[スポンサーリンク]


パラジウム

  1. ジアルキル基のC–H結合をつないで三員環を作る

    gem-ジアルキル基をもつハロゲン化アリールからのシクロプロパン合成法が開発された。パラジウム触媒、塩基としてピバル酸カリウムを作用させるだけで、二つの分子内C–H結合活性化が進行する。C–H活性化によるシクロプロパン合成シクロプロ…

  2. アルケンのエナンチオ選択的ヒドロアリール化反応

    パラジウム触媒を用いたアルケンの還元的Heck型ヒドロアリール化反応が開発された。容易に着脱可能なキ…

  3. ブルース・リプシュッツ Bruce H. Lipshutz

    ブルース・リプシュッツ(Bruce H. Lipshutz, 1951–)はアメリカの有機化学者であ…

  4. シアノヒドリンをカルボン酸アミドで触媒的に水和する

    第190回目のスポットライトリサーチは、神田 智哉(かんだ ともや)さんにお願いしました。神…

  5. アルケニルアミドに2つアリールを入れる

    ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

  6. メカノケミストリーを用いた固体クロスカップリング反応

  7. カチオン性三核Pd触媒でC–I結合選択的にカップリングする

  8. パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開

  9. シンクロトロン放射光を用いたカップリング反応機構の解明

  10. 光触媒ーパラジウム協働系によるアミンのC-Hアリル化反応

  11. パラジウム価格上昇中

  12. ピーナッツ型分子の合成に成功!

  13. 芳香族ニトロ化合物のクロスカップリング反応

  14. キラルアニオン相間移動-パラジウム触媒系による触媒的不斉1,1-ジアリール化反応

  15. メチレン炭素での触媒的不斉C(sp3)-H活性化反応

  16. 核のごみを貴金属に 現代の錬金術、実験へ

スポンサー

ピックアップ記事

  1. エリック・ベッツィグ Eric Betzig
  2. 酸で活性化された超原子価ヨウ素
  3. ヴィクター・アンブロス Victor Ambros
  4. NIMSフォーラム 「未来のエネルギーをつむぐ新材料・新物質、ここに集結!」
  5. 【速報】ノーベル化学賞2013は「分子動力学シミュレーション」に!
  6. キラルLewis酸触媒による“3員環経由4員環”合成
  7. ベーシック反応工学

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2021年4月号:共有結合・ゲル化剤・Hoveyda-Grubbs型錯体・糸状菌ジテルペノイドピロン・Teleocidin B

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2021年4月号がオンライン公開されました。新…

第144回―「CO2を捕捉する多孔性金属-有機構造体の開発」Myunghyun Paik Suh教授

第144回の化学者インタビューは、ミョンヒョン・パク・ソ教授です。韓国のソウル大学で化学を専攻し、有…

ガラス器具を見積もりできるシステム導入:旭製作所

化学実験に欠かせないガラス器具。自分の使いやすいようにカスタマイズしたいと思いませんか? 昔は大学に…

陰イオン認識化学センサーの静水圧制御に成功~高選択的な分子検出法を確立~

東京工業大学 理学院 化学系の木下 智和 大学院生、福原 学 准教授、立命館大学の前田 大光 教授ら…

第143回―「単分子エレクトロニクスと化学センサーの研究」Nongjian (NJ) Tao 教授

第143回の化学者インタビューは、ノンジャン・タオ教授です。アリゾナ州立大学バイオデザイン研究所バイ…

PAGE TOP