[スポンサーリンク]


合成化学

  1. ニコラス-ターナー Nicholas Turner

    ニコラス ターナー (Nicholas Turner, 1960年6月2日イギリス、ケント州Orpington生)はイギリスの酵素化学者である。マンチェスター大学教授(写真:マギル大学化学科)。経歴 1979‐1982 Uni…

  2. Heterocyclic Chemistry

    内容Heterocyclic chemistry comprises at least ha…

  3. Side Reactions in Organic Synthesis II

    内容This new textbook is the successor…

  4. 農薬DDTが大好きな蜂

    農薬DDTが大好きな蜂を紹介します。

  5. 雷神にそっくり?ベンゼン環にカミナリ走る

    ベンゼンテトラアニオン誘導体の合成に成功、芳香族化合物の理解が深まる。5本指の手足に、2つの太鼓を持った「雷神分子」が登場!?

  6. ビタミンと金属錯体から合成した人工の酵素

  7. イボレノリドAの単離から全合成まで

  8. 炭素原子のまわりにベンゼン環をはためかせる

  9. ヒバリマイシノンの全合成

  10. アロタケタールの全合成

  11. 【書籍】天然物合成で活躍した反応:ケムステ特典も!

  12. 合成化学者十訓

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 5歳児の唾液でイグ・ノーベル化学賞=日本人、13年連続
  2. 第147回―「カリックスアレーンを用いる集合体の創製」Tony Coleman教授
  3. ケイ素半導体加工に使えるイガイな接着剤
  4. 黒田 一幸 Kazuyuki Kuroda
  5. アリルC(Sp3)-H結合の直接的ヘテロアリール化
  6. ビナミジニウム塩 Vinamidinium Salt
  7. 薬の副作用2477症例、HP公開始まる

注目情報

最新記事

【四国化成工業】新卒採用情報(2023卒)

◆求める人財像:『使命感にあふれ、自ら考え挑戦する人財』私たちが社員に求めるのは、「独創力」…

四国化成工業ってどんな会社?

私たち四国化成工業株式会社は、企業理念「独創力」のもと「有機合成技術」を武器に「これまでになかった材…

ポンコツ博士の海外奮闘録 外伝② 〜J-1 VISA取得編〜

ポンコツシリーズ番外編 その2 J-1 VISA取得までの余談と最近日本で問題になった事件を経験した…

結合をアリーヴェデルチ! Agarozizanol Bの全合成

セスキテルペンAgarozizanol Bの全合成が初めて達成された。光照射下で進行するカスケード反…

有機合成化学協会誌2022年1月号:無保護ケチミン・高周期典型金属・フラビン触媒・機能性ペプチド・人工核酸・脂質様材料

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2022年1月号がオンライン公開されました。本…

PAGE TOP