[スポンサーリンク]


反応機構

  1. 有機化学1000本ノック【反応機構編】

    概要大学の有機化学では,反応の最初と最後だけ覚えるのではなく,その途中の過程を一つ一つていねいに追いかけることが求められる.反応は結合の切断と生成の繰り返しであり,どれだけ分子構造や反応が複雑になっても,電子の移動(曲がった矢印)が…

  2. シンクロトロン放射光を用いたカップリング反応機構の解明

    第152回目のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府応用化学専攻・佐野浩介さん(博士前期…

  3. トランス効果 Trans Effect

    平面四角形錯体の配位子置換反応において、脱離基 X のトランス位に存在する配位子 Ltrans が …

  4. 有機反応を俯瞰する ーヘテロ環合成: C—X 結合で切る

    今回は、Paal-Knorr ピロール合成のような、カルボニル化合物を用いた縮合反応によるヘテロ環合…

  5. ChemDrawの使い方【作図編⑤ : 反応機構 (後編)】

    前回、ChemDraw 上で反応機構を書く際の巻矢印を自由自在に書くツールとして、ベジエ曲線なるもの…

  6. ChemDraw の使い方【作図編④: 反応機構 (前編)】

  7. 有機反応を俯瞰する ー縮合反応

  8. 有機反応を俯瞰するシリーズーまとめ

  9. 有機反応を俯瞰する ーリンの化学 その 2 (光延型置換反応)

  10. 有機反応を俯瞰する ーリンの化学 その 1 (Wittig 型シン脱離)ー

  11. 有機反応を俯瞰する ーMannich 型縮合反応

  12. 有機反応を俯瞰する ーエノラートの発生と反応

  13. 有機反応を俯瞰する ー挿入的 [1,2] 転位

  14. 有機反応を俯瞰する ー芳香族求電子置換反応 その 2

  15. 有機反応を俯瞰する ー芳香族求電子置換反応 その 1

  16. 有機反応を俯瞰する ー付加脱離

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 生体分子機械の集団運動の制御に成功:環境適応能や自己修復機能の発見
  2. CO2の資源利用を目指した新たなプラスチック合成法
  3. 嗚呼、美しい高分子の世界
  4. フォルハルト・エルドマン環化 Volhard-Erdmann Cyclization
  5. Illustrated Guide to Home Chemistry Experiments
  6. アビシェック・チャッタージー Abhishek Chatterjee
  7. ボロントリフルオリド – エチルエーテル コンプレックス : Boron Trifluoride – Ethyl Ether Complex

注目情報

最新記事

第159回―「世界最大の自己組織化分子を作り上げる」佐藤宗太 特任教授

第159回の海外化学者インタビューは日本から、佐藤宗太 特任教授です。東京大学工学部応用化学科に所属…

π-アリルイリジウムに新たな光を

可視光照射下でのイリジウム触媒によるアリルアルコールの不斉アリル位アルキル化が開発されたキラルな…

うっかりドーピングの化学 -禁止薬物と該当医薬品-

「うっかりドーピング」という言葉をご存知でしょうか。禁止薬物に該当する成分を含む風邪…

第五回ケムステVプレミアレクチャー「キラルブレンステッド酸触媒の開発と新展開」

新型コロナ感染者数は大変なことになっていますが、無観客東京オリンピック盛り上がっ…

がん治療用の放射性物質、国内で10年ぶり製造へ…輸入頼みから脱却

政府は、がんの治療や臓器の検査をする医療用の放射性物質の国内製造を近く再開する。およそ10年ぶりとな…

PAGE TOP