[スポンサーリンク]


不斉合成

  1. (–)-Vinigrol短工程不斉合成

    保護基を用いない(–)-Vinigrolの不斉全合成が達成された。従来法の分子内Diels–Alder反応(IMDA)を用いず、分子内環化付加反応を用いたことが短工程合成の鍵である。ビニグロール(–)-Vinigrol(1)は198…

  2. 二刀流のホスフィン触媒によるアトロプ選択的合成法

    不斉付加環化反応による新奇アリールナフトキノン合成法が報告された。2つの機能を有する不斉ホスフィン触…

  3. ヴァリンダー・アガーウォール Varinder K. Aggarwal

    ヴァリンダー・クマー・アガーウォール(Varinder Kumar Aggarwal、1961年1月…

  4. 「銅触媒を用いた不斉ヒドロアミノ化反応の開発」-MIT Buchwald研より

    「ケムステ海外研究記」の第25回目は、マサチューセッツ工科大学 (MIT)博士課程で研究をされている…

  5. ウィリアム・ロウシュ William R. Roush

    ウィリアム・R・ロウシュ(William R. Roush、1952年2月20日(Chula Vis…

  6. カルボン酸からハロゲン化合物を不斉合成する

  7. 内部アルケンのアリル位の選択的官能基化反応

  8. ニッケル錯体触媒の電子構造を可視化

  9. 炭素をつなげる王道反応:アルドール反応 (3)

  10. マーシャル プロパルギル化 Marshall Propargylation

  11. 林・ヨルゲンセン触媒 Hayashi-Jorgensen Catalyst

  12. マッテソン増炭反応 Matteson Homologation

  13. 抗結核薬R207910の不斉合成

  14. アンデルセン キラルスルホキシド合成 Andersen Chiral Sulfoxide Synthesis

  15. エヴァンスアルドール反応 Evans Aldol Reaction

  16. アンリ・カガン Henri B. Kagan

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 【クリックは完了. よし壊せ!】イミノカルベノイドによる渡環および 1,3-挿入 Iminocarbenoids Derived from Triazoles for Transannulations/1,3-Insertions
  2. 夏本番なのに「冷たい炭酸」危機?液炭・ドライアイスの需給不安膨らむ
  3. 始まるPCB処理 利便性追求、重い代償
  4. CO2を用いるアルキルハライドの遠隔位触媒的C-Hカルボキシル化
  5. 第32回 BMSコンファレンス(BMS2005)
  6. エチレンを離して!
  7. iPadで計算化学にチャレンジ:iSpartan

注目情報

最新記事

長期海外出張のお役立ちアイテム

ぼちぼち中堅と呼ばれる年齢にさしかかってきたcosineです。そんなお年頃のせいでしょうか、…

使っては・合成してはイケナイ化合物 |第3回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

有機合成化学協会誌2020年1月号:ドルテグラビルナトリウム・次亜塩素酸ナトリウム5水和物・面性不斉含窒素複素環カルベン配位子・光酸発生分子・海産天然物ageladine A

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年1月号がオンライン公開されました。オ…

【日産化学】新卒採用情報(2021卒)

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

Carl Boschの人生 その5

Tshozoです。だいぶ間が空いてしまいましたが訳すべき文章量が多すぎて泣きそうになっていたためです…

PAGE TOP