[スポンサーリンク]


分析化学

  1. 分析化学科

    お申込み・詳細はこちら◇分析化学科 (定員16名)本研修では「ものづくり企業」の品質管理等で必要とされる、分析化学技術を講義と実習により基礎から学ぶことができます。講義は20名程度の少人数で、大学教養課程レベルの内容となります。…

  2. アダム・コーエン Adam E. Cohen

    アダム・エズラ・コーエン (Adam Ezra Cohen、1979年5月30日(ニューヨーク市生)…

  3. オーストラリア国境警備で大活躍の”あの”機器

    シドニー国際空港では税関職員が一人の怪しい男に目を付けた。(中略)彼の持ち物の付着物からなんとコカイ…

  4. カルシウムイオン濃度をモニターできるゲル状センサー

    第42回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 化学技術創成研究院(福島研究室…

  5. 基礎から学ぶ機器分析化学

    内容機器分析の入門書ということで、様々な分析機器の原理や使い方、試料準備方法が記述されて…

  6. 浦野 泰照 Yasuteru Urano

  7. ダン・シングルトン Daniel Singleton

  8. エチレンをつかまえて

  9. YADOKARI-XG 2009

  10. サリンを検出可能な有機化合物

  11. 振動円二色性スペクトル Vibrational Circular Dichroism (VCD) Spectrum

  12. これならわかる マススペクトロメトリー

  13. 生涯最高の失敗

  14. コールドスプレーイオン化質量分析法 Cold Spray Ionization Mass Spectrometry (CSI-MS)

  15. ポリメラーゼ連鎖反応 polymerase chain reaction

  16. 高速液体クロマトグラフィ / high performance liquid chromatography, HPLC

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 周期表の形はこれでいいのか? –その 1: H と He の位置 編–
  2. 蒲郡市生命の海科学館で化学しようよ
  3. 有機化学美術館へようこそ ~分子の世界の造形とドラマ
  4. 生物発光のスイッチ制御でイメージング
  5. ボラン錯体 Borane Complex (BH3・L)
  6. 脱芳香化反応を利用したヒンクデンチンAの不斉全合成
  7. 疑惑の論文200本発見 米大が盗作探知プログラム開発

注目情報

最新記事

ケミカルバイオロジーがもたらす創薬イノベーション ~ グローバルヘルスに貢献する天然物化学の新潮流 ~

お申込み・詳細はこちら開催日時2019年12月10日(火)13:00~17:30(開場 …

微小な前立腺がんを迅速・高感度に蛍光検出する

第231回のスポットライトリサーチは、河谷稔さんにお願い致しました。河谷さんが研究を実施され…

有機合成化学協会誌2019年11月号:英文版特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年11月号がオンライン公開されました。…

製品開発職を検討する上でおさえたい3つのポイント

基礎研究と製品開発は、目的や役割がそれぞれ異なります。しかし、求人情報の応募要件を見てみると「〇〇の…

二刀流のホスフィン触媒によるアトロプ選択的合成法

不斉付加環化反応による新奇アリールナフトキノン合成法が報告された。2つの機能を有する不斉ホスフィン触…

PAGE TOP