[スポンサーリンク]


反応機構

  1. 有機化学1000本ノック【反応機構編】

    概要大学の有機化学では,反応の最初と最後だけ覚えるのではなく,その途中の過程を一つ一つていねいに追いかけることが求められる.反応は結合の切断と生成の繰り返しであり,どれだけ分子構造や反応が複雑になっても,電子の移動(曲がった矢印)が…

  2. シンクロトロン放射光を用いたカップリング反応機構の解明

    第152回目のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府応用化学専攻・佐野浩介さん(博士前期…

  3. トランス効果 Trans Effect

    平面四角形錯体の配位子置換反応において、脱離基 X のトランス位に存在する配位子 Ltrans が …

  4. 有機反応を俯瞰する ーヘテロ環合成: C—X 結合で切る

    今回は、Paal-Knorr ピロール合成のような、カルボニル化合物を用いた縮合反応によるヘテロ環合…

  5. ChemDrawの使い方【作図編⑤ : 反応機構 (後編)】

    前回、ChemDraw 上で反応機構を書く際の巻矢印を自由自在に書くツールとして、ベジエ曲線なるもの…

  6. ChemDraw の使い方【作図編④: 反応機構 (前編)】

  7. 有機反応を俯瞰する ー縮合反応

  8. 有機反応を俯瞰するシリーズーまとめ

  9. 有機反応を俯瞰する ーリンの化学 その 2 (光延型置換反応)

  10. 有機反応を俯瞰する ーリンの化学 その 1 (Wittig 型シン脱離)ー

  11. 有機反応を俯瞰する ーMannich 型縮合反応

  12. 有機反応を俯瞰する ーエノラートの発生と反応

  13. 有機反応を俯瞰する ー挿入的 [1,2] 転位

  14. 有機反応を俯瞰する ー芳香族求電子置換反応 その 2

  15. 有機反応を俯瞰する ー芳香族求電子置換反応 その 1

  16. 有機反応を俯瞰する ー付加脱離

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 病理学的知見にもとづく化学物質の有害性評価
  2. 森田・ベイリス・ヒルマン反応 Morita-Baylis-Hillman Reaction
  3. MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察
  4. ケミストリ・ソングス【Part1】
  5. 1-ヒドロキシタキシニンの不斉全合成
  6. 嘘か真かヒトも重水素化合物をかぎわける
  7. 化学エンターテイメント小説第2弾!『猫色ケミストリー』 

注目情報

最新記事

アカデミックから民間企業へ転職について考えてみる 第三回

カデミックから民間企業へ転職した場合、入社後にギャップを感じる人が少なからずいます。もちろん、どんな…

第142回―「『理想の有機合成』を目指した反応開発と合成研究」山口潤一郎 教授

第142回の化学者インタビューは日本から、皆さんご存じ、山口潤一郎教授の登場です。名古屋大学理学部化…

【書籍】ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学

今月発売された『ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学』(佐々木 健夫 著,コロナ社)という書籍を…

重水は甘い!?

同位体はある元素、すなわち同一の原子番号をもつ原子核において、中性子数の異なる核種のことをいいますね…

人物でよみとく化学

概要化学の歴史をつくった約50人を収録。高校・大学の化学の勉強に役立つ16テーマをあつかい、…

PAGE TOP