[スポンサーリンク]

化学書籍レビュー

【書評】奇跡の薬 16 の物語 ペニシリンからリアップ、バイアグラ、新型コロナワクチンまで

[スポンサーリンク]

 

ペニシリンはたまたま混入したアオカビから発見された──だけではない.薬の発見から実用化までには,数かずの偶然と人間ドラマが存在する.400年前から伝わる抗マラリア薬,薬を毒にしたシリアルキラー,化学兵器から生まれた抗がん剤,バイアグラ開発に至るまでの悪戦苦闘…….本書では,いくつもの運命の分かれ道を経て人類の生活を変えた16種類の薬にまつわる物語を紹介する.化学を専門とする著者によって,分子レベルで薬の作用メカニズムがやさしく解説されており,物語にさらなる深みをもたせている.短編小説のように読める,「事実は小説より奇なり」な一冊.
原題 Making Medicine : Surprising Stories from the History of Drug Discovery

著者 キース・ベロニーズ
渡辺 正
ジャンル 科学読み物
科学読み物 > 科学一般に関する読み物
出版年月日 2024/03/10
ISBN 9784759823578
判型・ページ数 4-6 ・280ページ
定価 本体2,600円+税

対象

高校生〜大学院生、社会人、薬剤師、大学教員、創薬研究者など、科学や薬に興味のある幅広い人向けの読み物。

目次

序章──創薬のいま
1章 ペニシリン──元祖・抗生物質
2章 キニーネ──熱帯林の贈り物
3章 アスピリン──ヤナギの恵み
4章 リチウム──心に響く金属イオン
5章 イプロニアジド──10年限りの波乱万丈
6章 ジゴキシン──ゴッホも被害者?
7章 クロルジアゼポキシド──落ち着きなさい
8章 亜酸化窒素──しびれる笑い
9章 窒素マスタード──両極端のNとS
10章 ワルファリン──人を救った猫いらず
11章 ボツリヌス毒素──キレイもつくる最強の毒
12章 コールタール──臭くて黒いスグレモノ
13章 ミノキシジル──塗ってフサフサ
14章 フィナステリド──飲んでフサフサ
15章 バイアグラ──うれしい誤算
16章 新型コロナワクチン──究極のワザ
終章──薬の世界ふしぎ探検
謝辞/訳者あとがき/参照文献/索引

各章の一部紹介

1章 ペニシリン──元祖・抗生物質
ペニシリンはフレミングが青カビから発見した。ここまではよく知られている話かと思います。しかし、その後の実用化に至るまでの薬効確認や大量生産の苦労などは、なかなか語られない裏話的なところが大きいです。発見からもうすぐ 100 年となる画期的抗菌薬の開祖について、プラスアルファの知識をつけられる内容となっています。

7章 クロルジアゼポキシド──落ち着きなさい
精神医学ではもはや必要不可欠なベンゾジアゼピン系薬剤の発見物語です。NMR もまともに実用化されていない時代に、複雑な合成医薬品を多種合成し、現代では認められない自己犠牲の人体実験でその薬効を明らかにした創薬研究者の執念が垣間見れます。

10章 ワルファリン──人を救った猫いらず
殺鼠剤として開発された物質が、現在でも多くの人の命を救う医薬品になった顛末が書かれています。個性的な研究者たちの奮闘や、有名政治家の治療や暗殺(?)までにも使われた話など、薬剤師国家試験にも頻出される医薬品の秘話が目白押しです。

13章 ミノキシジル──塗ってフサフサ
予期しなかった作用により一躍時代を築いた医薬品としては、このミノキシジルと15章のバイアグラが最たるものでしょう。奇跡の発毛薬は、研究者の洞察力の賜物です。余談チックな話ですが、ネコには危険な薬だということを本書を読んで初めて知りました。

感想

ペニシリンやアスピリンの発見・開発物語は多くの正書や Web サイトで読むことができるものの、その裏側にあった紆余曲折についてもしっかり記述され、医薬化学を専門とする本書評著者でも「目からウロコ」の話をたくさん知ることができました。非常に古い薬ながら多くの命を現在進行形で救っているキニーネから、新型コロナワクチン (mRNA ワクチン) という新規モダリティに至るまで、おおよそ年代順に興味深く話題性も高い薬を網羅しており、安価ながら全280ページと読み応えも抜群。

創薬の歴史と奥深さに加え、簡単な用法や作用機序の解説などを平素な文章で存分に堪能できることから、教科書という体裁ではないにしても、薬学部1年生向けの「薬学入門」のような講義でぜひ取り上げてもらいたい一冊です

各医薬品の構造式などは必要最低限しか取り上げられていませんが、原書はさらに図が少なかったらしく、日本語版ならではの適度な図の挿入が嬉しいところです。かといって、理系の本にありがちな難解な図表などの追加はなく、あくまでも薬のストーリーに没頭できるよう仕上げられています。

奇跡の薬」というタイトルの通り、セレンディピティ (幸運な偶然とそれを見過ごさない力) によって見出された薬が話の大部分を占め、ドラッグデザインなど近年の創薬トレンドに関する話題は新型コロナワクチンの章を除いてほとんどありませんが、偶然だけでなくそこに絡まる様々な努力の結晶と「偶然を見過ごさない力」をしっかりと紹介しており、薬作りの根幹とはまさにこういうものだ、という本質を知ることができます。また研究者達の努力や苦悩、人間どうしの泥臭くキナ臭い争いについても垣間見ることができ、薬の誕生がまさに一筋縄でいかないことを知らしめてくれます。

薬学や創薬に興味を持つケムステ読者の皆様には、自信を持ってオススメできる良書です

関連書籍

本書と同著者・同訳者の著書

 

DAICHAN

投稿者の記事一覧

創薬化学者と薬局薬剤師の二足の草鞋を履きこなす、四年制薬学科の生き残り。
薬を「創る」と「使う」の双方からサイエンスに向き合っています。
しかし趣味は魏志倭人伝の解釈と北方民族の古代史という、あからさまな文系人間。
どこへ向かうかはfurther research is needed.

関連記事

  1. すぐできる 量子化学計算ビギナーズマニュアル
  2. 化学者たちのネームゲーム―名付け親たちの語るドラマ
  3. 実験室の笑える?笑えない!事故実例集
  4. 顕微鏡の使い方ノート―はじめての観察からイメージングの応用まで …
  5. 2009年5月人気化学書籍ランキング
  6. その病気、市販薬で治せます
  7. 絶対に面白い化学入門 世界史は化学でできている
  8. 免疫(第6版): からだを護る不思議なしくみ

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 分子研 大学院説明会・体験入学説明会 参加登録受付中!
  2. 1回の実験で高活性な金属ナノ粒子触媒
  3. 転職を成功させる「人たらし」から学ぶ3つのポイント
  4. 国際化学オリンピックのお手伝いをしよう!
  5. START your chemi-storyー日産化学工業会社説明会2018
  6. 「二酸化炭素の資源化」を実現する新たな反応系をデザイン
  7. 第11回ケムステVシンポジウム「最先端精密高分子合成」を開催します!
  8. カスガマイシン (kasugamycin)
  9. 有機ELディスプレイ材料市場について調査結果を発表
  10. ケミカル数独

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

注目情報

最新記事

ホウ素の力でイオンを見る!長波長光での観察を可能とするアニオンセンサーの開発

第 615回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 工学研究科応用化学専攻 南方…

マテリアルズ・インフォマティクスと持続可能性: 環境課題の解決策

開催日:2024/05/29 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

Christoper Uyeda教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催された「…

有機合成化学協会誌2024年5月号:「分子設計・編集・合成科学のイノベーション」特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年5月号がオンライン公開されています。…

電子のスピンに基づく新しい「異性体」を提唱―スピン状態を色で見分けられる分子を創製―

第614回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科(松田研究室)の清水大貴 助教にお願い…

Wei-Yu Lin教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催されたW…

【26卒】太陽HD研究開発 1day仕事体験

太陽HDでの研究開発職を体感してみませんか?私たちの研究活動についてより近くで体験していただく場…

カルベン転移反応 ~フラスコ内での反応を生体内へ~

有機化学を履修したことのある方は、ほとんど全員と言っても過言でもないほどカルベンについて教科書で習っ…

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

【酵素模倣】酸素ガスを用いた MOF 内での高スピン鉄(IV)オキソの発生

Long らは酸素分子を酸化剤に用いて酵素を模倣した反応活性種を金属-有機構造体中に発生させ、C-H…

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP