[スポンサーリンク]

M

マーデルング インドール合成 Madelung Indole Synthesis

[スポンサーリンク]

 

概要

N-フェニルアミドを強塩基で処理して加熱すると分子内環化を起こしたインドールが得られる。

基本文献

 

反応機構

mardelung_indole_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 森田・ベイリス・ヒルマン反応 Morita-Baylis-Hil…
  2. パーキン反応 Perkin Reaction
  3. P-キラルホスフィンの合成 Synthesis of P-chi…
  4. オルトメタル化 Directed Ortho Metalatio…
  5. 生体共役反応 Bioconjugation
  6. アルダー エン反応 Alder Ene Reaction
  7. 1,3-双極子付加環化反応 1,3-Dipolar Cycloa…
  8. カーン グリコシド化反応 Kahne Glycosidation…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 2014年ノーベル化学賞・物理学賞解説講演会
  2. 第3回慶應有機合成化学若手シンポジウム
  3. 「化学五輪」準備組織が発足、委員長に野依氏
  4. 黒田チカ Chika Kuroda
  5. ヘゲダス遷移金属による有機合成
  6. 100年前のノーベル化学賞ーフリッツ・ハーバーー
  7. アシロイン縮合 Acyloin Condensation
  8. 井上 佳久 Yoshihisa Inoue
  9. ヴィクター・スニーカス Victor A. Snieckus
  10. 金城 玲 Rei Kinjo

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

第39回「発光ナノ粒子を用いる生物イメージング」Frank van Veggel教授

第39回の海外化学者インタビューは、フランク・ファン・ヴェッゲル教授です。カナダのブリティッシュ・コ…

ロータリーエバポレーターの回転方向で分子の右巻き、左巻きを制御! ―生命のホモキラリティーの起源に踏み込む―

第236回のスポットライトリサーチは、東京大学生産技術研究所 石井研究室で博士研究員をされていた、服…

「あの人は仕事ができる」と評判の人がしている3つのこと

仕事を辞めて、転職をしたいと思う動機の一つとして、「今の会社で評価されていない」という理由がある。し…

光で2-AGの量を制御する

ケージド化合物を用いた2-AG量の操作法が初めて開発された。2-AG量を時空間的に操作することができ…

葉緑素だけが集積したナノシート

第235回のスポットライトリサーチは、立命館大学 民秋研究室で博士研究員をされていた、庄司 淳(しょ…

第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

長らく更新が止まっていましたが、海外化学者インタビュー再開しました。Nature Chemistry…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP