[スポンサーリンク]


日本化学会

  1. 続・日本発化学ジャーナルの行く末は?

    日本の総合化学ジャーナルタイトルの評価をあげるために、日本化学会が行った数々の取り組み。結果はいかに?そして今後我々はどうすればよいのか?現編集長にもインタビューしてみました。丁度3年前緊急の議題として、「日本発の化学ジャーナルの行…

  2. 日本化学会と日本化学工業協会に新会長就任

    日本化学会は5月23日に川合眞紀氏(自然科学研究機構分子科学研究所)が新会長に就任したことを発表した…

  3. 天然有機化合物の全合成:独創的なものづくりの反応と戦略

    概要生物活性天然有機化合物(天然物)は生命の40億年にわたる進化によって選択された高機能分子…

  4. 第98回日本化学会春季年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part IV

    日本化学会年会中の付設展示会に出展する企業とのコラボーレーションにより読者のためにキャンペーンを企画…

  5. 第98回日本化学会春季年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part III

    日本化学会年会中の付設展示会に出展する企業とのコラボーレーションにより読者のためにキャンペーンを企画…

  6. 日本化学会がプロモーションムービーをつくった:ATP交流会で初公開

  7. 第98回日本化学会春季年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part II

  8. 第98回日本化学会春季年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part I

  9. ケムステイブニングミキサー2017ー報告

  10. 元素ネイルワークショップー元素ネイルってなに?

  11. 第97回日本化学会春季年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part III

  12. 論説フォーラム「グローバル社会をリードする化学者になろう!!」

  13. 市民公開講座 ~驚きのかがく~

  14. ケムステイブニングミキサー2015を終えて

  15. 「化学の匠たち〜情熱と挑戦〜」(日本化学会春季年会市民公開講座)

  16. 2010年日本化学会年会を楽しむ10の方法

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 電気刺激により電子伝導性と白色発光を発現するヨウ素内包カーボンナノリング
  2. 資生堂企業資料館
  3. ルィセンコ騒動のはなし(後編)
  4. 学振申請書を磨き上げる11のポイント [文章編・前編]
  5. 大日本インキが社名変更 来年4月1日から「DIC」に
  6. 八島栄次 Eiji Yashima
  7. ヘリウムガスのはなし

注目情報

最新記事

特定の場所の遺伝子を活性化できる新しい分子の開発

ついにスポットライトリサーチも150回。第150回目は理化学研究所 博士研究員の谷口 純一 (たにぐ…

出光・昭和シェル、統合を発表

石油元売り2位の出光興産と4位の昭和シェル石油は10日、2019年4月に経営統合すると正式に発表した…

天然物の全合成研究ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

「アジア発メジャー」狙う大陽日酸、欧州市場に参入

大陽日酸は北米に次ぐ成長が見込める欧州市場に参入を果たす。同業の米プラクスエアが欧州で展開する産業ガ…

典型元素触媒による水素を還元剤とする第一級アミンの還元的アルキル化

第149回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院工学研究科 博士後期課程3年の木下 拓也 (きの…

PAGE TOP