[スポンサーリンク]


フッ素

  1. 有機フッ素化合物の新しいビルドアップ構築法 ~硫黄官能基が導く逐次的分子変換~

    第239回のスポットライトリサーチは、名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所・南保 正和 特任講師にお願いしました。フッ素を含む化合物は、分子のサイズを大きく変えることなく、電子特性・物性を大幅に調節できるため、医薬・材料双…

  2. 創薬化学における「フッ素のダークサイド」

    フッ素は全元素中最大の電気陰性度を有するなど、化学的物性値に外れ値を示す事が多く、元素として特殊な扱…

  3. 共有結合で標的タンパク質を高選択的に機能阻害する新しいドラッグデザイン

    第192回目のスポットライトリサーチは、九州大学大学院薬学研究院(王子田研究室)・進藤 直哉 助教に…

  4. フッ素のゴーシュ効果 Fluorine gauche Effect

    フッ素は全元素中で最大の電気陰性度(4.0)をもつため、C-F結合は高度に分極しており双極子的な安定…

  5. フルオロホルムを用いた安価なトリフルオロメチル化反応の開発

    第158回のスポットライトリサーチは、名古屋工業大学工学部・斉藤 拓弥(さいとう たくや)さんにお願…

  6. トーマス・レクタ Thomas Lectka

  7. アルキルラジカルをトリフルオロメチル化する銅錯体

  8. アビー・ドイル Abigail G. Doyle

  9. アルケンの実用的ペルフルオロアルキル化反応の開発

  10. フッ素をホウ素に変換する触媒 :簡便なPETプローブ合成への応用

  11. 含フッ素遷移金属エノラート種の合成と応用

  12. 光触媒の力で多置換トリフルオロメチルアルケンを合成

  13. 向山・鈴木グリコシル化反応 Mukaiyama-Suzuki Glycosylation

  14. 有機トリフルオロボレート塩 Organotrifluoroborate Salt

  15. 硫黄-フッ素交換反応 Sulfur(VI)-Fluoride Exchange (SuFEx)

  16. ペルフルオロデカリン (perfluorodecalin)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 死海付近で臭素が漏洩
  2. 史 不斉エポキシ化 Shi Asymmetric Epoxidation
  3. フレーザー・ストッダート James Fraser Stoddart
  4. ゴジラ級のエルニーニョに…出会った!
  5. C70の中に水分子を閉じ込める
  6. 留学せずに英語をマスターできるかやってみた(5年目)(留学中編)
  7. ゾムレ・ハウザー転位 Sommelet-Hauser Rearrangement

注目情報

最新記事

光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

第244回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院・林 裕貴さんにお願いしました。…

続・企業の研究を通して感じたこと

自分は、2014年に「企業の研究を通して感じたこと」という記事を執筆しましたが、それから5年が経ち、…

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

PAGE TOP