[スポンサーリンク]


合成化学

  1. Heterocyclic Chemistry

    内容Heterocyclic chemistry comprises at least half of all organic chemistry research worldwide. In particular, the vas…

  2. Side Reactions in Organic Synthesis II

    内容This new textbook is the successor…

  3. 農薬DDTが大好きな蜂

    農薬DDTが大好きな蜂を紹介します。

  4. 雷神にそっくり?ベンゼン環にカミナリ走る

    ベンゼンテトラアニオン誘導体の合成に成功、芳香族化合物の理解が深まる。5本指の手足に、2つの太鼓を持った「雷神分子」が登場!?

  5. ビタミンと金属錯体から合成した人工の酵素

    ロジウムやルテニウムの金属錯体を組み込み不斉反応を触媒する人工の酵素が開発されました。白金族元素は人工酵素の夢を見るか、決め手はビタミンのひとつ、ビオチンにあり!?

  6. イボレノリドAの単離から全合成まで

  7. 炭素原子のまわりにベンゼン環をはためかせる

  8. ヒバリマイシノンの全合成

  9. アロタケタールの全合成

  10. 【書籍】天然物合成で活躍した反応:ケムステ特典も!

  11. 合成化学者十訓

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 芳香環メタ位を触媒のチカラで狙い撃ち
  2. SciFinder Future Leaders in Chemistry参加のススメ
  3. 春季ACSMeetingに行ってきました
  4. ヒンスバーグ オキシインドール合成 Hinsberg Oxindole Synthesis
  5. 1,3-ジオールの不斉非対称化反応による光学活性オキサゾリン誘導体の合成
  6. 有機触媒によるトリフルオロボレート塩の不斉共役付加
  7. ピクテ・スペングラー反応 Pictet-Spengler Reaction

注目情報

最新記事

ジェレマイア・ジョンソン Jeremiah A. Johnson

ジェレマイア・A・ジョンソン(Jeremiah A. Johnson、19xx年xx月xx日)は、ア…

電子ノートか紙のノートか

読者の方々の所属する研究室・会社では実験ノートはどのように保管、データ化されていますでしょうか?…

フランシス・アーノルド Frances H. Arnold

フランシス・ハミルトン・アーノルド(Frances Hamilton Arnold、1956年7月2…

アルキルラジカルをトリフルオロメチル化する銅錯体

中国科学院 上海有機化学研究所のChaozhong Liらは、アルキルハライドから系中生成させた炭素…

Baird芳香族性、初のエネルギー論

第126回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(相田卓三教授) 博士後期課程1年の…

PAGE TOP