[スポンサーリンク]

ケムステニュース

粉いらずの指紋検出技術、米研究所が開発

[スポンサーリンク]

XRF米ロスアラモス国立研究所の研究者が、指紋が付着面の性質から通常見えない場合にも対応できる新しい指紋検出法を開発した。 この方法は、マイクロ蛍光X線という技術を使って指紋の跡に残っている化学元素を検出するもので、指紋が変形してしまう恐れがないと、このプロジェクトのメンバーである研究者のクリストファー・ウォーリー氏は語る。

 「従来の方法は通常の光で指紋パターンをとらえる。そのため、指紋に粉をかけて際立たせなければならないが、そうすることで指紋を変形させてしまう場合がある」とウォーリー氏。「新しい手法なら指紋に一切触れる必要がなく、変形の心配もない。指紋に残存している元素を特定し、同時に指紋パターンを取得できる」

 この方法では、X線の細いビームを照射して指紋が付いた面をスキャンし、その結果からコンピュータ画像を作成する。

 機器のコストは約17万5000ドルだ。(引用:ITmediaNews

物質にX線を照射すると、その物質の構成元素に固有のエネルギー(蛍光X線、X-Ray Fluorescence Spectrometry)が放出されます。この蛍光X線を分光し、波長と強度を測定することで、物質中の元素の種類と量を分析することができます。

関連書籍

 

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 製薬各社 2010年度 第3四半期決算を発表
  2. オルガテクノ大賞2005受賞者決定!
  3. 「男性型脱毛症薬が登場」新薬の承認を審議
  4. フロンよりもオゾン層を破壊しているガスがある
  5. 世界初の「窒化タンタル光触媒」、可視光で水分解
  6. 毒劇アップデート
  7. 住友製薬-日本化薬、新規抗がん剤で販売提携
  8. ChemDrawからSciFinderを直接検索!?

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 出張増の強い味方!「エクスプレス予約」
  2. 市販の新解熱鎮痛薬「ロキソニン」って?
  3. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】
  4. 金よりも価値のある化学者の貢献
  5. エシュバイラー・クラーク反応 Eschweiler-Clarke Reaction
  6. シクロヘキサンの片面を全てフッ素化する
  7. ハイフン(-)の使い方
  8. ベンザイン Benzyne
  9. インドの化学ってどうよ
  10. 2006年度ノーベル化学賞-スタンフォード大コンバーク教授に授与

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

Altmetric Score Top 100をふりかえる ~2018年版~

Tshozoです。暑い中電子版ジャーナルをお読みの方々、論文横のコーナーにある数字をご覧にな…

米国へ講演旅行へ行ってきました:Part IV

3部作で終わろうと思いながら、書くことが多すぎて終われませんでした。前回から2ヶ…

二水素錯体 Dihydrogen Complexes

水素分子がサイドオン型で金属中心に近づくと、二水素錯体を形成することができる。こうして形成した二水素…

分析化学科

お申込み・詳細はこちら◇分析化学科 (定員16名)本研修では「ものづくり企業」の品質管理等で…

多角的英語勉強法~オンライン英会話だけで満足していませんか~

国際学会で発表するにも、論文を書くにも、研究室の留学生と飲みにいくにも英語は必要です。しかし、それぞ…

ペプチドの革新的合成

第215回のスポットライトリサーチは、中部大学総合工学研究所分子性触媒センター助教・村松渉先生にお願…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP