[スポンサーリンク]


パラジウム

  1. マニュエル・ヴァン・ゲメレン Manuel van Gemmeren

    マニュエル・ヴァン・ゲメレン (Manuel van Gemmeren (né Mahlau) 1985年xx月xx日-)は、ドイツの化学者である。キール大学教授。経歴2010 Albert-Ludwigs Universität,…

  2. 可視光を吸収する配位子を作って、配位先のパラジウムを活性化する

    第417回のスポットライトリサーチは、千葉大学大学院医学薬学府(根本研究室)・栗原 崇人 さんにお願…

  3. パラジウムの市場価格が過去最高値を更新。ケミストへの影響は?

    パラジウム (Pd) の先物市場価格が過去最高値をつけています。ケムステでは 201…

  4. アザヘテロ環をあざとく作ります

    パラジウム触媒を用いた逐次的な分子内アザヘック/C–Hアリール化反応による含窒素多環式骨格の構築法が…

  5. その置換基、パラジウムと交換しませんか?

    パラジウム触媒を用いたシクロペンテン誘導体の1,4-不斉フルオロアリール化反応が報告された。反応の過…

  6. ペプシとヒドラゾンが作る枝分かれフッ素化合物

  7. ジアルキル基のC–H結合をつないで三員環を作る

  8. アルケンのエナンチオ選択的ヒドロアリール化反応

  9. ブルース・リプシュッツ Bruce H. Lipshutz

  10. シアノヒドリンをカルボン酸アミドで触媒的に水和する

  11. アルケニルアミドに2つアリールを入れる

  12. メカノケミストリーを用いた固体クロスカップリング反応

  13. カチオン性三核Pd触媒でC–I結合選択的にカップリングする

  14. パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開

  15. シンクロトロン放射光を用いたカップリング反応機構の解明

  16. 光触媒ーパラジウム協働系によるアミンのC-Hアリル化反応

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟でのColloidal Clusters 宇宙実験
  2. NHPI触媒によるC-H酸化 C-H Oxidation with NHPI Catalyst
  3. 【速報】Mac OS X Lionにアップグレードしてみた
  4. クラウス・ミューレン Klaus Müllen
  5. メラノーマ治療薬のリード化合物を発見
  6. ダグ・ステファン Douglas W. Stephan
  7. ジボラン(diborane)

注目情報

最新記事

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

【酵素模倣】酸素ガスを用いた MOF 内での高スピン鉄(IV)オキソの発生

Long らは酸素分子を酸化剤に用いて酵素を模倣した反応活性種を金属-有機構造体中に発生させ、C-H…

【書評】奇跡の薬 16 の物語 ペニシリンからリアップ、バイアグラ、新型コロナワクチンまで

ペニシリンはたまたま混入したアオカビから発見された──だけではない.薬の…

MEDCHEM NEWS 33-2 号「2022年度医薬化学部会賞」

日本薬学会 医薬化学部会の部会誌 MEDCHEM NEWS より、新たにオープン…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の基礎と応用

開催日:2024/05/22 申込みはこちら■開催概要「分子生成」という技術は様々な問題…

PAGE TOP