[スポンサーリンク]


分析化学

  1. 第97回―「イメージング・センシングに応用可能な炭素材料の開発」Julie MacPherson教授

    第97回の海外化学者インタビューは、ジュリー・マクファーソン教授です。ワーウィック大学化学科に所属し、新しいイメージング技術とセンシングアプリケーションのための炭素系材料の開発と応用に取り組んでいます。それではインタビューをどうぞ。…

  2. X線分析の基礎知識【X線の性質編】

    電磁波であるX線が、物質に入射すると「散乱」「吸収」「透過」などの現象を起こします。それらの現象を利…

  3. 第91回―「短寿命化学種の分光学」Daniel Neumark教授

    第91回の海外化学者インタビューは、ダニエル・ノイマルク教授です。カリフォルニア大学バークレー校化学…

  4. 第78回―「膜タンパク質の分光学的測定」Judy Kim教授

    第78回の海外化学者インタビューは、ジュディ・キム教授です。カリフォルニア大学サンディエゴ校 化学・…

  5. 第56回―「メタボロミクスを志向した質量分析技術の開発」Gary Siuzdak教授

    第56回の海外化学者インタビューは、ゲイリー・シツダック教授です。カリフォルニアにあるスクリプス質量…

  6. 分析化学科

  7. アダム・コーエン Adam E. Cohen

  8. オーストラリア国境警備で大活躍の”あの”機器

  9. カルシウムイオン濃度をモニターできるゲル状センサー

  10. 基礎から学ぶ機器分析化学

  11. 浦野 泰照 Yasuteru Urano

  12. ダン・シングルトン Daniel Singleton

  13. エチレンをつかまえて

  14. YADOKARI-XG 2009

  15. サリンを検出可能な有機化合物

  16. 振動円二色性スペクトル Vibrational Circular Dichroism (VCD) Spectrum

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 世界初、RoHS 指令の制限物質不使用で波長 14.3μm の中赤外光まで検出可能な検出器を量産化
  2. 日本国際賞受賞者 デビッド・アリス博士とのグループミーティング
  3. ブヘラ・ベルクス反応 Bucherer-Bergs reaction
  4. 還元された酸化グラフェン(その1)
  5. 【ジーシー】新卒採用情報(2021卒)
  6. 化学反応を起こせる?インタラクティブな元素周期表
  7. リッチー・サーポン Richmond Sarpong

注目情報

最新記事

第101回―「高分子ナノ構造の精密合成」Rachel O’Reilly教授

第101回の海外化学者インタビューは、レイチェル・オライリー教授です。ケンブリッジ大学化学科に所属(…

大学院生になっても宿題に追われるってどないなんだが?【アメリカでPh.D.を取る–コースワークの巻–】

アメリカでの PhD 課程の1年目には、多くの大学院の場合, 研究だけでなく、講義の受講やTAの義務…

島津製作所 創業記念資料館

島津製作所の創業から現在に至るまでの歴史を示す資料館で、数々の発明品が展示されている。第10回化学遺…

研究テーマ変更奮闘記 – PhD留学(後編)

前回の記事では、私がPhD留学を始めた際のテーマ決めの流れや、その後テーマ変更を考え始めてからの教授…

ジョン・ケンドリュー John C. Kendrew

ジョン・コウデリー・ケンドリュー(John Cowdery Kendrew、1917年3月24日-1…

PAGE TOP