[スポンサーリンク]


パラジウム

  1. パラジウム価格上昇中

    ガソリン車の排ガス触媒に使う貴金属、パラジウムの国際価格が一段と上昇した。指標となるニューヨーク市場の先物価格は日本時間29日夕、1トロイオンス1020ドル前後で推移。この1カ月で3%上昇した。主産地からの供給不足が解消されず、投機筋の買い…

  2. ピーナッツ型分子の合成に成功!

    第117回のスポットライトリサーチ。東京工業大学化学生命科学研究所 穐田・吉沢研究室の矢崎晃平博士(…

  3. 芳香族ニトロ化合物のクロスカップリング反応

    第116回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科 材料化学専攻 有機材料化学講座(中尾…

  4. キラルアニオン相関移動-パラジウム触媒系による触媒的不斉1,1-ジアリール化反応

    2016年、ユタ大学・Matthew S. Sigmanらは、電子不足末端アルケンのエナンチオ選択的…

  5. メチレン炭素での触媒的不斉C(sp3)-H活性化反応

     不活性メチレンC(sp3)-H結合を位置選択的に活性化し、炭素-炭素結合を高収率・高エナンチオ選択…

  6. 核のごみを貴金属に 現代の錬金術、実験へ

  7. メーカーで反応性が違う?パラジウムカーボンの反応活性

  8. パラジウム触媒の力で二酸化炭素を固定する

  9. ベンジル位アセタールを選択的に酸素酸化する不均一系触媒

  10. 新たな環状スズ化合物の合成とダブルカップリングへの応用

  11. 炭素原子のまわりにベンゼン環をはためかせる

  12. 複雑分子を生み出す脱水素型ディールス・アルダー反応

  13. トリフルオロ酢酸パラジウム(II):Palladium(II) Trifluoroacetate

  14. ジン=クアン・ユー Jin-Quan Yu

  15. クロスカップリングはどうやって進行しているのか?

  16. リーベスカインド・スローグル クロスカップリング Liebeskind-Srogl Cross Coupling

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 決め手はケイ素!身体の中を透視する「分子の千里眼」登場
  2. 野依 良治 Ryoji Noyori
  3. ゴールドバーグ アミノ化反応 Goldberg Amination
  4. アルツハイマー病早期発見 磁気画像診断に新技術
  5. 高分子討論会:ソーラーセイルIKAROS
  6. 自転車泥棒を臭いで撃退!?「スカンクロック」を考案
  7. バイヤー・ビリガー酸化 Baeyer-Villiger Oxidation

注目情報

最新記事

NMRの基礎知識【測定・解析編】

本シリーズでは、NMRの原理から実例までをできるだけ分かりやすくご紹介したいと思います。前回の【原理…

「人工知能時代」と人間の仕事

デジタル技術の進歩は著しく、特に、人工知能(AI)と呼ばれる機械学習システムの進歩は、世界の労働者の…

特定の刺激でタンパク質放出速度を制御できるスマート超分子ヒドロゲルの開発

第134回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院 工学研究科 合成·生物化学専攻 浜地研究室の重…

有機合成化学協会誌2018年1月号:光学活性イミダゾリジン含有ピンサー金属錯体・直截カルコゲン化・インジウム触媒・曲面π構造・タンパク質チオエステル合成

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年1月号が昨日オンライン公開されました。…

アミン化合物をワンポットで簡便に合成 -新規還元的アミノ化触媒-:関東化学

アミン化合物は医薬品、農薬などの生理活性物質をはじめ、ポリマーなどの工業材料に至るまで様々な化学物質…

PAGE TOP