[スポンサーリンク]

M

マーデルング インドール合成 Madelung Indole Synthesis

 

概要

N-フェニルアミドを強塩基で処理して加熱すると分子内環化を起こしたインドールが得られる。

基本文献

 

反応機構

mardelung_indole_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ディールス・アルダー反応 Diels-Alder Reactio…
  2. フォン・ペックマン反応 von Pechmann Reactio…
  3. システイン選択的タンパク質修飾反応 Cys-Selective …
  4. 炭素-炭素結合活性化反応 C-C Bond Activation…
  5. クラプコ脱炭酸 Krapcho Decarboxylation
  6. フェティゾン試薬 Fetizon’s Reagent…
  7. 玉尾・フレミング酸化 Tamao-Fleming Oxidati…
  8. マイケル付加 Michael Addition

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 2009年10大分子発表!
  2. 有機反応を俯瞰する ー[1,2] 転位
  3. 分子模型を比べてみた
  4. オペレーションはイノベーションの夢を見るか? その3+まとめ
  5. IGZO
  6. トリフルオロ酢酸パラジウム(II) : Palladium(II) Trifluoroacetate
  7. 超原子結晶!TCNE!インターカレーション!!!
  8. 水分解 water-splitting
  9. 冬虫夏草由来の画期的新薬がこん平さんを救う?ーFTY720
  10. 亜鉛クロロフィル zinc chlorophyll

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ベンゼンの直接アルキル化

ベンゼンにアルキル基を導入したいとき、皆さんはどのような手法を用いますか? (さらに&hel…

アメリカ大学院留学:TAの仕事

私がこれまでの留学生活で経験した一番の挫折は、ティーチングアシスタント(TA)です。慣れない英語で大…

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

アルデヒドのC-Hクロスカップリングによるケトン合成

プリンストン大学・David W. C. MacMillanらは、可視光レドックス触媒、ニッケル触媒…

“かぼちゃ分子”内で分子内Diels–Alder反応

環状水溶性ホスト分子であるククルビットウリルを用いて生体内酵素Diels–Alderaseの活性を模…

トーマス・レクタ Thomas Lectka

トーマス・レクタ (Thomas Lectka、19xx年xx月x日(デトロイト生)-)は、米国の有…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP