[スポンサーリンク]


創薬化学

  1. 水口 賢司 Kenji Mizuguchi

    水口賢司は、日本の生化学者・計算生物学者である。医薬基盤・健康・栄養研究所 AI健康・医薬研究センター長、大阪大学 蛋白質研究所 教授。経歴1990 京都大学 理学部 卒業1995 京都大学大学院 理学研究科…

  2. 第13回ケムステVシンポジウム「創薬化学最前線」を開催します!

    第12回開催告知をお知らせしたばかりですが、第13回もあります!COVID-19の影響で、世…

  3. 概日リズムを司る天然変性転写因子の阻害剤開発に成功

    第283回のスポットライトリサーチは、信州大学大学院総合理工学科農学専攻(大神田研究室)・細谷 侑佑…

  4. バイオ医薬 基礎から開発まで

    概要2018年のノーベル生理学・医学賞が抗PD-1抗体を用いた免疫療法に授与されたように,近…

  5. その化合物、信じて大丈夫ですか? 〜創薬におけるワルいヤツら〜

    はじめまして。薬学部で創薬化学を研究する傍ら、薬局薬剤師としても活動している DAICHAN と申し…

  6. トリメチルロック trimethyl lock

  7. エリック・メガース Eric Meggers

  8. 抗体結合ペプチドを用いる非共有結合的抗体-薬物複合体の創製

  9. リード指向型合成 / Lead-Oriented Synthesis

  10. Lead Optimization for Medicinal Chemists

  11. 創薬化学

  12. Small Molecule Medicinal Chemistry -Strategies and Technologies-

  13. 創薬に求められる構造~sp3炭素の重要性~

  14. 武装抗体―化学者が貢献できるポイントとは?

  15. 化学物質だけでiPS細胞を作る!マウスでなんと遺伝子導入なしに成功

  16. まっすぐなペプチドがつまらないなら「さあ輪になって踊ろ!」

スポンサー

ピックアップ記事

  1. Igor Larrosa イゴール・ラロッサ
  2. 森田・ベイリス・ヒルマン反応 Morita-Baylis-Hillman Reaction
  3. 「無保護アルコールの直截的なカップリング反応」-Caltech Fu研より
  4. お”カネ”持ちな会社たち-1
  5. 抗体結合ペプチドを用いる非共有結合的抗体-薬物複合体の創製
  6. アサートン・トッド反応 Atherton-Todd Reaction
  7. 不正の告発??

注目情報

最新記事

世界初のジアゾフリーキラル銀カルベン発生法の開発と活性化されていないベンゼノイドの脱芳香族化反応への応用

第310回のスポットライトリサーチは、千葉大学大学院医学薬学府 (根本研究室)・伊藤 翼さんにお願い…

キムワイプをつくった会社 ~キンバリー・クラーク社について~

Tshozoです。本件先日掲載されたこちらのArticleの追っかけでネタ色が強いですが書いてみるこ…

Advanced Real‐Time Process Analytics for Multistep Synthesis in Continuous Flow

In multistep continuous flow chemistry, studying c…

三角形ラジカルを使って発光性2次元ハニカムスピン格子構造を組み立てる!

第309回のスポットライトリサーチは、木村舜 博士にお願いしました。金属と有機配位子がネット…

第148回―「フッ素に関わる遷移金属錯体の研究」Graham Saunders准教授

第148回の海外化学者インタビューは、グラハム・サウンダース准教授です。ニュージーランドのハミルトン…

PAGE TOP