[スポンサーリンク]

一般的な話題

化学のうた

少し前からネット上でブームになっているボーカロイド(人工音声合成システム)、『鏡音リン・レン』。このソフトを使った自主制作曲は、今では星の数ほどネット上にあふれています。

先日その中に、『化学のうた』なるものを発見!みなさん、まったり聞いてみてください。

関連商品

 

外部リンク

 

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. ワークアップの悪夢
  2. 近年の量子ドットディスプレイ業界の動向
  3. ついに成功した人工光合成
  4. 生体外の環境でタンパクを守るランダムポリマーの設計
  5. 有機反応を俯瞰する ーリンの化学 その 2 (光延型置換反応)
  6. はしか流行?
  7. 研究者向けプロフィールサービス徹底比較!
  8. タクミナ「スムーズフローポンプQ」の無料モニターキャンペーン

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. フィル・バラン Phil S. Baran
  2. サンケイ化学、フェロモン剤を自社生産
  3. ヘキサン (hexane)
  4. 芳香族ボロン酸でCatellani反応
  5. パリック・デーリング酸化 Parikh-Doering Oxidation
  6. 「アニオン–π触媒の開発」–ジュネーブ大学・Matile研より
  7. ゲヴァルト チオフェン合成 Gewald Thiophene Synthesis
  8. スイス連邦工科大ジーベーガー教授2007年ケーバー賞を受賞
  9. 2016年4月の注目化学書籍
  10. 酸で活性化された超原子価ヨウ素

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

小スケールの反応で気をつけるべきこと

前回はスケールアップについて書いたので、今回は小スケールの反応での注意すべきことについてつらつらと書…

尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ その1

Tshozoです。今まで尿に焦点をあてた記事を数回書いてきたのですが、それを調べるうちに「1…

OPRD誌を日本プロセス化学会がジャック?

OPRD(Organic Process Research & Development)はJ…

ワークアップの悪夢

みなさま、4月も半分すぎ、新入生がラボに入ってきていると思います。そんな頃によく目にするのが、エマル…

単一分子の電界発光の機構を解明

第194回のスポットライトリサーチは、理化学研究所Kim表面界面科学研究室で研究員を務められていた、…

アメリカで Ph.D. を取る -Visiting Weekend 参加報告 (後編)-

前回に引き続き、アメリカの大学院の受験の合格者を対象にした学校説明会の参加報告です。今回はUC Be…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP