2024/06/05 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

ホウ素の力でイオンを見る!長波長光での観察を可能とするアニオンセンサーの開発

第 615回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 工学研究科応用化学専攻 南方…

マテリアルズ・インフォマティクスと持続可能性: 環境課題の解決策

開催日:2024/05/29 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

Christoper Uyeda教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催された「…

有機合成化学協会誌2024年5月号:「分子設計・編集・合成科学のイノベーション」特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年5月号がオンライン公開されています。…

PAGE TOP