[スポンサーリンク]


分析化学

  1. アダム・コーエン Adam E. Cohen

    アダム・エズラ・コーエン (Adam Ezra Cohen、1979年5月30日(ニューヨーク市生)-)は、米国の化学者・ケミカルバイオロジスト・物理学者。ハーバード大学教授、ハワード・ヒューズ医科研究所Investigator。(写真: …

  2. オーストラリア国境警備で大活躍の”あの”機器

    シドニー国際空港では税関職員が一人の怪しい男に目を付けた。(中略)彼の持ち物の付着物からなんとコカイ…

  3. カルシウムイオン濃度をモニターできるゲル状センサー

    第42回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 化学技術創成研究院(福島研究室…

  4. 基礎から学ぶ機器分析化学

    内容機器分析の入門書ということで、様々な分析機器の原理や使い方、試料準備方法が記述されて…

  5. 浦野 泰照 Yasuteru Urano

    浦野 泰照(うらの やすてる、1967年xx月xx日-)は日本の有機化学者である。東京大学大学院薬学…

  6. ダン・シングルトン Daniel Singleton

  7. エチレンをつかまえて

  8. YADOKARI-XG 2009

  9. サリンを検出可能な有機化合物

  10. 振動円二色性スペクトル Vibrational Circular Dichroism (VCD) Spectrum

  11. これならわかる マススペクトロメトリー

  12. 生涯最高の失敗

  13. コールドスプレーイオン化質量分析法 Cold Spray Ionization Mass Spectrometry (CSI-MS)

  14. ポリメラーゼ連鎖反応 polymerase chain reaction

  15. 高速液体クロマトグラフィ / high performance liquid chromatography, HPLC

  16. 薄層クロマトグラフィ / thin-layer chromatography (TLC)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 薬学部6年制の現状と未来
  2. ニコラウ祭り
  3. キース・ファニュー Keith Fagnou
  4. 喜多氏新作小説!『美少女教授・桐島統子の事件研究録』
  5. 第15回 有機合成化学者からNature誌編集者へ − Andrew Mitchinson博士
  6. 尿はハチ刺されに効くか 学研シリーズの回顧
  7. Metal-Organic Frameworks: Applications in Separations and Catalysis

注目情報

最新記事

死海付近で臭素が漏洩

イスラエル警察は死海付近の向上から臭素が漏れだしたことを明らかにし、付近住民に自宅にとどまるよう呼び…

光触媒反応用途の青色LED光源を比較してみた

巷で大流行の可視光レドックス触媒反応ですが、筆者のラボでも活用するようになりました。しかし経…

宮沢賢治の元素図鑑

概要本書は宮沢賢治の作品に登場する元素を取り上げ、作品を入り口として各元素について解説した書…

電子豊富芳香環に対する触媒的芳香族求核置換反応

2017年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・David Nicewiczらは、可視光レドックス触…

毛染めでのアレルギー大幅低減へ ~日華化学がヘアカラー用染料開発~

日華化学(本社福井県福井市、江守康昌社長)は、髪へのダメージや頭皮への刺激がなく、アレルギーのリスク…

PAGE TOP