[スポンサーリンク]

archives

ODOOSをリニューアル!

odoosrenewal.png

明けましておめでとうございます!2010年もよろしくお願い申し上げます。
さて、2010年第一回目のお知らせといたしまして、本日よりODOOS合成反応データベースをリニューアル致しました!
内容をすべてCMSに移行することにより、編集作業が簡便になりより頻繁な更新、追加作業ができるようになりました。まだコンテンツのフォーマットが整っておりませんが、追々行っていきたいと考えております。
従ってURLの変更をよろしくお願いいたします。

旧URL : http://www.chem-station.com/odoos.htm
新URL: http://www.chem-station.com/odos/
The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. シランカップリング剤の反応、効果と応用【終了】
  2. 高反応性かつ取扱い容易な一酸化炭素の代用試薬,N-…
  3. 芳香環シラノール
  4. スケールアップ検討法・反応・晶析と実験のスピードアップ化【終了】…
  5. 高分子材料中の微小異物分析技術の実際【終了】
  6. 有用なりん化合物
  7. 第七回 巧みに非共有結合相互作用をつかうー Vince Rote…
  8. 10-メチルアクリジニウム触媒を用いたBaeyer-Villig…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ポリメラーゼ連鎖反応 polymerase chain reaction
  2. 亜鉛挿入反応へのLi塩の効果
  3. フェニル酢酸を基質とするC-H活性化型溝呂木-Heck反応
  4. ジェイ・キースリング Jay Keasling
  5. 山口健太郎 Kentaro Yamaguchi
  6. 住友化学、液晶関連事業に100億円投資・台湾に新工場
  7. 真空ポンプ
  8. 「炭素-炭素結合を切って組み替える合成」テキサス大学オースティン校・Dong研より
  9. 試験管内選択法(SELEX法) / Systematic Evolution of Ligands by Exponential Enrichment
  10. 電子学術情報の利活用

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

塩基と酸でヘテロ環サイズを”調節する”

塩基と酸を作用させるだけで環サイズを調節できるユニークな中員環合成手法が報告された。塩基による環拡大…

「人工金属酵素によるSystems Catalysisと細胞内触媒反応」University of Basel, T. R. Ward研より

海外留学記第23回目は、前回22回目の研究記を掲載させていただいた小嶋良輔さんからの紹介で、Base…

太陽ホールディングスインターシップ

経営理念に共感し、自ら考え行動できる自律した人材と働きたい私たちは、楽しい社会を実現するという経…

抽出精製型AJIPHASE法の開発

2017年、味の素社の高橋大輔らは、ペプチド液相合成法であるAJIPHASE法にさらなる改良を加え、…

【太陽HD】”世界一の技術”アルカリ現像型ソルダーレジストの開発

ソルダーレジストは、プリント配線板や半導体パッケージ用基板の表層部分に使用されはんだ付け作業時、不要…

太陽ホールディングスってどんな会社?

私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP