[スポンサーリンク]


合成化学

  1. ニコラス-ターナー Nicholas Turner

    ニコラス ターナー (Nicholas Turner, 1960年6月2日イギリス、ケント州Orpington生)はイギリスの酵素化学者である。マンチェスター大学教授(写真:マギル大学化学科)。経歴 1979‐1982 Uni…

  2. Heterocyclic Chemistry

    内容Heterocyclic chemistry comprises at least ha…

  3. Side Reactions in Organic Synthesis II

    内容This new textbook is the successor…

  4. 農薬DDTが大好きな蜂

    農薬DDTが大好きな蜂を紹介します。

  5. 雷神にそっくり?ベンゼン環にカミナリ走る

    ベンゼンテトラアニオン誘導体の合成に成功、芳香族化合物の理解が深まる。5本指の手足に、2つの太鼓を持った「雷神分子」が登場!?

  6. ビタミンと金属錯体から合成した人工の酵素

  7. イボレノリドAの単離から全合成まで

  8. 炭素原子のまわりにベンゼン環をはためかせる

  9. ヒバリマイシノンの全合成

  10. アロタケタールの全合成

  11. 【書籍】天然物合成で活躍した反応:ケムステ特典も!

  12. 合成化学者十訓

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 日本発化学ジャーナルの行く末は?
  2. 林 民生 Tamio Hayashi
  3. ケムステしごと企業まとめ
  4. 電子実験ノートSignals Notebookを紹介します ①
  5. 集光型太陽光発電システムの市場動向・技術動向【終了】
  6. リチウムイオン電池のはなし~1~
  7. つぶれにくく元にも戻せる多孔性結晶の開発

注目情報

最新記事

湾曲したパラフェニレンで繋がれたジラジカルの挙動  〜湾曲効果による電子スピン状態の変化と特異性〜

第342回のスポットライトリサーチは、広島大学大学院 先進理工系科学研究科・宮澤友樹 さんにお願いし…

第165回―「光電変換へ応用可能な金属錯体の開発」Ed Constable教授

第165回の海外化学者インタビューは、エドウィン(エド)・コンステイブル教授です。バーゼル大学化学科…

MEDCHEM NEWSと提携しました

「くすり」に関係する研究者や技術者が約1万7専任が所属する日本薬学会。そ…

抗体を液滴に濃縮し細胞内へ高速輸送:液-液相分離を活用した抗体の新規細胞内輸送法の開発

第341回のスポットライトリサーチは、京都大学 薬学研究科(二木研究室)博士後期課程1年の岩田恭宗さ…

革新的なオンライン会場!「第53回若手ペプチド夏の勉強会」参加体験記

夏休みも去って新学期も始まり、研究者としては科研費申請に忙しい時期ですね。学会シーズン到来の足音も聞…

PAGE TOP