[スポンサーリンク]


パラジウム

  1. シアノヒドリンをカルボン酸アミドで触媒的に水和する

    第190回目のスポットライトリサーチは、神田 智哉(かんだ ともや)さんにお願いしました。神田さんは修士課程から名古屋大学大学院理学研究科・野依特別研究室に所属し、今回紹介するお仕事のキーマンとして活躍されました。すぐさま壊れてしま…

  2. アルケニルアミドに2つアリールを入れる

    ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

  3. メカノケミストリーを用いた固体クロスカップリング反応

    2019年新年1回目、トータルで第176回のスポットライトリサーチは、北海道大学工学研究院の伊藤肇研…

  4. カチオン性三核Pd触媒でC–I結合選択的にカップリングする

    ヨウ化アリールの選択的クロスカップリングが報告された。新規カチオン性三核パラジウム触媒を用いることで…

  5. パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開

    2016年、イリノイ大学シカゴ校・Vladimir Gevorgyanらは、Pd(0)触媒の共存下、…

  6. シンクロトロン放射光を用いたカップリング反応機構の解明

  7. 光触媒ーパラジウム協働系によるアミンのC-Hアリル化反応

  8. パラジウム価格上昇中

  9. ピーナッツ型分子の合成に成功!

  10. 芳香族ニトロ化合物のクロスカップリング反応

  11. キラルアニオン相関移動-パラジウム触媒系による触媒的不斉1,1-ジアリール化反応

  12. メチレン炭素での触媒的不斉C(sp3)-H活性化反応

  13. 核のごみを貴金属に 現代の錬金術、実験へ

  14. メーカーで反応性が違う?パラジウムカーボンの反応活性

  15. パラジウム触媒の力で二酸化炭素を固定する

  16. ベンジル位アセタールを選択的に酸素酸化する不均一系触媒

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 日化年会に参加しました:たまたま聞いたA講演より
  2. 名城大教授ら会社設立 新素材販売
  3. ブートキャンプ
  4. 4-メルカプト安息香酸:4-Mercaptobenzoic Acid
  5. 二酸化セレン Selenium Dioxide
  6. シュレンクフラスコ(Schlenk flask)
  7. 特許にまつわる初歩的なあれこれ その1

注目情報

最新記事

特許の基礎知識(2)「発明」って何?

特許法では、「発明」に対して特許権が与えられ、特定の人(個人や企業)がその発明を独占的に使えるように…

Arborisidineの初の全合成

インドレニンアルカロイドである(+)-arborisidineの初の全合成が達成された。二つの不斉四…

natureasia.com & Natureダイジェスト オンラインセミナー開催

Natureダイジェスト編集担当者による日本語コンテンツ紹介やnatureasia.comのオンライ…

勤務地にこだわり理想も叶える!転職に成功したエンジニアの話

総合職であれば、本社以外の勤務や転勤を職務の一貫として、身近なものとして考えられる方は多いのではない…

決算短信~日本触媒と三洋化成の合併に関連して~

投資家でなければ関係ないと思われがちな決算短信ですが、実は企業のいろいろな情報が正直に書いてある書類…

PAGE TOP