[スポンサーリンク]


分析化学

  1. アダム・コーエン Adam E. Cohen

    アダム・エズラ・コーエン (Adam Ezra Cohen、1979年5月30日(ニューヨーク市生)-)は、米国の化学者・ケミカルバイオロジスト・物理学者。ハーバード大学教授、ハワード・ヒューズ医科研究所Investigator。(写真: …

  2. オーストラリア国境警備で大活躍の”あの”機器

    シドニー国際空港では税関職員が一人の怪しい男に目を付けた。(中略)彼の持ち物の付着物からなんとコカイ…

  3. カルシウムイオン濃度をモニターできるゲル状センサー

    第42回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 化学技術創成研究院(福島研究室…

  4. 基礎から学ぶ機器分析化学

    内容機器分析の入門書ということで、様々な分析機器の原理や使い方、試料準備方法が記述されて…

  5. 浦野 泰照 Yasuteru Urano

    浦野 泰照(うらの やすてる、1967年xx月xx日-)は日本の有機化学者である。東京大学大学院薬学…

  6. ダン・シングルトン Daniel Singleton

  7. エチレンをつかまえて

  8. YADOKARI-XG 2009

  9. サリンを検出可能な有機化合物

  10. 振動円二色性スペクトル Vibrational Circular Dichroism (VCD) Spectrum

  11. これならわかる マススペクトロメトリー

  12. 生涯最高の失敗

  13. コールドスプレーイオン化質量分析法 Cold Spray Ionization Mass Spectrometry (CSI-MS)

  14. ポリメラーゼ連鎖反応 polymerase chain reaction

  15. 高速液体クロマトグラフィ / high performance liquid chromatography, HPLC

  16. 薄層クロマトグラフィ / thin-layer chromatography (TLC)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. アルカロイドの科学 生物活性を生みだす物質の探索から創薬の実際まで
  2. 豊丘出身、元島さんCMC開発
  3. (S,S)-DACH-phenyl Trost ligand
  4. 三菱化学:子会社と持ち株会社設立 敵対的買収を防ぐ狙い
  5. スティーブ・ケント Stephen B. H. Kent
  6. 三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発
  7. 天然の保護基!

注目情報

最新記事

トヨタ、世界初「省ネオジム耐熱磁石」開発

トヨタは、今後急速な拡大が予想される電動車に搭載される高出力モーターなど様々なモーターに使用されるネ…

触媒のチカラで拓く位置選択的シクロプロパン合成

嵩高いコバルト錯体を触媒として用いた位置選択的Simmons–Smith型モノシクロプロパン化反応が…

「原子」が見えた! なんと一眼レフで撮影に成功

An Oxford University student who captured an image…

2018年3月2日:ケムステ主催「化学系学生対象 企業合同説明会」

2月も後半となり、3月1日の就活解禁に向けて、2019年卒業予定の学生のみなさんは、就活モードが本格…

高専シンポジウム in KOBE に参加しました –その 2: 牛の尿で発電!? 卵殻膜を用いた燃料電池–

1 月 27 日に開催された第 23 回 高専シンポジウム in KOBE の参加報告の後編です。前…

PAGE TOP