[スポンサーリンク]

M

マーデルング インドール合成 Madelung Indole Synthesis

 

概要

N-フェニルアミドを強塩基で処理して加熱すると分子内環化を起こしたインドールが得られる。

基本文献

 

反応機構

mardelung_indole_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. カストロ・ステファンス カップリング Castro-Stephe…
  2. ネフ反応 Nef Reaction
  3. アーント・アイシュタート合成 Arndt-Eistert Syn…
  4. トロスト酸化 Trost Oxidation
  5. ピクテ・スペングラー反応 Pictet-Spengler Rea…
  6. [6π]光環化 [6π]Photocyclization
  7. 鈴木・宮浦クロスカップリング Suzuki-Miyaura Cr…
  8. ロビンソン環形成反応 Robinson Annulation

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アミン化合物をワンポットで簡便に合成 -新規還元的アミノ化触媒-:関東化学
  2. 未来の化学者たちに夢を
  3. ノーベル化学賞受賞者が講演 3月1日、徳島文理大学
  4. 凸版印刷、有機ELパネル開発
  5. アリルオキシカルボニル保護基 Alloc Protecting Group
  6. 黒田 一幸 Kazuyuki Kuroda
  7. エノラートの酸化的カップリング Oxidative Coupling of Enolate
  8. 菅沢反応 Sugasawa Reaction
  9. バイオ触媒によるトリフルオロメチルシクロプロパンの不斉合成
  10. ナノチューブを引き裂け! ~物理的な意味で~

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ジアゾニウム塩が開始剤と捕捉剤を“兼務”する

アリールジアゾニウム塩を用いたプレニルカルバマート/ウレアのシクロアミノジアゾ化反応が開発された。入…

パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開

2016年、イリノイ大学シカゴ校・Vladimir Gevorgyanらは、Pd(0)触媒の共存下、…

ウラジミール・ゲヴォルギャン Vladimir Gevorgyan

ウラジミール・ゲヴォルギャン(Vladimir Gevorgyan、1956年8月12日-)は、アメ…

有機合成化学協会誌2018年11月号:オープンアクセス・英文号!

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年11月号がオンライン公開されました。今月…

観客が分泌する化学物質を測定することで映画のレーティングが可能になるかもしれない

映画には、年齢による鑑賞制限が設けられているものがあります。その制限は映画の内容に応じて各国の審査団…

庄野酸化 Shono Oxidation

概要アルコール溶媒中にアミドまたはカルバメートを電解酸化し、N,O-アセタールを得る反応。アミン…

PAGE TOP